ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジュデッカ


ヨミ: ジュデッカ
掲示板をミル!
22カキコ!

ジュデッカ(JudeccaGuidecca)とは、

  1. イタリアヴェネツィアに存在するの名前の1つ。
  2. 詩人ダンテアリギエーリの代表作「神曲」の題の1つ。
    地獄編(infernoインフェルノ第九圏・裏切りの地獄「コキュートス」における中心部(第四の円)・ジュデッカ。
  3. 音楽ゲームBeatmania ⅡDX」に登場する楽曲「Giudecca」。→「Giudecca」でタグ検索[動]
  4. ゲームスーパーロボット大戦シリーズに登場する、架機動兵器本稿で説明。

概要


バンプレスト作品に登場するオリジナルロボット
スーパーロボット大戦αボスキャラとして認識されているであろうが、初出はNINTENDO64ソフトスーパーロボットスピリッツ」のボスキャラである。(当記事ではスパロボシリーズに登場するジュデッカについて説明させて頂く)

 

登場作品の全てで共通して、人間の上半身にの下半身を持つというラミアやナーガを思わせる容姿が特徴。
上半身には4つの腕があり、さらに右の上腕のみ牙を生やした口のような形状となっている。
また機体のサイズもかなりの大で、他のボス機体とは一線を画している。

ゼ・バルマリ帝国科学ユーゼス・ゴッツォが独自に開発した機体で、「カルケリアパルスティルゲム」と呼ばれるT-LINKシステムとよく似た機構の念動増幅装置を搭載している。そのため、圧倒的な巨体にも関わらず高い機動を誇る。また設定上ではユーゼス専用機はレビ機と違い、ユーゼスが開発した「クロスゲート・パラダイム・システム」が未完成の状態ながら搭載されており、完成すれば時や因果すら自在に干渉・操作できるというチートとなる。
地球側の認識コードは「TGX-14 ホワイトデスクロス」。ユーゼス機は「ブラックデスクロス」。

 

名前及び設定のモチーフは記事冒頭の2.で説明した神曲と思われる。


武装・必殺武器


武装の名前はいずれも、ダンテの神曲に登場する「地獄編・最下層地獄キュートス」より。


登場作品


スーパーロボットスピリッツ
初登場。ストーリーにおけるラスボスとして登場する。条件を満たせば隠し機体として使用可なのだが、対戦プレイの場合はいずれかのプレイヤーしか使用できず、ジュデッカVSジュデッカというカードは実現できない。
スーパーロボット大戦α
レビ・トーラー共々スパロボシリーズへ初参戦を果たした記念作品。
レビが搭乗する白銀色の機体と、ユーゼスの搭乗する黒色の機体で2種類存在し、後者は同作のラスボスである。どちらも装甲がズフィルード・クリスタルで構成されているので、念動フィールドと相まって生半可なダメージは受け付けない上に大きなダメージを負っても短時間で修復可
設定上はゼ・バルマリ帝国の監無人機兵器メギロートを制御・操作しているだが、同時に前述の「カルケリアパルスティルゲム」がジュデッカ自体と連動する事で操縦者であるレビ・トーラーの思念を操っている。レビを仲間に加えたい場合はストーリー中で何度かこの脅威の敵と戦闘・若しくは説得しなければならない。
そしてユーゼスが搭乗するのジュデッカはラスボスを務めるだけに上記のレビ機すら上回る性を誇り、分身機に加えイベントでド根性を4回も使用するという悪なボス機体となっている。
最も最終決戦に辿り着く頃には味方も充分に強くなっている上、他のシリーズダメージ数がインフレ同然の状態であるため、『魂』『奇跡』『捨て身』といった精神コマンドを併用した必殺武器(天上天下一撃必殺フルインパクトキャノンefc...)を使用すればド根性を使わせる間もなく一撃で撃墜可、といったケースザラにあった事と思われる。「-65000」の表示が余程衝撃だったのか以降のシリーズではダメージ計算式や仕様が一新され、20000や30000といったダメージすら容易には出せなくなった。
DC版の場合はレビ機については上記とほぼ同様であるが、ユーゼスの乗るジュデッカがラスボスではなくなった上にド根性も使用しなくなり、挙句はラオデキヤに粛清されるなどPS版べるとユーゼスのみ全体的に扱いが悪くなってしまった。
スーパーロボット大戦OG / OGS
レビの乗る白銀色ジュデッカのみが登場。本作では進め方次第ではラスボスとなる。こちらではメギロートの管制以外にもネビーイームの中枢機も兼ねており、同要塞の誇る最終兵器として君臨している。
ゲーム中では(当時では)驚愕もののHPを誇り、さらに周囲には同じくHPの高いのザコ機体を大勢従えているというステージ構成ゆえ、かつてない程の苦戦を強いられたプレイヤーも少なくない事だろう。ちなみに所有するバリア「念動フィールドS」はGBA版では「全属性ダメージを半減する」という強な効果だったが、OGSでは「動Lv×250までの全属性ダメージ効化」という効果に変更されたため、HPが跳ね上がったにも関わらずあまり差はくなったと言える。(加えて、味方機体にもバリアを貫通若しくは効化する武器が充実した)
また、ゼ・バルマリ帝国の誇る最終兵器最後の審判者・セプタギンメテオ3)」をめさせる鍵でもあり、ジュデッカの反応が消滅する事で「バルマーを脅かす可性のある文明」とセプタギンに認識され、セプタギン覚醒する。熟練度を集めてゲームを進めてきたプレイヤーの場合は、ジュデッカを倒した後にの最終決戦へ赴く事になるのだ。そして、前述の通り本作(OGS)で最終地獄ジュデッカの戦闘アニメが一新されたおかげで、ジュデッカが変形可ロボットである事を初めて知ったプレイヤーは数多いのではなかろうか。

関連動画



■sm27524[ニコ動]

■sm6686006[ニコ動]
■sm539682[ニコ動]
■sm539742[ニコ動]
■sm539800[ニコ動]
■sm539929[ニコ動]


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 14/07/13 02:43
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ