ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジョゼップ・グアルディオラ


ヨミ: ジョゼップグアルディオラ
掲示板をミル!
4カキコ!

ジョゼップ・グアルディオラ・イ・サラJosep Guardiola i Sala, 1971年1月18日 - )とは、スペインカタルーニャサッカー選手サッカー導者である。称はペップ。

現役時代のポジションは守備的なミッドフィルダーで、ヨハン・クライフドリームチームなどFCバルセロナとして活躍した。監督してはFCバルセロナ就任1年で6冠を成し遂げた。


概要



クラブでのキャリア


13歳でFCバルセロナカンテラに入る。このときバルセロナトップチームヨハン・クライフに率いられドリームチームと呼ばれており1990/1991シーズンから1993/1994シーズンリーガを4連覇しているが、グアルディオラは1990年トップチームデビューし、翌シーズンにはレギュラーの座をつかんでいる。

クライフチームを去りドリームチーム要な選手の多くがいなくなった後もグアルディオラはバルセロナの中心選手として活躍。

2001年セリエAのブレシアに移籍しASローマにも所属したがセリエAではあまり活躍できず、その後はアル・アハリに移籍し、2006年メキシコドラドで現役を引退。グアルディオラは現役中にドラド揮するマヌエル・リージョ監督の下でプレイしたかったという。


監督してのキャリア


2007年バルセロナBのコーチとなり、2008-09シーズンよりフランクライカールトの後を受けてバルセロナ監督となる。ロナウジーニョデコエトー選手の構想外宣言、トップカテゴリでの監督経験し、リーグ開幕戦で昇格組のヌマンシア敗北といった要素からグアルディオラの手腕を不安視するもあったが、ディフェンスラインを高く保ち、最終ラインから組み立てる攻撃的なポゼッションサッカーを武器に2位レアル・マドリーに9ポイント差をつけてリーガ・エスパニョーラを制覇。コパ・デル・レイUEFAチャンピオンズリーグでも優勝しスペインクラブとして初めて三冠を成し遂げた。翌シーズン頭にはスーペルコパ・デ・エスパーニャUEFAスーパーカップで勝ち、2009年12月にはクラブワールドカップで優勝、6冠を成し遂げた。2010-11シーズンにはリーガ3連覇、2度のUCL制覇を成し遂げた。2012年、心労等を理由に退任。アメリカ家族との時間を過ごす事となった。

フリーの身となった直後からプレミアリーグの複数チームから打診があったようだが、2013年1月16日ドイツブンデスリーガFCバイエルン・ミュンヘン2013-14シーズンより揮する事が決まった。


関連動画



■sm2027345[ニコ動]


関連商品


■azB002GGDI6E


関連コミュニティ


ジョゼップ・グアルディオラに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 13/01/17 01:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ