ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スーパーマリオランド


ヨミ: スーパーマリオランド
掲示板をミル!
77カキコ!
マリオシリーズの関連項目一覧 > スーパーマリオランド

スーパーマリオランドとは、任天堂が発売したゲームボーイソフトである。マリオシリーズの1つ。

概要

スーパーマリオランド
 Super Mario Land
基本情報
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ゲームボーイ
開発元 任天堂
発売元 任天堂
発売日 1989年4月21日
価格 2,500円
バーチャルコンソール
対応機種 ニンテンドー3DS
発売日 2011年6月7日
価格 411円
ゲームソフトテンプレート

1989年4月21日に、ゲームボーイの本体同時発売ソフト、今で言うローンタイトルの1本として発売された。
本作では宇宙怪人タタンガにさらわれたデイジー姫 デイジー画像 を救出し、舞台でありタタンガによって乗っ取られたサラサ・ランド平和にすることが的である。なお、デイジー姫の初登場作品でもある。

2011年6月7日より、ニンテンドー3DSバーチャルコンソールで配信されている(税込411ポイント=411円)。

特徴

本作の特徴には以下のものが挙げられる。

シンプルアクション
本作では他作品に存在する、甲羅を蹴る、ものを掴むといったアクションがなく、非常にシンプルである。
だからと言って簡単だと言うわけではなく、十分にやり応えのある作品である。
スーパーボールマリオ
本作ではフラワーを取得すると、ファイアボールではなくスーパーボールを飛ばす「スーパーボールマリオ」となる。
このスーパーボールファイアボールと同様に敵を倒せるだけでなく、コインに当てることで当てたコインを獲得することもでき、また名前の通りに当たると反射する。この反射を利用しないと取れないコインも存在する。
クリボーノコノコクッパがいない。
本作には「スーパーマリオブラザーズ」の代名詞ともいえるクリボーノコノコ、そしてクッパが登場しない。
ただ、クリボーノコノコに関してはそれぞれチビボー [画像を見る] とノコボン [画像を見る] というそっくりさんが登場している。後者ノコノコと違い、踏みつけた際に残る甲羅が時限爆弾になっている。また、キラーによく似ているが後方からジェットを噴出しているギラ[画像を見る] という敵キャラも登場する。発射台はキラーのようには常設されておらず、何故か発射台が土管からにゅっと飛び出て発射されるのが特徴。
スクロールシューティングステージの存在
ワールド2-3と4-3は横スクロールシューティングになっている。
前者は潜水艦マリンポップ号」[画像を見る] に乗り込んでの水中戦、後者飛行機スカイポップ号」[画像を見る] に乗り込んでの中戦となる。

ワールド構成

全4ワールドで、ワールド毎に3エリアの全12ステージ構成。各ワールドの3エリアにはタタンガ洗脳された各国王ボスとして登場する。各エリアゴール地点には上下2つの入り口が存在し、上に入ることでアイテム等が手に入るルーレットに挑戦できる。

ワールド名は登場順に「ピラプト王」「ミューダ王」「イーストン王」「チャイ」。
以下にて各ワールドの大まかな特徴を紹介する。

ワールド1 ピラプト王
背景ピラミッドや1-3の背景に描かれた画などがエジプトを彷彿とさせる王
名前はピラミッドエジプトのモジリと思われる。
1-3にて登場するボスは「キング・トトメス」。見たはまんまスフィンクス
ワールド2 ミューダ王
の豊富なエリアで構成される王。何故かUFO背景に存在し、それと関係するのかザコとして「メカポン」と言う頭を飛ばして攻撃してくるロボットが登場する。
が多いこととUFOがあること、そしてミューダと言う名前を見るにバミュー域がモチーフであろうか。
ボスが登場する2-3は潜水艦での横スクロールシューティングとなっている。
そしてそのエリアの最後に待ち受けるボスは巨大なタツノオトシゴの姿をした「ドラゴンザマス」。
ワールド3 イーストン王
あっちこっちモアイが飛んだり走ったりしている王背景にはもちろんモアイが点在している。
の名前、そしてモアイが登場することから、元ネタイースター島で間違いないだろう。
3-3でマリオを待ち構えるボスは大きなモアイの「ヒョイホイ」。
余談ではあるが、各エリア中で跳ねているじゃがいも岩は乗って移動する事ができるのだが、実は敵キャラクターであり、名は「ガンチャン」と言う。
ワールド4 チャイ
中華味なBGMが流れ、背景には画にありそうな山とが描かれている王。画面上部にはラーメンどんぶりの内側に描かれているあの模様があり、ザコ敵キョンシーキャラ名はピョンピー)まで登場する。
名は言うまでもなくチャイナ元ネタだろう。
4-3が横スクロールシューティングになっており、最後に待ち受けるボスの「パオキントン」と、デイジーをさらった本人である「宇宙怪人タタンガ」。

タタンガを倒してクリアエンディングを見た後、タイトル画面に戻るとキノコマリオの顔になっている。そのまま再度スタートすると、敵の種類や数が変わり、難易度が上がった2週(裏面)をプレイすることができる。

販売本数

販売本数は日本国内では419万本。
これはゲームボーイソフトの販売本数としては2位にあたる(1位は同じローンソフトである「テトリス」の424万本)。

また、スーパーマリオブラザーズシリーズの販売本数としても3位(2010年1月時点)を誇る。プラットフォームによる差があるため一概には較できないものの、立な数字といえるだろう。
なお、同時点での1位は「スーパーマリオブラザーズ」(1985年/FC/681万本)、2位は「
New スーパーマリオブラザーズ2006年/DS/519万本)となっているCESAゲーム書調べ)。

関連動画

プレイ動画


■sm2039696[ニコ動]

■sm11179609[ニコ動]
■sm13246377[ニコ動]

TAS

■sm10363101[ニコ動]
■sm11822610[ニコ動]

BGM

音楽MOTHER2メトロイドなどの音楽制作した田中宏和が担当しており、特にED曲の人気が高い。2013年任天堂社長山内溥が亡くなった際、田中氏本人がこの曲のアレンジをSoundCloudに追悼曲の一つとしてアップしている[外部]。ちなみにもう一つの追悼曲はメトロイドのED曲だった[外部]

■nm2960008[ニコ動]
■sm8301021[ニコ動]
■sm10486650[ニコ動]

ED曲

■sm598114[ニコ動]
■nm4896449[ニコ動]

作ってみた

■sm2255059[ニコ動]
■sm7832689[ニコ動]
■sm10449972[ニコ動]
■sm10450705[ニコ動]
■sm11959632[ニコ動]

その他

■sm419104[ニコ動]

ピコカキコ

タイトル No プレイヤー
BGM1 1247
エンディングスタッフロール 12534

関連商品

■azB00005OV2H

関連コミュニティ

■co222654

関連項目

関連リンク


最終更新日: 17/12/25 00:08
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ