ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ズベン・L・ゲヌビ


ヨミ: ダカラミロクニダブルトリガーハヤメテオケトイッタノニ
掲示板をミル!
9カキコ!

ズベン・L・ゲヌビとは、フロムソフトウェア制作ゲームソフトアーマード・コア ラストレイヴンに登場するレイヴンの1人。


概要


独立武装勢を率いているレイヴン。物欲と功名心に塗れた悪評の絶えない男とのことで、勝つためなら手段を選ばない。そんな小物故にか実の方は大したことないらしく、辛口エドも至極当然の様に「彼自身を恐れる必要はい」とバッサリである。
『敵AC撃退』ミッションに登場。ある武装勢の拠点を襲撃しているACを撃退する為の救援に向かうという名なのだが、差出人不明な上に報酬は全額前払い、おまけに倒したレイヴン懸賞も全部こちら持ちというきな臭い内容である。で、まあ過去作経験済みのプレイヤーなら察せるだろうがこのミッション、今作の騙して悪いがの一つであり、標地点に着いた時点でズベンが前述した内容が主人公をおびき寄せるためのだったことを明かし、その首にかかった賞を得る為に襲ってくる。
本来の計画は彼が抱き込んだリム・ファイアーと共に主人公を倒す予定だったのだろうが、肝心のリムはズベンに手を貸す気などく、主人公に倒されてあっさり舞台から退場することになる。その言動や最期は正にLR版ランバージャックと言えよう。そして機体や戦術のダメっぷりやセリフの一つである「じょ、冗談じゃ・・・」の独特のイントネーションなどからLRきってのネタレイヴンの1人としても有名だったりする。

搭乗ACはサウスネイル。逆脚の機体にリニアライフルスナイパーライフル、中ミサイル、連動ミサイルで武装している。戦闘の際には逆脚のジャンプを活かした三次元機動で巧みに相手を翻弄する。
・・・と、こんな感じに書けば聞こえがいいかもしれないが、実際の戦闘における彼の実ネタそのもの。確かに逆脚でしょっちゅう飛び回る故になかなか捕捉できずに陶しいのだが、やたらとドッスン着地を繰り返す癖がある為、その隙を突いて高火力武器をぶち込めば楽勝である。装甲もペラペラな上に安定性も低いので、リニアガンなどの高衝撃武器を当てればそのまま固め殺すことも可だったり。
武装の方も威が高いとはいえクソ長いリロードの所為でやたらと撃つのに時間のかかるリニアライフルや、弾数が少ない上に一発辺りの威微妙スナイパーライフル、弾速と機動性が劣悪でよっぽどのことがければまず命中しない中ミサイルとロクな物がい。
更に彼のネタ臭を加速させる要因としてFCSのMIROKUが挙げられる。このFCS、ロックタイムサイト範囲に優れた一見すると優秀そうに見える性を持つのだが、その代償に並列処理の数値が全FCS中最低となってしまっている。(両腕に射撃武器を持った際のサイトの縮小を抑える数値で、高い程サイトが小さくなるのを防げる)
そんなMIROKUを装備している癖に彼はダブルトリガー、それも元々のサイトタイプが小さめであるリニアと砂を装備していることに加えサイト拡大OPすらも付けていないので、戦闘中サイトど豆粒同然のサイズになってしまっている。この所為でロクに相手を捕捉出来ない故に攻撃頻度も非常に低い。このことを知らない多くのプレイヤーは「何でコイツ攻撃してこないんだ?」と疑問に思ったはず。どれくらい悲惨か気になった方はEXアリーナの相手視点なり自分で試すなりして見てみると良い。本当に酷すぎるから。
寧ろ、コイツなんかより後に控えているリム・ファイアーの為にどれだけ弾を温存できるかの方がよっぽど重要だったりする。特に何も知らない初心者なんかはコイツのぴょんぴょん機動に翻弄されて駄に弾を消費してしまい、やっと倒したと思ったらまさかの増援登場でこっちが「じょ、冗談じゃ・・・」なんてことになったということもしくない


関連項目



最終更新日: 13/06/22 09:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ