ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ジョン・ディーコン


ヨミ: ジョンディーコン
掲示板をミル!
23カキコ!

ジョン・ディーコン(John Deacon)とは、Queenベーシストである。

本名ジョンリチャード・ディーコン(John Richard Deacon)


概要


1951年8月19日生まれ。イギリス イングランドレスター出身。

幼少の頃におもちゃギターでよく遊んでいたことから音楽興味を持ち出す。また並行して線装置などの機械いじりにも興味を持っていた。

14歳の頃に加入したバンドではリズムギターを担当していたが、後にベーシストが脱退してベースに転向することとなる。このバンドは彼がロンドン大学の分校であるチェルシーカレッジに入るまで活動していた。

大学では電子工学科を専攻し、首席で卒業。また名誉学位も与えられるほどの優秀な人物だった。

大学在籍中にいくつかのバンドオーディションを受けるが、その間にブライアン・メイロジャー・テイラーに出会いQueenオーディションが行われていることを知って応募したところ、他のバンドは落ちたがQueenに選ばれることとなった。ちなみに選ばれた理由としてベースの技術はもちろんのこと、謙虚な人柄と機械に強いことだった。

Queenでは最年少かつ歌が歌えなかったことから一番立たず、「いつも口数の少ないつまらない男」を自認していた。

作曲を始める時期も遅くサードアルバムから作曲を始めたが、4枚の「オペラ座の」の「You're my best friend」は 大いにヒットを飛ばすポップの作品となった。その後1980年頃からブラックミュージックに傾倒し、ファク、ソウル作曲をしようとし、「Another one bites the dust(邦題:地獄連れ)」を作曲した。 ちなみにこの曲は、全1位を獲っており、発売前、マイケル・ジャクソン提供する予定だったらしい。また民族えたヒット曲となり、特にアフリカなどの途上人気となった「I WANT TO BRAKE FREE(邦題:自由への立ち)」も手掛けている。このようにメンバーの中では寡作ではあるが、Queenの代表曲を発表していったことから徐々に存在感は増していった。

フレディ・マーキュリーの死後、「フレディなしではQueenでの音楽活動は続けられない」らしく、積極的な音楽活動は行わず静かに引退していった。 (ただし、ミュージカルWe Will Rock You』の原案作成には関わっている。)


関連動画



■sm3700783[ニコ動]

■sm3763791[ニコ動]


関連商品


■azB00016ZQXY
■azB00006JIA4


関連コミュニティ


■co18603


関連項目



最終更新日: 09/08/31 19:23
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ