ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジョンソンともゆき


ヨミ: ジョンソントモユキ
掲示板をミル!
194カキコ!

ジョンソンともゆき(旧名:ともゆき)とは、ハイパーおしゃれクリエイターである。


概要



漫画・静画関連


2013年2月頃からニコニコ静画にて4コマ漫画等の投稿を始めており、一時はほぼ日刊に近いハイペース投稿を行っていた。そもそもは実況プレイヤー突然漫画を描き始めたら、ネタとして面いのではないかという動機で始められたもの。シンプルな絵柄で分かりやすく描かれ、後述の単発ネタ実況を行っていたときのセンスが如何なく発揮されており、漫画自体も好評を博している。

Twitter上では1コマ漫画投稿を定期的に継続しており、2万以上のRT[外部]をされてYahoo! JAPANトップページに紹介された[外部]こともある。シンプルに描かれたツボに入りやすい彼の1コマ漫画は徐々に話題を呼んでいる。

2015年マイクロマガジン社マンガごっちゃにて行われた「ギャグ4コマ大賞[外部]」に応募し、見事に最優秀賞を獲得。同年5月29日発売の「キングオブギャグ4コマ」に本人の4コマ漫画「なんだかゆかいな」が掲載された。

2015年6月1日より、秋田書店無料漫画配信サイトChampionタップ!にて、1コマ漫画「ジョンソンともゆきの 『どうか忘れないで』」の連載を開始し商業デビュー。同年12月25日には1コマギャグ集と4コマ漫画をまとめた「ゆかいなあつまり」がマイクロマガジン社より発売され、初の単独書籍化を果たす。

オリジナル同人活動も行っており、コミックマーケット88同人イベントに初参加している。

連載

単行本

同人誌


動画・配信関連


2008年6月実況初プレイにしてtanasinnフリーゲームゆめにっき」をプレイするという離れ業をやってのける。
妙に勘が良かったり悪かったりするため、プレイ内容によって「さえゆき」「だめゆき」「エロゆき」などと呼ばれる。
NASUを毎動画ごとにプレイしていたが、「茄子嫌いです」という衝撃の発言をする。だが最近は食べられるようになったらしい。金髪好き。

一つのゲームをオーソドックスにプレイするだけでなく、もはやゲーム実況すらしていないものもある単発ネタ実況はたまた中二病、不思議系など、幅広いスタイル実況をこなす。友人たち(つる、あっきーいちごひめ)との2人実況動画開していた。

2010年3月5~6日、6~7日において、「もしもゲームのダメージが実際に伝わってきたらどうなるか実況してみた[動]」がゲームカテゴリデイリーランキング1位を獲得した。

現在実況プレイ動画シリーズもののど、単発ネタ実況のいくつかが削除及び非開となっており、実況プレイ動画投稿することは稀になっている。ほか、ゲーム実況以外のネタ動画を時折投稿することもある。

2015年9月末よりスプラトゥーン非公式チーム「&-」(アンバー)に所属し、精的に活動を行っている。

ユーザー生放送ゲーム配信や雑談を中心に行っていた時期もあったが、のちにニコニコミュニティ削除した。稀に外部配信サイト(TwitCasting, CaveTube等)で雑談を行うことがある。
前述のキングオブギャグ4コマの最優秀賞獲得発表の際に再度コミュニティを設立。特別な報告がある際にニコ生が行われる。

2015年9月6日公式生放送レトロゲーム傑作選 22時間ぶっ通しゲーム実況【闘TV】[外部]」に3雲なな湖とともに出演した(応募による選出)。


その他


オリジナルグッズの作成や販売ができるサイト・SUZURIにて、「ほげほげくん」「おにうしくん」などオリジナルキャラクターグッズを販売している。
販売サイト[外部]


関連動画


■mylist/12085573
■mylist/31655274


関連静画


■im3613408(静画)
■im3858512(静画)
■im4191263(静画)
■mylist/47462696


関連商品


■az4896375068
■az4896375475


関連コミュニティ


■community


関連項目



関連リンク



連載等



ニュース



インタビュー



最終更新日: 16/08/20 12:30
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ