ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スタースクリーム


ヨミ: スタースクリーム
掲示板をミル!
270カキコ!

スタースクリーム

今からこの俺様デストロンニューリーダーだ!

スタースクリームとは、

  1. トランスフォーマーシリーズに登場するキャラクターである。
    総じて航空機に変形する他、内版では「航空参謀」の肩書きを持つ。
    このシリーズには同名のキャラクターが数多く存在するため、第一作~BWに登場した航空参謀を「G1スタースクリーム」、BWに登場した航空参謀を「BWスタースクリーム」、「マイクロン伝説」に登場した航空参謀を「アルダスタースクリーム」、「ギャラクシーフォース」に登場した航空参謀を「GFスタースクリーム」、実写映画に登場したディセプティコンを「実写スタースクリーム」、「アニメイテッド」に登場した航空参謀を「Aスタースクリーム」とする。
  2. 1から転じて「愚か者」の意。
    例文:まったくこのスタースクリームめ!

歴代スタースクリーム テックスペック比較


 

シリーズ名 パワー スピード 耐久力 地位 勇気 火力 テクニック 備考
初代(G1 7 9 10 7 9 9 8 8 元祖
ビーストウォーズⅡ 6 10 10 6 8 5 6 8

一裏切らず忠実な相棒がいた。ファンもいた。

notぼっち参謀

アルマダ(マイクロン伝説 6 8 10 7 9 8 7 8

サイバトロン側の経験有。

アレクサ始め子供に好かれた。

GF(ギャラクシーフォース) 9 9 9 8 8 8 9 10

強い。

っ向勝負でも強い。

実写 8 4 10 7 9 5 8 8 リーダー経験有。
アニメイテッド 8 9 10 9 9 5 9 9

※数値はレジェンズ版。

イケメン(自称)。

ライム 8 7 9 6 9 3 9 10 公式人気投票一位

 

 


G1スタースクリーム


CV鈴置洋孝矢尾一樹BW)/クリス・ラッタダグパーカーBW)、ジャック・マルジ(PS2ゲーム

デストロン軍団の№2であり、航空部隊「ジェットロン」をまとめる航空参謀。F-15イーグルに変形する。
科学者であり、エネルギー関係に詳しい。武器であるナルビームは、電気を崩壊させ機械の動きを止めてしまうをもつ。彼の研究の賜物らしい。
サイバトロンとの開戦前には、スカイファイアーという友人がいた。
№2ではあるが、非常に野心で、常にリーダー・破壊大帝メガトロンの座を狙う。

――以上、カッコよさげな所は終わり。
以下、その実態。

卑怯で狡賢く、その上不利になると途端に臆病を吹かし逃げ去ってしまう。その為仲間からの信頼も非常に薄い。同じジェットロンであるスカイワープサンダークラッカーには上とも思われていない。一言で言えば「ヘタレ」である。そのくせ見栄っりで傲慢なのだから手におえないDQN。折メガトロンが立てた作戦も彼の所為で失敗すること多々。そんな彼の最大の失敗が、400万年眠っていたサイバトロンを、埋めてしまおうと放った攻撃がもとでめさせてしまったことである。ちなみにこのことはにもばれていない、というか本人すら知らない。
一度メガトロンと袂を全に別とうと、私兵としてスクランブル合体兵士団「コンバットロン部隊」を作成するも、最終的には裏切られてしまう。カリスマのなさはピカイチである。他人を利用するものとしか考えていないらしく、その為にスカイファイアーという最後の友人までも彼と袂を別つ結果を生んでしまった。


不死のスパーク


西暦2005年ユニクロン戦争にてゴングを殺。その後、アストロトレインに乗り撤退する途中、メガトロンを含めた負傷者達を宇宙へ放逐するという非を行った。直後にアストロトレインの中で行われた新リーダーバトルロイヤルを勝ち抜き、ねんがんの、ニューリーダーのざをてにいれた!
――が、戴冠式にて冠を被った直後に、ユニクロンの手により転生したメガトロン――ガルバトロンが襲撃。彼のSFガン(右腕に装着されているレーザーキャノン)を受けてとなる。在任期間僅か1分少々であった。
その後、魂たるスパーク宇宙を漂い、日本へと現れる。日本コンピュータ・てれとらん15や、EDC少女・人隣当乗り移り、最終的にはアーカビ博士によってF-15Eのボディとなる。ちなみにあたりに乗り移った状態は「あたりスクリーム」と呼ばれ、テックスペックもちゃんと存在していたりする。

その後何時の間にかまた死亡し、スパーク宇宙を漂うことに。この2010に登場するスタースクリームは「ゴーストスタースクリーム」と呼ばれ商品化されている。
同じ裏切り仲間のオクトーンをそそのかしてサイクロナスに乗り移り、ガルバトロン復讐しようとしたり、スカージやダイナウラーなどに乗り移り、ボディ復活させようとして好き勝手やっていた。最終的にはなんとあのユニクロンペテンをしかけて思惑にはめ、ボディを復活させるというすごいことまでやっている。
ちなみに交換条件はユニクロンセイバートロン星と接続させることだったが、スタースクリームはった途端に手のひらを返し、裏切っている。それが災いするとはもが思っていなかったが……。
ちなみに2010では復活した途端、サイバトロンの仕掛けたエネルゴン爆弾爆発に巻き込まれて吹き飛ばされ、その先で運悪くガルバトロンと出くわしてしまったことで彼から集中火を受け、そのまま宇宙の彼方へと消えている。 

余談だが2010のOPではガルバトロンに率いられたスタースクリームというしいシーンを見ることが出来る。

ボディを作ってもらっては破壊され、その度にスパークは漂流していったわけだが、彼の野望への凄まじい執念は、いつしかそのスパークを不死のものとさせ、彼は永久のときの旅人となっていった。

ダークノヴァが治める時代に、スーパーメガトロン同様に彼もまた復活したが、バトルスターズにより撃破された。

そしてそのスパークは時の流れを越し、ビーストウォーズ地球へと辿り着く。そこで彼はワスピーター憑依(因みに憑依したときにG1スタースクリームの姿が一見え、このシーンはトレカにも採用された)、その身体フルに発揮し、ビーストメガトロンらを欺いて、サイバトロンを壊滅させデストロンを乗っ取ろうとする。しかしビーストコンボイの反撃、ブラックウィドーに裏切りに遭い、またしてもスパーク宇宙を漂っていくハメに。彼の魂に安息の日はくるのだろうか?そもそも、やられ役であるワスピーター憑依したと言うのが間違いな気がせんでもない。


BWⅡスタースクリーム(→ヘルスクリーム)


CV高橋広樹

デストロン特殊部隊「コンバットロン」の一員である航空参謀。
本作品にいては新破壊大帝ガルバトロンには忠実だが、その破壊公爵メガストームの座を狙っていた(言葉巧みにだまして、アンゴルモアエネルギーの溶岩に落として亡き者にしようと企んだが、ギガストームになって復活したため失敗)。
何故かオカマ口調だが、ノンケ。また、歴代スタースクリームの中でコンボイのようにマスクをしている。

また、他シリーズと違い、忠実な部下でステルス爆撃機に変形する「BB」がいる。BBはスタースクリームに心から忠を誓っておりコンビネーションは抜群である。上司と部下との関係であるが割と意見は言い合っていた。

BBがスタースクリームに従う理由としては、捕虜だったスタースクリームがサイバトロン調教更生施設から同じく捕虜だったBBを助けたからと言われる。BBの片言などはサイバトロン調教矯正によりブレインに支障をきたしたかららしい。基本的に他シリーズと同じように自分が第一のところが多かったが、仲間を気遣う面が見えたり歴代の中では情に厚い方であり、チームワークも良かった。ダージ・スラストオートジェッター等からよく思われてない面もあったが、ガルバトロンからはデストロンの知恵袋として信頼され、BBからは絶対的な忠を誓われる等歴代の中では仲間と割と上手くいっていた。終盤ではガルバトロンに忠を尽くしていた。

軍団の実質的なNo.2メガストームであったが、彼は参謀らしく戦闘諜報活動、医療活動、作戦等様々な面で活躍しており、成功した作戦についてはガルバトロンが行ったもの以外はスタースクリームが担った。ちなみに、ガルバトロンの治療の際にはマスクを装着していたため、マスクの上にマスクという状態になっていた。どういう事なの…。

ツッコミにはハリセンを使う。

ダージ&スラスト組、上官のメガストームとは何かとり合うことが多く、その結果としてボディを失う羽になる。
しかし、アンゴルモアエネルギーにより復活。サイボーグサメに変形する参謀総長ヘルスクリームパワーアップする。パワーアップ後はライオコンボイにも引けを取らない戦闘を持ち、頭部を分離させるピーピングヘッドを利用した偵察面でも活躍した。活動可範囲は宇宙中、中と幅広い。
なお、ヘルスクリームになってからは顔がとんでもなく悪化したが、口調は変わらないためかなりギャップがある。

惑星ガイアの監視ロボットアルテミス」はスタースクリームのファンで、様付けしているほど。


アルマダスタースクリーム


CV山野井仁 / マイケル・ドブソン

アルマダメガトロンらと共に地球へ襲来したデストロンの一人。野心で破壊大帝の座を狙っているのはG1と同様だが、今回の彼は武人でなおかつ士という(スタースクリームとして)極めて特異な存在となっている。卑怯さは全くなく、むしろ正々堂々の勝負を好む。パートナーマイクロンはF1に変形するグリッド。また、ホットロッドから奪い、メガトロンから託されたエアディフェンスチームスターセイバー)とも仲良くなる。
ある時、アルマダスラストの策略からデストロンに見棄てられ、しばらくサイバトロンに身を寄せることとなる。その際に出会った、ラッドら地球子供たちと触れ合い、をつくってしまう。
デストロンに帰ったあともそのことで思い悩み、ヒュドラキャノンにて地球を撃つ際はためらっていた。
その後、襲来したユニクロンと戦う為にサイバトロンデストロンを一つにするため、ラッド達と尽する。そして理解をめてメガトロンSに戦いを挑み、最期はユニクロンにナルキャノンを撃つも、返り討ちに遭い死亡する。

なお、途中でスーパーモードパワーアップするが、その体色はどう見てもサンダークラッカー。実際原版では「まるでサンダークラッカーみたいだ」と言っていた。


GFスタースクリーム(→スーパースタースクリーム)


CV黒田崇矢

今作では少数デストロンの一人。マスターメガトロンに忠実に振舞うが、野心は強く、プラネットフォースのが物にしようと企んでいる。
マスターメガトロンに隠れて暗躍することは多いものの、戦闘面ではっ向勝負を好み、ギャラクシーコンボイや複数のサイバトロンを相手にも引けを取らないほどの実を持つ。両腕にはバーテックスブレードと呼ばれるが装備されており、背面にフォーチップイグニッションすることで展開する。接近戦のほかに撃も可な万タイプ。ちなみにフォーチップセイバートロンデストロンサイド)。


次へ»
最終更新日: 15/10/26 19:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ