ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ステラ・ルーシェ


ヨミ: ステラルーシェ
掲示板をミル!
169カキコ!

ステラ・ルーシェとは、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する女性キャラクターである。所属は地球連合軍、声優は前作『SEED』でフレイ・アルスターナタル・バジルールの二役を演じた桑島法子


概要



原作


身長163cm、体重43kg。年齢は不明。登場機はセカンドシリーズガイアガンダム

地球連合軍・ファントムインに所属する紅一点少女で、物投与や改造手術により、エクステンデッドにされた人物の一人。

実年齢よりずっと子供っぽい言動が立つが、強化人間のご多分に漏れず、戦闘になると一変して攻撃的な性格に変貌する。

ブロックワードは『死』に関する言葉。この言葉をかが口にすると、思いっき情緒不安定になる(なぜこれをブロックワードにした!?)。

シン・アスカに特別な好意を抱いているが、実は恋愛描写は劇中には見られない。上官のネオ・ロアノークと同じく、シンといると安心感を覚えるが、ネオとは違う安心感らしい。

の近くで踊っていた際、に転落し、シンに助けられることとなる。これ以降、シン彼女の事を「君を守る」という約束をしたが、その思い出ファントムインによって消されることとなる。

ドニアの戦いでガイアガンダムインパルスガンダムセイバーガンダムに撃墜されると、ガイアに乗っていたのはステラだと気づいたシンにより、ザフトに回収され、医務室に拘束された。

エクステンデッドは定期的な物投与が必要不可欠であるが、ザフトの医務室にエクステンデッド用の物などあるはずもなく、ステラはすぐに禁断症状で苦しむことになる。瀕死状態に陥ったが、シンの独断により「もう戦場に出さない」という約束付きでネオに引き渡され、ファントムインで治療を受け、一命を取り留める。

だが、連邦にそんな約束を守る義理などかった。治療と共に記憶操作を受けた彼女デストロイガンダムに搭乗し、ヨーロッパ差別破壊行動を行う任務に就く。ネオの乗るウィンダムが撃墜された際、恐慌状態に陥ることとなるが、シンによる必死の呼びかけで『守る』という約束思い出した。

が、そんな事情など知らないキラ・ヤマトの乗るフリーダムガンダムによりデストロイガンダムは撃墜され、ステラも致命傷を負ってしまう。シンにより救助されたものの既に手遅れであり、最期は彼の腕の中で尽きた。この後、シンキラが対立してしまい、『主人公交代』という事態が生まれるのであった。

桑島キャラが『ガンダムSEEDシリーズで死んだのは、これで3人。また、シン役の鈴村健一は同時期に別の作品でも『ステラ』を看取る役を演じることになる。→ステラァァァァーーーーーーーーーーーー!!!


スーパーロボット大戦


『K』、『Z』セツコ編ではほぼ原作通りにガイアガンダムに乗り、中盤でデストロイガンダムに搭乗する。

デストロイで戦った後は、結局フリーダムガンダムに撃墜されることとなる。

しかし、特定の条件を満たすことにより、生還して仲間に加わり活動してくれる。

『Z』では最後に祝福をSP35で覚えるため、サポート役として十二分に活躍。

ステラが生き残って、シンキラの対立を食い止めた為、スパロボプレイした視聴者は「もうこれが公式でいいよ」「(本編は)どうしてこうならなかった」という言葉を漏らした。


関連動画



■sm4931818[ニコ動]

■sm2845906[ニコ動]


関連商品


■azB000BQSS70
■azB000BUMEO4
■azB0007D4F0Q
■azB0017X60WG


関連項目



最終更新日: 14/09/15 22:36
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ