ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゼルヴォイド


ヨミ: ゼルヴォイド
掲示板をミル!
12カキコ!

ゼルヴォイドとは、『魔装機神シリーズに登場するの多い魔装機である。
また本稿では操者であるエラン・ゼノサキスについても解説する。 


概要


魔装機神シリーズ主人公サイバスターに非常に良く似た姿をしており、魔装機とも呼ばれる。
サイバスターと同じくのような形態へ変形することもでき、この形態はゼルヴィアンと呼ばれている。
なお、ゼルヴォイドもゼルヴィアンも名づけたのはエランである。 

ゼノサキス南宗に伝わる遺跡から発掘された5万5千年ほど前のラ・ギアスで栄えたトロイア帝国で作られた古代兵器であり、よって詳しく言えば魔装機であるかどうかすら分からないシロモノである。ナノマシンの稼働によって時の流れによる経年劣化を抑えていたらしい。
ゼルヴィオリアという特殊な装置を積んでおり、これによって自在にポゼッションを扱うことができたのだが、魔装機神Ⅱ物語の裏でこれを盗まれポゼッションができなくなり、これを盗んだ犯人を追って物語を進めていくのが魔装機神Ⅲラングランルート(通称エラルートどう見てもエランが主人公)である。 

契約精霊は『』の高位精霊ゼルヴ(エランいわく、ゼルヴも精霊に分類してもいいのか分からない存在らしい)。
とはすなわちであり、魔装機に存在する属性の影を受けない。 
魔装機神Ⅱでは味方NPCとして共に戦うこともあるが、シナリオが進むにつれて機体性が追い付かなくなって返り討ちになりやすくなる。
魔装機神Ⅲでは、通常状態の最大火力サイバスターに一歩劣るものの機体性では全に上回っている。ポゼッション状態の必殺技は作中堂々の最高火力である。


武装・必殺技



エラン・ゼノサキス


CV:神谷浩史
ゼノサキス四宗の一つ、南宗の当。歳は10代後半。
のラ・ギアス人ではあるが、通常のラ・ギアス人とは違って高いプラーナを持つ。

教育を担当した人間の影を受けたためか、尊大で傲慢な性格をしているが、それは本来の自分を覆う暗幕のようなもので、そこかしこで隠しきれない年相応の善良さを露見している。高位に相当する精霊は偏った性格の人間をあまり好まない傾向があるので、その甘さがあったからこそゼルヴォイドの操者として認められたのかもしれない。

調和ラスフィトートを敵視しており、ラスフィトートを封印ではなく全に消滅させて神殺しになることを論んでいた。いざ戦うとその分身に返り討ちに合うことの方が多かったが。

本人はマサキ達を全にえているつもりでいたが、実際にはゼルヴォイドの操者としては未熟であり、マサキ魔装機神操者の域にはほど遠かった。しかし、ラングランルートで尊敬する師と相する上で、自らの未熟さを自覚。精的に成長し、セルヴィオリアを用いないのポゼッションの体得にも成功する。南宗の当として、ゼルヴォイド操者としての役を果たす覚悟を決め、以後今まで名乗っていなかったミドルネームも含めて、エラン・ザン・ゼノサキスと名乗るようになる。

このように実は十分すぎるほどにあり、それも周囲から認められているのだが、いかんせん初期の自信でありながら挑んだ相手に易々と返り討ちにあってしまうことのイメージが強すぎた為か、プレイヤーからはネタキャラや残念な子扱いされてしまうことが多い。


関連動画



■sm16823382[ニコ動]

■sm17526957[ニコ動]
■sm17112418[ニコ動]
■sm21718941[ニコ動]
■sm21753246[ニコ動]
■sm21698688[ニコ動]
■sm24361115[ニコ動]
■sm24361134[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 14/09/11 01:47
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ