ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スレイヤーズ


ヨミ: スレイヤーズ
掲示板をミル!
644カキコ!

黄昏よりもきもの、血の流れよりきもの・・・

スレイヤーズ』とは、1989年から刊行された神坂一による日本ライトノベル

イラストはあらいずみるい。富士見ファンタジア文庫より刊行されている。


概要


主人公のリナ=インバースは、10代半ばの少女ながら「盗賊殺し」「ドラゴンもまたいでとおる(ドラまた)」等数々の異名・悪名をかす(自称)美少女天才魔道士

世界を見て来いと言われて故郷を立ち、各地を巡るリナは、中「のナーガ」を始めとする個性的な面々と出会いながら、不条理ギャグの横行する世界していく。(すぺしゃる)
の凄腕士ガウリイ=ガブリエフと出会った頃から、魔王シャブラニグドゥの復活や魔族達の陰謀によって様々な事件に巻き込まれていく。(本編

本作は、そんなリナの行く先々で起きる出来事をった物語である。

ライトノベルにおいて、長編シリーズと短編シリーズを並行して発表する形式を確立し、多数のメディアミックス展開が行われるようになった、後のラノベの手法を確立した偉大な作品である。

小説本編は第2部が15巻で完結し、短編も2011年の連載でドラゴンマガジンでの連載を終了して休止していた。また、原作小説のほかTVアニメシリーズOVAシリーズ劇場版アニメドラマCD漫画などメディアミックスが盛んである。
2016年にはソーシャルゲームグランブルーファンタジー」とのコラボレーションスレイヤーズまぐな」を展開するなど、今なお人気は衰えていない。

2010年10月よりテレビ東京あにてれちゃんねる[外部]にて無印NEXT・TRYの3作の公式配信が開始された(2話以降は有料)。

また、原作本編シリーズニコニコ静画内の電子書籍コンテンツとして配信中。

2018年10月本編第16巻が18年ぶりに刊行され、本が売れないと言われているのこの時代で重版まで行われた。そして、翌2019年5月発売の雑誌『ドラゴンマガジン』にて、著者の神坂一本編3部の執筆を始めることを明かし、平成初期の人気作が令和の時代に本格的に復活する事になった。

小説シリーズ(原作)

登場人物



アニメシリーズ


アニメでは初期三作はテレビ東京系列の夕方の時間帯に放送された。林原めぐみがリナ=インバース役、松本保典がガウリイ=ガブリエフ役を行っており、そのキャラクターがぴったりはまり、レイアースエヴァンゲリオンなどのアニメブームの中でも高視聴率をキープしていた。

アニメ版と原作には設定や描写に異なる部分が存在するが、アニメ化作品としては原作との親和性や評価も較的高い。また題歌も林原めぐみ奥井雅美が担当し、特に林原の楽曲はオリコンチャートベスト10入りするなど、放映当時としては偉業を遂げている。

初期3作(スレイヤーズ、NEXT、TRY)のTVシリーズ放映時に渡部高志監督)、宮田奈保美(キャラクターデザイン)らの属する南蛮亭は、放映と並行してWebサイトからアニメ制作にまつわる各種情報を発信しており、その中で明かされた話に「原作神坂一からTVアニメ化に際して制作者が知っておくべき裏設定原作本編完結前の当時未表のものや意図的に表に出していないもの)を伝えられている」というものと、一部開されたその設定内容(魔族魔法の仕組みなどの世界観、登場人物の行動動機に関わるエピソードなど)があった。

これらがスレイヤーズの作品をより深く知る上で原作アニメの両方のファンにとって重な情報であったことと、それに基づいて作られたアニメの信頼性を上げる結果になっていたことも関係していたと思われる。

2008年におよそ10年ぶりのTVアニメ版となる「スレイヤーズREVOLUTION」が以前と同じ配役メンバーで放映された。

TVアニメシリーズ
OVAシリーズ
劇場版アニメ

関連動画



■sm55488[ニコ動]

■sm4047163[ニコ動]
■sm4034930[ニコ動]
■sm3564598[ニコ動]


アニメ配信


■1286501986[ニコ動]
■1287569562[ニコ動]
■1287717288[ニコ動]


関連生放送


lv146017953 lv146246534 lv146246907 lv146017829 lv146255598 lv146255227


関連商品


■azB0017UFM96
■azB000026WPK


関連項目



最終更新日: 19/05/19 15:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ