ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター


ヨミ: スーパーロボットタイセンオージージインスペクター
掲示板をミル!
362カキコ!

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』とは、プロダクション制作ロボットアニメである。

2010年10月から2011年4月までUHF系列で放映。全26話。

アニメワン[外部]バンダイチャンネル[外部]では第1話が無料で配信中。

DVDシリーズ全9巻 好評発売中!

第2次スーパーロボット大戦OG限定版(BD-BOX付属) 絶賛発売中!


概要


前作「スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ」(以下DW)の続編であり、「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION2」を原作とした作品である。

スタッフは総監督に「オーバリズム」で有名な大張正己氏を起用(代表作『ダンクーガノヴァ』『超重神グラヴィオン』等)
メカ作監には大監督の盟友、山根氏(代表作『勇者シリーズ』『ゴーダンナー』『ガン×ソード』等)
キャラ作監には大作品でお染みの洋介氏(代表作『宇宙をかける少女』『アクセル・ワールド』等)
シリーズ構成・脚本は『勇者王ガオガイガー』『ゼノブレイド』などの脚本を担当した竹田裕一郎氏と
OG漫画版でもある『Record of ATX』を描いた八房龍之助氏が共同で執筆している。

メカデザインキャラクターデザインゲーム版のデザインを元にリニューアルされ
メカデザイン宮武一氏、トキハジ氏、明貴美加氏、ことぶきつかさ氏ら
キャラクターデザイン江端里沙氏、浜崎賢一氏らそうそうたる顔ぶれを迎え、「スタッフで送る。


評価


前作、前々作のアニメOGがお世辞にも良い出来とは言えず
監督に決まった大張正己氏のここ数年の監督作品があまり良い評価を受けてない事や
制作会社のプロメカ物、2クール物が初めてと言う不安要素もあり
さらには開されたキャラクター設定画も原作に慣れているファンからは不満のが上がるなど
多くの要因が重なり、当初は期待されていなかった。

だがいざ放送が始まると、質の高いメカ作画や、一部賛否両論はあれど作マッチしたキャラクターデザイン
一般視聴者を切り捨てゲーム版のファンを対にしたストーリー構成・サプライズ原作ファンの心を掴み
原作ゲームアニメ化にしてはしく多くのファンから支持された作品である。

中でも1話、8話、15話、21話、26話はファンから高い評価を受けている回である。
多くの有名アニメーターが参加し、戦闘シーンクオリティファンの想像をえるモノもあった。
他の回も一定のクオリティは保っており、安心して見られる内容になっているのが支持される理由でもあろう。

ただし、長編のOG2を26話で構成すると言う事で尺不足は否めなく
序盤から物語の展開がい事や、登場キャラクターが多いこともあり
一部のキャラ自然と出番が減ってしまう事がファンの不満点でもある。
しかし、決して竹田裕一郎氏の構成が劣っている訳ではない。むしろ26話でめ上げた上に、
序盤から伏線をちりばめてちゃんと回収するという構成は相当に素晴らしいモノだったと付け加えておく。

結論として、今回のアニメ

OGファンによるOGファンのための作品」

だったと言えるだろう。

・・・OGファンのための作品?
いや、ヒーロー戦記ファンもヨロシク!」


あらすじ


L5戦役終結から半年後。

世界は各種勢DC残党が暗躍する状態にあり、L5戦役によって被った痛手から立ち直るには、まだ時間を要していた。そんな中、ブライアン・ミッドクリッド大統領の発表によって、地球外生命体の存在とその脅威についての情報世界表される。大統領らは対抗策を打ち出さんとするが、の敵の存在にはまだ気付いていなかった……。


登場人物


アニメに出てくるな登場人物

詳しくは『スーパーロボット大戦OGシリーズの登場人物一覧』を参照


登場機動兵器


詳しくはスーパーロボット大戦OGシリーズの登場機動兵器一覧を参照。


登場組織



各話タイトル



次へ»
最終更新日: 16/05/05 14:40
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ