ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スーパーロボット大戦J


ヨミ: スーパーロボットタイセンジェイ
掲示板をミル!
299カキコ!

『スーパーロボット大戦J』は2005年9月15日バンプレスト(現バンダイナムコゲームス)から発売されたGBAソフトである。 略称は「スパロボJ」。ジャンルSRPG


概要


スーパーロボット大戦D』に続く、版権GBAスパロボの4作となる。OGシリーズも含めた場合GBAスパロボ6作となる。GBAスパロボの例にもれず、前作とのシナリオ上の繋がりはい。タイトルのJは「Judgement」の略。

新規参戦は『宇宙の騎士テッカマンブレード』、『フルメタル・パニック!』および『フルメタル・パニック?ふもっふ』、『マジンカイザー 死闘!暗大将軍』の4つ。携帯機への参戦が初なのは『冥王計画ゼオライマーMX)』、『機動戦士ガンダムSEED(3α)』、『ブレンパワード(2α)』。

主人公紫雲統夜(男)とカルヴィナ・クーランジュ(女)の2択であり、選ばなかった方は登場しない。シナリオは、大筋は同じだが冒頭や結末に若干の違いがある。
また、本作ではサブパイロットを搭乗させる事になっており、インターミッション中にカティア・グリニャールフェステニア・ミューズメルア・メルナ・メイアの3人の中から一人を乗せ換えることが出来る。を選択するかで機体が変化する他、選択した回数によってシナリオに多少の変化がある。詳しくは後述。
機体はスーパーリアルの2択ではく、タイプの異なる3択(隠しを入れると4択)である。


システム


前述した「サブパイロット選択システム」が一番の特徴である。3人のサブパイロットはそれぞれ使用できる精神コマンドが違うほか、サブパイロットに選ぶかよって主人公機体の性が変化する。
具体的には

となっている。
また、を選択したかという回数が記録され、回数によって後継機の隠し武装が解放される。隠し武装の演出は、サブパイロット毎に異なる。(4機体×3サブパイの計12種)使用回数はエンディングの分岐にも関わる。

スパロボD』からの要素として、主人公機の最強武器を使用する際、BGMが変わる演出が引き継がれている。なお選択したサブパイロットによってBGMが異なる。

「お気に入り選択システム」がMXに続き導入された。お気に入りに選択した3作品は、改造段階が15段階となり、獲得資経験値が増加する。2周以降、一度選択したお気に入り作品は保持され、新たに3つのお気に入りを選択することが出来るようになる。全ての作品をお気に入りに選択すると、改造段階が20段階となる。

スキルパーツ」「BPによるパイロット育成」「ツメスパロボ」などの『スパロボD』のシステムはほぼそのまま受け継いでいる。

重要なシナリオデモシーンにおいて、数は多くはいが初めて一枚絵が使用された。


その他いろいろ



関連動画



■sm1846092[ニコ動]

■sm2663313[ニコ動]


関連商品


■azB000AS53EU


関連コミュニティ


■co323


関連項目



最終更新日: 17/11/11 05:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ