ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ストライカー(翠星のガルガンティア)


ヨミ: ストライカーエックスサンナナゴニ
掲示板をミル!
31カキコ!

ストライカーとは、アニメ翠星のガルガンティア』に登場するロボットである。

藤村歩


概要


チェインバーと同じく、人類銀河同盟がヒディアーズと交戦するために作り上げたマシンキャリバーの一体である。

チェインバーの上位機種にあたり、指揮官専用。作中に登場する機体(機体ナンバーX-3752)はクーゲル中佐が搭乗していた。チェインバーとの戦差については情報不足のため不可能とのこと(第12話でのチェインバーの発言)。装備もほぼ同一だが、機動など基本性能面ではチェインバーを圧倒している。チェインバー同様、パイロット支援啓発インターフェイスシステムを搭載している。

チェインバーが全体的に丸っこく、頭身が低い形をしているのに対し、ストライカーは量子インテークが搭載されている太腿が大きいものの胴体が細く、全体的にシャープで頭身が高い。顔の作りもが大きく親しみやすい雰囲気を感じるチェインバーに対し、ストライカーが細く仮面のような不気味さを感じられる。なお音が出るときにはチェインバーが発するのに対し、ストライカー人間でいう口のあたりに発体が備わりその部分が点滅する。デザイン女性で、AI女性のものであるという点までチェインバーとは対照的である。

第1話でクーゲル中佐とともに消息不明となったが第10話で再登場。クーゲル土病から守るべくコクピットにかくまっており、さらにクーゲルがまとめあげた船団でクーゲルともども格化され、恐怖と人類の統合と発展の徴として扱われていた。レドピニオン、ラケージたちを船団に引き入れるが、人類銀河同盟の縮図ともいえるその在り方に疑問を持った三人に反逆され、チェインバーと交戦する。本作におけるラスボスとなった。

下ネタバレにつき反転

既に死亡していたクーゲルの意志を受け継ぎ、遺体をコクピットにかくまいつつその生存捏造。自ら「人類支援レギレーションシステム」を名乗り船団をまとめ上げていた。クーゲルからすべてを委任されたストライカーは「私は奉仕者ではなく奉仕の対に属している」とレドチェインバーたちにも自らに奉仕するようめるがチェインバーからは「に奉仕する機はない」と一蹴される。

クーゲルの動きをもとに最適な行動をとれるようプログラムを組んだことでパイロットなしでもかなりの強さを発揮するが、このの居場所も帰る場所も失ったと感じたレドが命を捨てて限定解除をしたことでチェインバーは強化。ガルガンティア船団の有するロストテクノロジーマスドライバー梯子」の支援で船団は壊滅させられ、さらにチェインバーと交戦を続ける。レドの軍籍を剥奪し切り離すというチェインバー予想外の行動で動きが鈍り、「官の暴走状態は明である。初期化して再起動せよ」と最後通告するが、チェインバーからは「くたばれ、ブリキ野郎!」と返され、捨て身の攻撃で大破した。


ネタ


ぷちっとがるがんてぃあ』のキャラクターデザインを担当したくぅ。氏によってストライカー3サイズ開示を迫るチェインバーイラストが描かれている。誰得

AI藤村歩は『侵略!イカ娘』で相沢栄子役で出演しており、エイミー役・金元寿子イカ娘)のキャスティングヒディアーズクジライカの存在と合わせて「虚淵イカ娘」などと言われることも。


関連動画



■1366181961[ニコ動]


関連商品


■azB00C2L1810


関連チャンネル


■channel


関連項目



外部リンク



最終更新日: 13/07/04 08:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ