ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


スーパー戦隊バトル ダイスオー


ヨミ: スーパーセンタイバトルダイスオー
掲示板をミル!
29カキコ!

スーパー戦隊バトル ダイスオーとは、2010年3月4日から2015年2月頃まで、デパートゲームセンターなどで稼働した、自動販売機トレーディンカードアーケードゲームである。
2011年2月から「スーパー戦隊バトル ダイスオーDX」へ、
2014年2月からは「スーパー戦隊バトル ダイスオーEX」へとリニューアルされた。

動画タグは「ダイスオー[動]」が多く使われている。


概要


2010年放送のスーパー戦隊シリーズ天装戦隊ゴセイジャー』のキーアイテムだったゴセイカードの販促を担うカードゲームとして始まったシリーズだが、『秘密戦隊ゴレンジャー』~『侍戦隊シンケンジャー』までの歴代戦隊も登場するオールスターゲームになっている。
なお、カードだけでなく、ゲーム筐体自体も、それを模したサポートロボデータス」の販促を担うという脅威の連動が行われていた。

クレジット投入後のモード選択、難易度選択は他のデータカードダスと同じ。
バトルは5人一組のチーム戦で、既存の戦隊だけでなく、単色、リーダー限定といった好みのチームを作ることが可。初期には戦隊同士で行われていたバトルが、初代5弾からはルーレットで、『海賊戦隊ゴーカイジャー』の戦闘兵ゴーミンや、救星主のブラジラといった悪役とも戦う事ができるようになった。DX以後は、戦隊同士のバトル悪役とのバトルを任意選択できるようになっている。
スーパー戦隊シリーズ印ともいえるロボ戦は、画面下側のゲージをためることで召喚できるようになる。

先攻と後攻は、筺体中央のルーレットを回してボタンで停止させる際の判定で決まる。おそらく、シンケンジャーが常備するの鍔に装着する「秘伝ディスク」を回すギミックが由来だが、2013年DXガブ弾で止。
初代3弾でメガレンジャーゴーゴーファイブが追加参戦してからは、各チームの特徴を反映させるスペシャルスキルと、ランダム条件ながら発動すればダメージを軽減させられるシールドスキルゲームシステムに追加されている。

約2ヶに1回、筐体バージョンアップデートされ、2回の内1回は大幅なデータ変更による新規メンバー参戦&システム追加が行われた。 


ダイスオーDXでの変更点


海賊戦隊ゴーカイジャー』への交代を受けて、システムが大きく変化。

まず、戦闘の先攻、後攻判定が、サイコロをぶつけ合うタイミングを競うものから、海賊船の操輪を模したルーレットの合計を競うように変更。、陸、としか分類されていなかった戦士属性にも、の達人、の達人、副リーダーなどの特性が付け加えられた。
また、レンジャーカードロボカードに加えて、戦隊必殺との選択で追加戦士や番外戦士を助っ人にすることが可となった。戦隊必殺や助っ人戦士は、カードに書かれたラウンドで発動。
カードデザインも、現行作品を意識したデザインに変更され、さらに歴代戦隊主題歌(一部作品はエンディング曲も)が名乗りと攻撃時とワザカード使用時に流れるようになった。
また、初代では、ノーマルレアシルバーレアグレートレアキングレアの5段階だったレアリティ設定が、ノーマルレア、GレアDXレアの4段階へ定されている。

2012年の特命1弾からは、『特命戦隊ゴーバスターズ』にあわせてコンビカードが新たに登場し、バディロイドも戦いに参加する。特命5弾ではゴーバスターズ悪役エンターが参戦。エンカウント後は、劇中同様にメガゾード転送までのカウントダウンが始まり、カウントがゼロになるとロボ戦へ移行するようになっている。

2013年の通称ガブ弾では、それまでのディスクボタンに代わって、『獣電戦隊キョウリュウジャー』の変身アイテム武器であるガブリボルバーを筺体に内蔵、画面に向けて引を引くことで、自動で回り出すルーレットを停止させるようになった。またキーアイテムである獣電池スロットも別途用意され、『仮面ライダーバトル ガンバライド』さながらの密接な連動が実装された。


ダイスオーEXでの変更点


2014年には『烈車戦隊トッキュウジャー』の放送開始に併せて、ゲームタイトルが「ダイスオーEX」へ変更。
(ちなみにEXはエクスプレスの略記)
筺体に内蔵されたがガブリボルバーがトッキュウブラスターに変更されただけでなく、ゲームシステムにも大きな訂が行われた。

まず、DXではレンジャー5人、ロボバズーカか助っ人、計7枚のカードを必要としていたのが、ロボバズーカ、助っ人がEXカードとして1にまとめられ、必要スキャン枚数が6枚に減っている。
また、起用登録するだけで発動していたスキルが「レンジャースキル」に、チームごとの特徴を反映させたスペシャルパワーが「センタイスキル」にめられ、新たにリーダーとして最初にスキャンした時にだけ発動する「リーダースキル」が加えられた。
EX4弾と5弾の筺体排出キャンペーンカードでは、各チームレッドを1回スキャンするだけで該当作品の初期メンバー全員うようになっている。

EX5弾でシリーズ稼働終了、トッキュウジャーが放送を終えた2015年2月後半から徐々に筺体撤去が始まり、後続の『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に対応する新シリーズ開始はすぐには行われなかった。

その他、詳しいルールシステム等は公式サイト[外部]参照。


カード収録状況(EX5弾終了時点。太字はダイバトル先行登場NPC)


戦隊固有の全員必殺技を持つ戦隊は、必殺技名を作品名に併記する。
なお、サンバルカンゴウライジャー、ゴーオンウィングス、ゴーバスターズメンバーを先にまとめてスキャンしないと通常の混成戦隊扱いとなってしまい、固有の名乗り演出が発動しない。


次へ»
最終更新日: 15/03/02 11:29
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ