ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし


ヨミ: ゼルダノデンセツフシギノボウシ
掲示板をミル!
61カキコ!

掲示板>>19より

ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし (英題:THE LEGEND OF ZELDA The Minish Cap) とは、ゼルダの伝説シリーズの1つである。日本では2004年11月4日に、ゲームボーイアドバンスで発売された。略称は「ふしぎのぼうし」「ふし帽」など。2011年12月16日には、アンバサダー・プログラムの一環として、ニンテンドー3DSで特別配信された(対プログラム参加者のみ)。2014年4月30日からは、Wii U向けのバーチャルコンソールで配信中。


概要


[画像を見る]
ゲームボーイアドバンスで発売された2Dゼルダゲームボーイカラーで発売された『ゼルダの伝説 ふしぎの木の実』同様、カプコンが開発に関わっている。ディレクターカプコン社員(当時、現在任天堂社員)の藤林秀麿氏である。

ゲームボーイアドバンスで発売されたゼルダの伝説シリーズは、本作と『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』のリメイク作品である『ゼルダの伝説 神々のトライフォース+4つの剣』、ファミコンミニシリーズとして発売された『ゼルダの伝説1』『リンクの冒険』の計4本であり、この中で全新作であるのは本作のみである。

本作品の最大の特徴として、「帽子で豆粒のように小さくなる」という点が挙げられる。これにより、通常の大きさでは入れないような場所(小人が通るような小さく細長いトンネルなど)に入り込んだり、小人族のピッコルたちとの会話で情報を得たりする事ができる。

他にも、喋る帽子「エゼロ」(リンクを小さくするを持つ。ストーリーでの役割的には『時のオカリナ』のナビィのような存在)が登場したり、「しあわせのカケラ」を集め、各地にいる人たちとカケラ合わせを行うことでアイテムやルピーなどを得たり、「モグラグローブ」などの新アイテムが登場したりと、新たな要素が盛り込まれている。

本作でのリンクは、『風のタクト』のトゥーンリンク猫目リンクデザインを継承しているが、『風のタクト』との直接のつながりはい。『風のタクト』の直接の続編は、ニンテンドーDSで発売の『夢幻の砂時計』『大地の汽笛』の方である。


あらすじ


鍛治のスミスおじさんに住むリンクは、とある日、幼馴染ゼルダ姫に誘われて一緒にピッコル祭りを見に行くことになった。しばしの間、お祭りを楽しむ2人。

一方、では武術大会の表式が行われていた。祭りを見終わった後、スミスおじさんから預かっていたへ届けに行く2人だったが、そこにいたグフーにより邪悪なの封印が解き放たれ、更にゼルダ姫呪いをかけられて石にされてしまう。

ゼルダ姫にかけられた呪いを解き、彼女を助けるために、リンク立つ。


関連動画



CM



■sm1940359[ニコ動]


実況プレイ動画


■sm2249440[ニコ動]
■sm4605846[ニコ動]
■sm6616898[ニコ動]
■sm21822331[ニコ動]


TAS


左:旧記録
右:記録更新

■sm9956091[ニコ動]
■sm15336763[ニコ動]


RTA


■sm23397884[ニコ動]


BGM


■sm1118251[ニコ動]
■sm3241263[ニコ動]
■sm13055212[ニコ動]
■sm20850443[ニコ動]


関連商品


■azB0002OVBP2
■az4091061990
■az4091401163


関連コミュニティ


■community
■community


関連項目



関連リンク



最終更新日: 14/06/30 04:18
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ