ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スイギュウ


ヨミ: スイギュウ
掲示板をミル!
1カキコ!

スイギュウ(水牛/アジアスイギュウ)とは、偶蹄ウシ科の哺乳類である。

ウシヒツジヤギとともに、数千年前から畜化されているウシ動物の一つ。
沖縄以外の日本では歴史的にも現在もあまり飼われていないので、かなりマイナーな気がする。
ウシみたくすごく美味しいというわけでもないし・・・。

しかし、インド中国南部にはたくさん生息し、個体数はアジア全体で1億4100万頭だという。中国では8000~9000年前から畜化されたという。


概要


成長後の体長240cm-300cm、体重700-1200kg。
畜としては相当なデカさである。ウシと同じで、基本的にオスのほうがだいぶデカい。

わりと大人しい。そして浴びが大好き。
断面三角形である。

畜としてのな意義は、労働としてと、・皮革・の利用。あらゆる面で重宝されている。
名前の通りに強くて沼地での行動が得意だということで、水田での良い労働になるらしい。
」はウシ以上に脂肪分が高い。モッツァレラチーズの原料は本来、牛乳ではなくスイギュウのである。インドチベットではバターなんかも流通している。
」はちょっと固いらしいが、インドなどの本場では食べるインドで崇拝されているはコブウシで、スイギュウは対外)。ちなみにインドで多数ヒンズー教徒はウシを食べてはいけないが、スイギュウやヒツジはOK


もしかして



関連動画


の水牛日本ではしい。


■sm18667271[ニコ動]


関連商品


■azB0043F5NCI
■azB009KZQVN6


関連項目



最終更新日: 18/03/25 20:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ