ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジャック×ダクスター


ヨミ: ジャックンダクスター
掲示板をミル!
40カキコ!
  ジャック×ダクスターとは、エルフ少年ジャックと彼の親友ダクスターコンビす。名前の間に挟まれるX印はandの意味であり、英語の発音に従いジャックダクスターと読まれる。 初登場はノーティドッグ開発のアクションゲームである「ジャック×ダクスター 旧世界遺産」である。特徴的な世界観として、文明を持ち、現在では絶滅したとされるの種族「プリカソル」の名称や、エネルギーる「エコ」の存在が挙げられる。登場人物達のユーモア溢れる口の悪さに驚くことなかれ。それが彼らの日常である。ジャック×ダクスターのゲームは、外伝日本でローカライズされていない作品を含めて現在(2011年5月)までに6作品がリリースされている。最新作「ジャック×ダクスター エルフイタチの大冒険」が09年11月19日に発売された。また、ラチェットクランク、スライ、ベントレーと共にPlaystation Move専用ゲームソフトガチンコ・ヒーローズ」に参戦し、2013年には「プレイステーション オールスター・バトルロイヤル」にも参戦するなど確実に日本での展開を進めている。

関係している会社

オリジナルの開発はノーティドッグだが、スピンオフ作品である"Daxter”をレディアットドーンが、続編の「ジャック×ダクスター エルフイタチの大冒険」をハイインパクトゲームズが開発している。また、インソムニアックゲームズが開発している「ラチェット&クランク」との類似性を摘されることがあるが、「ラチェット&クランク」の開発にはノーティドッグ社員も参加している。インソムニアックとノーティドッグの関係は、非常にオープンに互いの社のキャラクターパロディし合っていることからみて、少なくとも、それらのゲームを開発していた時期は友好的だと思われる。

 


概要


ジャック×ダクスター 旧世界遺産(PS2)

冒険に憧れる少年ジャックは、イタチ変身してしまった親友ダクスター人間に戻すため、
保護者である賢者セイジイと、そのでありメカニックでもあるケイラの助けを得てに出る。
原題"Jak and Daxter: The Precursor Legacy"

ジャック×ダクスター2(PS2)

発掘した機械実験中に事故にあったジャックたちは見知らぬで離ればなれになり、その独裁者の陰謀によってジャック人体実験の被験者として囚われてしまう。ダクスターの手を借りて脱獄したジャックは、ケイラとセイジイを探し出し、独裁者復讐しようとするのだが・・・。
原題"Jak2:Renegade"

Jak3(PS2)

ある事件をきっかけに砂漠に追放されたジャックダクスターめいた部族に救われる。
そこで出会った不思議僧侶は彼らに危機が迫っていると告げる。

DaxterPSP

ダクスター主人公スピンオフ作品。
「ジャック×ダクスター2」の冒頭に起こる事件と2年後までの間の出来事が描かれる。

JakX:Combat Racing(PS2)

この作品はミッション制のレーシングゲームである。クルーの遺言によって集められたジャック仲間たちは、ある人物によってを飲まされてしまう。彼らは解剤を手に入れるためにカーレース優勝す。

ジャック×ダクスター エルフイタチの大冒険(PSP)

ジャックダクスターとケイラは、世界的なエコ不足の原因を探り出すため。そしてケイラを賢者にするために、 
世界の縁(ふち)ブリンクを越えてに出る。原題 "Jak and Daxter: The Lost Frontier"

ガチンコヒーローズ(PS3/Playstation Move専用)

異世界に飛ばされたジャックダクスターは、ラチェットクランク(ラチェット&クランク)、スライとベントレー(スライクーパー)と共に、ヒーローチャンピオン決定戦に参加することになる。開催者の的とは?

プレイステーション オールスター・バトルロイヤル(PS3/PSVITA)

ジャックダクスターは、異世界舞台プレイステーションを代表するさまざまなキャラクターたちとバトルを繰り広げる。ダークエコを操り、黒幕ポリゴンマンを倒すことは出来るのか!?一方サンドーバ村では「みんなのゴルフ」の大会が行われようとしていた…。クロスオーバータイトル2作32タイトル2013年1月現在)もの作品が登場する。詳細は『プレスタ』を。原題 "PlayStation All Stars Battle Royale"

Jak and Daxter Collection(PS3/PSVITA)

PS2で発売された「ジャック×ダクスター 旧世界遺産」から「jak3」までをHD化し画面サイズ16:9に変更した上で、3Dトロフィーに対応させるなど追加要素も入れ、一本のソフトに収録したタイトル日本での発売時期は未定で、残念ながら海外版の言一覧にも日本語は収録されていない。ノーティドッグのほかにMass Media Inc.も開発に協している。

 

新作の開発について

ノーティドッグは「アンチャーテッド」の開発が一段落したタイミングPS3の「ジャック×ダクスター」の最新作の開発をはじめた。しかし3ヶほど開発したものの、ゲームコンセプトや内容といったものが「ジャック×ダクスター」の世界観にあわないと判断し、「ジャック×ダクスター」ではなく新規のゲームとしてそのゲームを開発することに方針を変えた。そして発売されたのが「ラストオブアス」だ。ラストオブアスの開発者インタビューで「ジャック×ダクスター」の新作が今後ノーティドッグで作られるかという質問に、上で上げたPS3の「ジャック×ダクスター」のプロジェクトを進めていた開発者は「そうなるといいですね。私でないかが作るかも」と答えている。


関連動画



■sm1146343[ニコ動]

■sm1771201[ニコ動]
■sm8652103[ニコ動]
■sm8188769[ニコ動]
■1298982586[ニコ動]
■sm22447699[ニコ動]


関連商品


■azB00005U0MB
■azB0001AE3AC
■azB002C1ARHQ

 


関連コミュニティ


現在コミュニティはありません。


関連項目


 

 


最終更新日: 18/12/17 11:19
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ