ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スネ夫の自慢話の一覧


ヨミ: スネオノジマンバナシノイチラン
掲示板をミル!
76カキコ!

この記事は、てんとう虫コミックスドラえもん』1~45巻に収録されたエピソードでの「スネ夫の自慢話」を集めたものである。現時点では、大長編ドラえもん+、その他コミックス未収録作品での自慢話は扱っていない。

原則として、原文ママで記事にしているため、読みづらい部分があることをご了承ください。またセリフかの表記に略称を用いています。


一覧


1-10巻


1巻「古具きょう争」
ス:むかしのレコードプレイヤーだよ。ちくおん機というんだ。
の:めずらしいなあ。
し:おもしろいわね
の:どうして、こんな古くさいものばっかり集めるの?
ス:アハハハ、きみにはわからないだろうな、こういう高級なしゅみは。
  ぼくのうちにみたいにさ、とかクーラーとか電子レンジとか。便利なものが、なにもかもそろっちゃうとさ、古くさいのもが、すごおなつかしく感じられるんだ。
  のび太のうちには、古いものないだろ。
の:あるぞ、うちのテレビはもう十年も使ってるぞ!
ス:ウシシャシャ

1巻「ご先祖さまがんばれ」
ス:れい!!
の・し・ジ:ははあっ。
の:なんで、そんなおじぎしなくちゃいけないの?
ス:これはうちのご先祖が、とのさまからいただいた宝だぞ。
し:スネ夫さんのご先祖ってさむらいだったの?
ス:強かったんだぞ。とのさまのあぶないところをすくったんだ。それいらい、うちはずうっと家老をつとめてきた。

2巻「勉強べやの大なだれ」
ス:(スキーを持って)いいだろ、新しく買ってもらったんだぞ。

4巻「ソノウソホント」
ス:うちのパパえらいんだぞ、社長だぞ

4巻「月の光
ス:いいだろう
の:うん、ほんとにいいだなあ。
ド:うっとりするよ。
ス:じゃあ、の聞きちん、五円ずつ、いただきましょう。
の・ド・し:を聞くのに、お金がいるの。
ス:デパートで買ってきたんだぞ、高かったんだ。

5巻「バッジを作ろう」
の:これ、みんなスネ夫くんのバッジ? よく集めたなあ。
ス:六十三こあるんだ。ぼくがなんたって一ばんだね。
ジ:おれ、十八こだから、二ばんね。
し:わたし、たった六こ。でも三ばんね。
の:ぼく一こで四ばん!
ジ:ようし、がんばって一ばんになるぞ。
し:わたしも、もっと集めるわ。
ス:三人できょうそうしよう。

6巻「こいのぼり
ス:大きいだろう。うちのこいのぼりは。ぼくがうまれると、すぐかってくれたんだ。
  あのこいのようにと、元気にそだてといのって……。ぼくは、つくづくしあわせだと思うなあ。
  こいのぼりもかってもらえない子はあわれだよなあ。

6巻「せん艦でへ行こう」
ス:(モーターボートの写真を見せて)こんなのかったんだよ。につないであるんだ、これからのりにいくんだ。
し:のせて。
ス:いいともどうぞどうぞ
ジ:おれものせろ。
ス:ああいいよ。
の:ぼくも。
ス:だめ。パパがうんてんして、あと三人のったら、まんいんだもん。
※この回でスネ夫パパが初登場

7巻「とぶさかな
ス:(にえさをやりながら)どう、よくなれているでしょう。ぼくがくんれんしたんだ。さかなもなれると、かわいいよ。きみたちもかってみな。
  あっ! ごめんごめん。わるいこといって。このへんで、にわに池があるのは、うちだけだった。
※この回でスネ夫おじさんが登場。船長でよく外にいく。

7巻「行かない旅行の記念写真
ス:ハワイですよ、ハワイ! 夏休みをりようして行ってきたの。いやあ、よかったねえ。おもしろかったねえ。
  君たちは行けなくてかわいそうだ。せめてしゃしんで楽しみな。

7巻「未来からの買いもの」
ス:(自転車して)また新買ったよ。八段変速だぞ。

9巻「王かんコレクション」
ス:ありがたあくおがめよ。これを手に入れるために、どんなに苦労したことか。
し:「に雁」?
ジ:あの有名な!
の:一万八千円もしたって?
ス:切手マニアなら、この程度の物を一つくらいもちたいもんだねえ。
  ぼくのパパはこっとう品のコレクション。ママ宝石
  それぞれはちがうけど…、うちの家族に共通してるのは、一級品しかあいてにしないってことだね。

10巻「のび太の恐竜
ス:ざっと一億年も昔、亜紀とよばれる時代……。地球上は、は虫類下だった。その中でも、王者とよぶのにふさわしいのがチラノザウルスだ!
  これがそのツメの化石だ。ユタ州の恐竜公園で発掘されたんだ。パパアメリカみやげさ。
の:ヒェーッこれが? ホーッ恐竜カケラ? 本物? どれどれもっとよくみせて
ジ:フーム……。これが何億年前には生きて動いてたってわけか。
の:つぎぼく!みせてみせて!
ジ:たいしたもんだ。しずちゃんみな。
し:じっとみてると、その時代がにみえてくるような気がするわ。うっそうとしげったシダのジャングルを、小山のような恐竜が……。
の:ねえ、もういいだろ、みせてよはやく!
ス:しまっとこう。重なものだからこわされるとこまる。

11-21


14巻「ラジコン戦」
ス:いやあきのどくだったね。ぐうぜんにもきみらのボートが大和の前をうろうろしちゃって…。
ド・の:そんなあやまりかたってないぞ!
ス:かりかりするなって。べんしょうしてやるよ。あんな安物。
  それにくらべてぼくの大和! 縮尺150分の1 全長1.75メートルの大模型だぜ。
  いとこの大学生ラジコン天才でね。作ってもらったんだよ。
  みてくれ、この重量感!この迫真! まさにというべき…。なんだいないのか。
※いとこのスネ吉にいさんが初登場。4機のプラモを同時操縦する離れ業を見せる。

17巻「役はめこみ機」
の・し・ジ:ほんとかい!?
の:あのテレビ人気番組の。
し:「ウルトラボーイ」にスネ夫さんが。
ジ:出演してるって!?
ス:なにね、ちょっとした気まぐれでね。ぼくは出たくなかったけど。テレビ局プロダクション社長がぜひ出てくれってうるさいの!ぼく、よわっちゃって。
  で、まあ、役だけはかんべんしてくれと、わき役なら出てあげてもいいですと。なぜってさ、人気スターなんかになるより学校の勉強を大事にしたいもんね。
  今七時から放映されるよ。よかったら、うちのテレビでみなよ。二十四インチの大画面!迫あるよ!
  でも、うらやましくてしゃくにさわって見てられないという人には、すすめないけど。アハハ。

18巻「ドライブはそうじ機に乗って」
ス:どう? すごいだろ。いとこが買ったんだぞ。
スネ吉:乗せてあげようか
ジ:おっ、乗せて乗せて。
の:ぜひぜひ!
スネ吉:まてっ、そんなに多すぎるよ。
の:いつもはみだすのはぼくなんだ。

19巻「に入らず海底散歩する方法」
スネ夫からの手紙
ス『遠泳大会やらボート遊びやら楽しい毎日です。きみもさそってあげられなくざんねんです』
の:な、なにいってんだ。そんなとこ、さそわれなくたって……行くぞ!
ス『はなれなので海底のけしきのきれいなこと、とれたてのサザエアワビのおいしいこと………。きみも食べてみたいでしょう。』
の:く~だらない!そんなものちっとも食べたいぞっ!
  こんな手紙、ち~ともうらやましい!!

19巻「影とりプロジェクター
ス:ぼくのパパの友だちに、テレビ局のレポーターがいて、いろんな情報が入ってくるんだ。
  ちょっと人にもらしちゃぐあいの悪い話もね。
し:えっ!?
女の子:どんな!?
の:聞かせて!?
ス:のび太は、口がかるいからだめ。

19巻「大雪山がやってきた」
ス:スキーに行くんだよ。スキーだぞ!!スキー
の:アハハ、今ごろ行ったって、人が多くてすべれないだろ。
ス:知らないやつはこれだから困っちゃう。飛行機でひとっ飛び。北海道夕日岳へ行くんだよ。
  人が少ないから、のびのびとすべれるんだ。
  うんと技術をみがいてくるつもりだよ。帰ってきたら、名スキーヤーぶりを開するから楽しみにね。
よく日
の:なんだ、スネ夫か。
ス:やあ、ごぶさた!今ロッジにいるんだ。これからすべるんだよ。
  質がいいんだ。フワフワ軽くて。すべれないきみにこんなこといってもわからないだろうけど。

20巻「天の川鉄道
ス:強い汽! ピストンゆっくりと動き出し、やがて…巨大なのかたまりが、大地をゆるがせてばく進するんだ。
  SLはよかったなあ…………。でも、もうすっかりすたれちゃって、日本ではあそこでしかのれないんだ。
  きみたちもおさまにおねがいして、つれてってもらったら? だめかもしれないけど。

21-31


23巻「おざしき水族館
ス:エレベーターをおりると、そこはもうの底だ。厚いガラスばりの展望室になっていて、
  の外を泳いでいくたちのゆめのような美しさ……。いや、この話はもうよそう。いくら口でいってもむだだ。
  公園のすばらしさは、いってみた者じゃないとわからないよ。

23巻「大あばれ、手作り巨大ロボ
の:自由に動くんだね、こんなのみたことない。
ス:ラジコンマニアのいとこが作ったんだ。
の:おっ。なんだこいつ。
ス:にげちゃ困るんだよ。パンチをためしたいんだ。
の:やだよ、そんな。
ジ:おれがおさえてやる。

24巻「のび太ヘリコプター
ス:ヘリコプターにのせてもらって、とったんだ。
  ヘリコプターはおもしろいよ。中でとまったり、地上すれすれまでおりてきたり。
の:「きみらものせてもらったら? むりだろうけど」だって。

24巻「アニメ制作なんてわけないよ」
ス:物置を改造したスタジオだ。
ジ:へ~。で、ここでなにをしてるんだい?
ス:きいておどろくな。アニメーション映画制作だ!
ジ:アニメーション!?
し:ほんとに動くの!?
ス:動かないアニメってあるか。そのうちテレビや劇場にうりこもうと思ってるんだ。
ジ:ほ、ほんとかい。
ス:そこでしょくんに相談だ。アニメというのはたいへんな仕事なんだ。資はたっぷりあるが、人手がたりない。手伝ってもらえないかな。
ジ:おもしろそうだ。
し:やらせて!
の:ぼくも。
ス:のび太にはむりだよ。絵がへたくそだもの。

25巻「四次元ポケットにスペアがあったのだ」
ス:すごい物手にいれたよ。
の:へんならくがき
の:ええっ、田野金平サイン!?
し:いま人気絶頂のタレント
ス:パパテレビ局のおえら方と友だちだったから、手に入ったんだ。きみたちもほしいだろうけど、ま、みるだけでがまんしな。

25巻「ブルートレインはぼくの
ス:すばらしかったよ。ブルートレイン
  ベッドはゆったり。町のあかりが、矢のようにの外をすぎていく。まるで、をとんでいるみたい。
  終点九州鹿児島さ。宿のでたっぷり泳いで帰ってきたんだ。楽しかったなあ!!

26巻「テレビとりもち
ス:これが、大評判の宇宙アドベンチャーゲーム
ジ:えっ、もうかったのか。
の:うりだされたばかりなのに。
ス:ぼかァね。新しいものがでると、人よりくパッとかわないと、気がすまないのよね。
の:おもしろそう。やろうやろう。
の:三人でやるゲームだからだめだって。そんなら、初めからよぶなってんだ!!

26巻「アワビとり潜水艦出航」
ス:ふうん、かぜをひいたの。それはざんねんだなあ。
  四丈半島の別荘へいくんだよ。ぜひきみも、さそおうと思っていたのに。
の:えっ!
ス:ウニアワビサザエごろごろ……。とりたてをツボヤキにすると、おいしいのなんのって…。
  ジャイアンしずちゃんもくるんだけど、かぜじゃしょうがないな。

26巻「空気継衛
ス:世界空気のかんづめだよ。南極ハワイワイキキビーチや、マッターホルンの頂上や……。
ジ:空気の?ほんとかい?
ス:もちろん、それぞれその場所でかんに空気をつめたんだ。
  ハワイ空気のかんづめなんか、こうやってをとじると、波の音やハワイアンがきこえてくるような。

27巻「コンチュウ飛行機にのろう」
ス:自飛行機だぜ。アメリカ持ちってちがうんだよなあ。持ちパパの友だち、ミリオネヤ・カネダさん。
  それをのりまわしてハワイめぐりをやったんだ。自用機はいいね。いつでもどこへでもすきなところを
  とびまわれるんだから。パパなんかすっかり気に入っちゃってさ。うちでもかおうかなんて。
  毎学校へいくにも、自用機でグランドスーッと……。

28巻「の原寸大プラモ
ス:クイーンエリザベス二世号のプラモラジコンだよ。いとこが作ってくれたんだ。
ジ:すげえ…。
し:うかべて走らせてみたいわね。
の:よっぽど広いとこじゃないとつまんないよね。
ス:これから四丈半島の、別荘へもってくんだ。きみらもどう?
し・ジ:つれてってくれるの!?
ス:泳いで、プラモを作ろう。いっぱいあるんだ。
し・ジ:わあい!
の:どうせ、ぼくはまたなかまはずれなんだろうね。
ス:あたり!

29巻「宇宙探検ごっこ」
ス:ものすごくおもしろいんだぞ。
の:やろうやろう。
ス:悪いなあ、このゲーム三人までしかできないんだよ。
し:いつもそんなこといって、のび太さんをなかまはずれにするなら、あたしも帰るわ。

29巻「広~い宇宙海水浴
ス:うちは四丈半島に別荘があってさ。そこへいけばはきれいで、すいてて、ま、うちのかしきりみたいなもんだけどさ。
  たまには、人びとでごったがえす海水浴場も、おもしろいのではあるまいかと…。
し・ジ:尾のへつれてってくれるの。
ス:あれ、のび太くんどったの? むずかしい顔して。
  どうせなかまはずれ? と~んでもない。そんなことしませんよ。

の:一人だけ泳げなくてさぞつまんないだろうけど、ぜひ砂遊びにいらっしゃいだって。

29巻「ちゃんがうちへきた」
?:ワッ、スネ夫が丸師丸広子とならんで………。
?:でめきんトリオ写真を………。
ス:なに、、こないだテレビ局へふらっと遊びにいってね。局のえらい人が、パパの友だちだもんで、タレントと…。
  そうだ!きょうは伊東の誕生パーティーによばれてたんだっけ。

30巻「人気スターがまっけ」
ス:田の手がただよ。ほかにも有名歌手タレントの手がたがいっぱい。
ジ:めずらしいなあ。プロレスラーやすもうのならみたことあるけど。
ス:ただのサインなんてつまんない。手がたをながめてると、その本人が身近にいるような気がするんだ。
  この女性タレントのコレクションがすごい
ジ:ほう……。
ス:なんと!キスマークなのだ!!
ジ:おおっ、松木代に伊藤つばさ優もあるぞ!!
ス:こんなのが手に入るのも、うちのパパテレビ局社長の友だちだからだけどね。
  ジャイアンしずちゃんにすきなのあげる。ぼくはいつでももらえるから。

30巻「き地にジョーズ
ス:パパづりにいってきたんだ。つり舟をだしてもらってさ。
  どこまでも広がるゆられながら心しずかにつり糸を…。

31-45


31巻「恐竜さん日本へどうぞ」
ス:それよりうちにおいでよ。パパアメリカ恐竜の化石を買ってきたんだ。本物だぜ。

31巻「まんがのつづき」
ス:ぼくなんか、もう来週の「アバレちゃん」よんじゃったもんね。
  うちのパパが、出版社の社長さんと友だちでね。ためし刷りのページをもらってきたんだ。特別にしずちゃんジャイアンだけにみせてあげよう。


次へ»
最終更新日: 14/10/20 18:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ