ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


セイウチ(けものフレンズ)


ヨミ: ケモノフレンズノセイウチ
掲示板をミル!
2カキコ!

セイウチ(けものフレンズ)とは、スマートフォンゲームなどの各種メディアミックスプロジェクトけものフレンズ』に登場するアニマルガール/フレンズ(動物女の子の姿をした擬人化キャラクター)である。

CV:広橋涼(アプリ版)

概要

北極沿部に生息する大哺乳類セイウチフレンズ。厚い脂肪に覆われた巨体と一際立つ立な牙が特徴。名前はロシア語トドを示す言葉が由来。

通称「究極面倒くさがり生命体セイウチ」。自他共に認める自堕落な面倒くさがりで、ぐうたらな性格。ちょっと動くのも嫌がるほどの面倒くさがりで、喋るのさえも疲れると漏らすほど。どんな事でも出来るだけ動かない・疲れないのを念頭に置く怠惰ライフスタイル

面倒くさがりさは自らの危機的状況でも崩さず、よほどのことがい限り戦おうとしない・逃げようともしない。たとえセルリアンが攻めてこようと動かず(「自分のの前に来ているくらいでないと、限界・ギリギリまで動かない」とのこと)、足をセルリアンられてても慌てず、ようやく渋々戦おうとする。

セイウチの牙を模した立で戦いに役立ちそうな武器(スピア・扱いらしい)を持っている。しかし、自慢のスピアは戦いに使うというのよりも海底を掘り起こしてエサを探す・地面に刺して体を支えて休む・陸に上がる際の補助としての用途がだったりする(もちろん元動物フレンズ共に武器としても使う)。

だらだらっぷりでは究極の域に達しているセイウチ。そんな彼女が尊敬してやまないのがマンモスである。氷の中で何万年もの間眠り続けていたというマンモスに憧れを抱き、自分のぐうたらなんて相手にならないと謙遜までする(同じぐうたら仲間であるナマケモノマレーグマも同じ)。マンモスの場合は好きで氷に閉じ込められた訳でも・ガチで氷の中で寝てた訳でもないため、マンモス本人に面倒くさがりという自覚はいし尊敬されてるとは夢にも思ってない。

[画像を見る]外見

灰色ワンピースビキニに身を包んだ女の子ミライさんが言っている通り落ち着いた雰囲気の女性と言っても差し支えない感じ。同色のアームカバーニーソックスも着用。元動物の巨体さは人サイズにまで縮小したが、胸はに収まりきらない程デカい(フレンズの胸のサイズは元動物の大きさに例すると言われている)。首下にはスカーフを巻いている。

髪型ウェーブの掛かったロングヘアーで体を覆い隠すほどの長さでボリュームたっぷり。元動物のヒレを模したパーツも生えている。もみ上げ部分は黄色でツンツンしており、その様はヒゲのよう。瞳の色は色。表情は性格に合った気怠そう。

セイウチが発達した牙は体から分離し、のような形状の手持ち武器という形で再現された。セルリアンとの戦いではちゃんと武器を振るい活躍する。

[画像を見る]ゲームでの扱い

レアリティレベル3のピュア属性()のフレンズとして登場。コスト300・攻撃タイプは近距離サイズはM。海洋動物フレンズが集結したグループウォーターガールズ」に加盟している。専用スキル起せし極寒の氷塊」は敵軍団全員に自身の攻撃の4倍のダメージをぶつける攻撃的な効果。ホッキョクグマさえも恐れるハイパワーを発揮するぞ!

少し元気が良すぎるお友達」としてサーバルコツメカワウソニホンイノシシユキウサギが集められ、少しは落ち着いて行動させるようにしようと、落ち着いた雰囲気の持ちとしてセイウチナマケモノマレーグマを審員に迎えセイウチを開催。セルリアン乱入しようが怠けまくる審員3名に「少し元気が良すぎるお友達」の面々は振り回されてしまう。

メインストーリーでは第5章に登場。ホッカイチホーの名所である温泉を堪するフレンズの1人として登場。温泉極楽っぷりにドップリ浸かり何時もの倍以上の究極面倒くさがり生命体となってしまっていた。

[画像を見る]関連動画


■sm30869930[ニコ動]

[画像を見る]関連商品

■azB004K6YB9G
■azB001G40CZM

[画像を見る]関連項目


最終更新日: 17/09/17 23:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ