ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゼノブレイドクロス


ヨミ: ゼノブレイドクロス
掲示板をミル!
11410カキコ!

ゼノブレイドクロス(XenobladeX)とは、2015年4月29日任天堂から発売されたWii UシーレスオープンワールドRPGである。
小売希望価格は7700円(税抜)で、あらかじめダウンロードに対応する。

開発は『ゼノブレイド』と同じくモノリスソフト


概要


XenobladeX
基本情報
ジャンル RPG
対応機種 WiiU
開発元 モノリスソフト
発売元 任天堂
発売日 2015年4月29日
価格 7700円(税別)
年齢 CERO:C
ゲームソフトテンプレート

監督は『ゼノギアスPS)』、『ゼノサーガPS2)』、『ゼノブレイドWii)』の高橋哲哉
キャラクターデザインは、同じく『ゼノギアス』でもキャラデザフェイス原画を担当した田中久仁
音楽は、『機動戦士ガンダムUC』などの澤野弘之が担当する。

広大オープンワールドシーレス戦闘、高い自由度など、ゼノブレイド』の要素を受け継いだ、続編に近い作品だが、ストーリー上は直接的な続編ではない。
グラフィックマップの広さなど、WiiUハードパワーを生かして多くの点で発展を果たしている。

新たな要素としては、人の巨大ロボットドール”の要素がある。これに乗り込んでを飛んで移動したり、バイクのような姿に変形させて大地を駆け抜けたり、タンクに変形して砂漠を驀進したりと様々な移動手段が取れ、もちろん戦闘も可である。

キャラクターメイキングが採用されており、主人公は性別からプレイヤーが選択できるようになっている。

2013年1月、「WiiU_Direct」にて「X」の文字と共に『モノリスソフト全新作』として映像が初開された。その後『ゼノブレイド』との関連はど発表されなかったが、E3 2014にて『ゼノブレイド』の続編である事を匂わせる『ゼノブレイドクロス』という名の正式タイトルが発表された。


ストーリー


『B.L.A.D.E』。
それは「の言葉をえた人工的な運命の解放者」
=“Beyond the Logos Artificial Destiny Emancipator”。

――西暦2054年7月
地球の異文明同士の戦闘に巻き込まれました。
地球の技術準をかにえた兵器による戦闘
その理由も知らされないまま地球され、大地は焦土と化しました。

事前地球圏への戦闘の波及を察知していた総合政府は、「地球種汎移民計画」を発動。
世界都市からは幾多の恒星移民船が飛び立ちました。

45億年の間生命を育んでくれた故郷からの脱出。
ですが、移民船の多くは重力圏離脱の最中に撃ち落とされ、事脱出できた船はごく僅か。
私達の乗る「白鯨」は、そのうちの一隻でした。

地球を後にし、放浪のに出て2年。
地球圏での戦闘から幸運にも生き残る事が出来た私達でしたが、ついに異文明の追跡部隊に見つかってしまったのです。

軍の決死の応戦と、1人の英雄の活躍によって追跡部隊は避けられましたが、しい戦闘白鯨機関も大破。航行を失った白鯨は、未知の惑星重力に捉まり、航体を崩壊させながら墜落して行きました。

――そして2ヶが経ちました。

(冒頭ムービーから抜

ストーリーの進行

人類は不時着に成功した惑星を「ミラ」、白鯨の居住ユニットを「ニューロサンゼルスNLA)」と名付け新たな故郷として生きることになった。プレイヤーNLAの民間軍事組織BLADE」(ブレイド)に所属し、多くの仲間と共に数々の任務をこなすことになる。

ブレイドな任務は、

これらを的とした任務を「クエスト」として自ら受注しクリアしていくことで、物語が広がっていくようになる。


システム


マップ・世界観

本作のマップの広さは、前作『ゼノブレイド』の約5倍=400方kmに及ぶ。
これは、オープンワールドゲームとして高い評価を得た『スカイリム』(約41方km)の約10倍、『GTAV』(陸地面積137方km)の約3倍の広さである。
マップは全てシーレスに移動可で、読み込みを挟むいくつかのエリア分割されてはいない。

徒歩での移動では非常に時間がかかるが、ドールを用いた高速移動でカバーできる他、一度言った場所へのファストトラベルも可である。

高所からの落下ダメージ止され探索自由度が前作にべ格段と上がった。しかし、落ちてしまえば戦闘不能になる底なしのといった地形は続投している。

今作はあくまで『ゼノブレイド』の系譜を継ぐ作品ではあるものの、直接的な繋がりはないと発表されている。
ノポン族が引き続き登場し、モナド飾りなど前作の要素を彷彿とさせる描写もあるが、ファンサービス的な意味合いの範囲を出るようなものは今のところない。

戦闘

フィールド上からシーレス戦闘に突入し、自動で攻撃する「オートアタック」と状況や位置取りを見て任意で発動させる「アーツ」を織り交ぜながら戦うという基本的な戦闘システムは『ゼノブレイド』のものを踏襲しているが、以下のような新要素が加えられている。

パーティは4人編成で、プレイヤーが操作できるのは1人であり、残りの3人はAIである。

Doll

人類が惑星ミラで生き抜くためにくてはならない存在、それがDollドール)。

巨大な人ロボットで、地球脱出時の移民船防衛、NLAの復ミラ探索にと人類に大きく貢献している存在である。プレイヤーストーリーの途中でドールライセンス試験に合格すれば操縦する資格を得られる。因みにコックピットはどの機体も前作の機中枢と同じく全モニター式。戦闘中ドールアーツを使うと、一定確率でコックピットからの視点に代わり、アーツがすべて一回復する。

ドールのタイプ

ドールは「ライト」「ミドル」「ヘヴィ」の3タイプに分けられ、それぞれ攻撃や装甲、回避といったパラメータに違いがある。例を挙げると前者ほど脆いが回避があり、後者であれば装甲が厚く頑丈であるといった特徴がある。
また、フライトパックによる燃料消費速度ライト<ミドル<へヴィとなっている。

ライトフレーム
Formulaシリーズ
レベル帯の中で最も回避の高い機体。同レベル帯では最も安価になっている。
固有オーバークロックギアは回避と会心率、リキャスト性の上昇がある「JINRAI
AD0130 Formula.ST
AD0150 Formula.ST
Formula.ZERO
Urbunシリーズ
ライトフレームの中では格闘性に秀でた機体で、ビークル形態が非常に使いやすい。
固有オーバークロックギアは攻撃、防御の上昇に加えてヒール効果のある「OBORO
UD0220 Urban
UD0230 Urban
UD0250 Urban
Urban.LINCOLN
Welsシリーズ
潜在が高いが、他の性ライトフレームの中では均的。
固有オーバークロックギアは格闘攻撃の上昇と、物理攻撃反射に加えてヒール効果のある「HAGANE
AD0330 Wels
AD0350 Wels
Wels.CAIN
ミドルフレーム

非常に汎用性が高く、積載燃料とHPも十分だが、ライトフレーム較してやや割高。

Lailahシリーズ
格闘性が高いが、射撃命中率が高い特徴もある。
固有オーバークロックギアは防御の上昇と弱体効果の全効に加えてヒール効果を持つ「NAGI
AD0430 Lailah
AD0450 Lailah
Lailah.QUEEN
Infernoシリーズ
全体的にバランスが取れているが、よく言えば汎用的、悪く言えば没個性。
固有オーバークロックギアは射撃攻撃上昇と、ヒート属性の反射に加えてヒール効果を持つ「HIBANA
余談だが、この機体のLV60ドールのみ設定ミスでアーマーの性がLv50と同レベルな為アセットそのままでは厳しく、他のライト・ミドルからアーマーを持ってくる一手間が必要だったが、のちのアップデートで修正された。
AD0530 Inferno
AD0550 Inferno
Inferno.SKYDON
Aresシリーズ
メインストーリークリア後に作成可になるドールで、入手直後は他を圧倒する性を持つ。武器パーツは固定のため変更することができないが、超兵器を越える破壊を持つアガースラキャノン悪の一言。
固有オーバークロックギアは攻撃の上昇、回避の上昇、リキャスト短縮に加えてヒール効果のある「LEGION」
Ares.70
Ares.90
ヘヴィフレーム

射撃、格闘それぞれに特化した2機体がある。HPと燃料積載量は突出しているが、代わりに回避・潜在が低く価格も非常に高い。


次へ»
最終更新日: 19/04/07 17:53
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ