ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゼロ(ロックマンシリーズ)


ヨミ: ゼロ
掲示板をミル!
264カキコ!

ゼロZERO)は、カプコンテレビゲームロックマンXシリーズ』及び『ロックマンゼロシリーズ』、『ロックマンゼクスシリーズ』に登場するキャラクター

ゼロ


生い立ち


ゼロ」という名前は数字の「0」に由来するもので、Dr.ワイリーナンバーズ最後のロボットである。
(『ロックマン2 ザ・パワーファイターズ』のフォルテ編EDにて、製作途中であることが暗に示されている)
身長175cm。 声優置鮎龍太郎X4~)、風間勇刀(ゼロシリーズ)

ゼロは当初、見なく周囲を攻撃する残イレギュラーであったが、鎮圧に赴いたイレギュラーハンター17部隊隊長シグマとの戦いにおいて、頭部に浮かんだ「W」マーク(正確には中にあった暴走の元チップ)を破壊され機停止、Dr.ケインによって精密検を受ける。

この際の戦闘では当時最高のを持っていたシグマ(セイバー装備)を圧倒し、最初は素手で渡り合った挙句にパイプ一本でセイバーと競り合い、更には腕一本を引きちぎっている。

精密検後、暴れていた最中の事は記憶になく、落ち着いた性格になった。
シグマゼロの潜在の高さと監視を兼ねて自らの部隊にゼロを入隊させ、特A級ハンタークラスにまで上り詰める。

その後、同部隊に入隊した新米B級ハンターエックスのよき先輩ライバル・友となる。

性格はクールで冷静沈着だが、根は短気でガサツ。

自分がかつてイレギュラーだった反動なのか、イレギュラーしく嫌悪している。

戦闘前のセリフでも他のキャラべてそれが際立っている様子が散見される。

 

ちなみにデザインした稲舟氏のお気に入りキャラらしく、基本的にゼロデザインは彼以外に手を加えられていない。

X2以降もゼロの出番があったのは彼の発言に依るものらしい。


ゲームキャラとしてのゼロ



ロックマンXシリーズ


ロックマンX

初プレイ時、もが格好いいと思ったであろう作品。
「Xを助ける」ということがこの作品では多かった。2回だけだが・・・

シグマステージVAVAのライドアーマーを破壊するために自爆、大破する。

この場面でアームパーツを取っていなければゼロから貰うことになるが、
PSP版では威が通常のアームパーツの物より上である(別物)。パーツデザインも異なっている。
SFC版ではどちらも同じ。

この時点ではまだセイバーは装備していないが、ラフ画の中にはセイバーの柄が描かれたものもあるため、当初からを彼の武器にする案は既にあった模様。

本作のOPステージで彼が登場する時の曲は「ロックマンゼロ」OPステージにも使用されている。

PSP版である「イレギュラーハンターX」では別モードで彼を使用可なのではないかと思われたが、「それだと面くない」ということでVAVAに出番を取られてしまった。哀れ。

ロックマンX2

前作で自爆したままであり、「奇跡的に傷だった」頭チップのみが回収された状態。
ただしボディの修復はシグマの産みの親でもあるケイン博士ですら不可能であり、ゼロの復活はできないままである。
そんな中、「カウンターハンター」と名乗る者からゼロのボディパーツを賭けて戦いを申し込まれる。

このカウンターハンターゲーム中実際に登場し、8ボスを2体倒した時点で残りのステージのどこかに乱入するようになる。
どこに乱入するかは予めステージセレクト画面で分かるようになっているが、ステージ内では普段は用がカウンターハンター乱入用の部屋に登場するので、意図して寄りしないとスルーしてしまう。もしそのステージカウンターハンターが来ているのにスルーしてステージクリアしてしまった場合、その時来ていたカウンターハンター乱入しなくなる=戦えなくなる。
これによって一人でもカウンターハンターがいなくなると、残りは同じ様に登場するままではあるが、下記の理由によってゼロを味方として復活させることは出来なくなる。

3人のカウンターハンターからは頭・上半身・下半身に分かれたゼロのボディパーツを奪う事ができ、8ボスステージクリアした時点でこれを3つとも集めた状態であるかどうかでその後が少し分岐する。

2つ以下しか集められなかった場合、既に集めていたパーツカウンターハンターによって強奪され、最終付近のエリアシグマに「私の仲間」として紹介される形で復活したゼロが登場。このゼロと戦う事になる。
ゼロライフを削りきるとゼロは正気に戻り、シグマの待つ部屋への直通のけてくれる。

3つとも集めていた場合は強奪が起こらず、こちらの手でゼロを復活させる事になるのだが、すぐには復活しない。
従来のままエックス一人でシグマの基地に進入し、上記の最終付近のエリアでやはりシグマゼロを連れてくるが、この場合はボディカラーグレー基調のコピーロボットを連れてくる。
そしてゼロを紹介しシグマが退散し、コピーゼロとの戦闘が始まるかと思ったその時、エックスの背後からダブルチャージショットセイバー衝撃波が飛んできてコピーゼロは一バラバラにされる。本物のゼロがようやく復活を遂げ、エックスの援護に駆けつけたのである。
これ以降は同じ流れで(何故か知っている)シグマの部屋への直通のを開けて本人は基地のメインコンピュータ破壊へ向かう。

復活したゼロはアーマーの肩部分のデザインが鋭的になっており、雰囲気が変わっている。
また、サーベルが武器として使われるようになり、アースクラッシュなど攻撃方法も増えた。
ちなみに今回、ケイン博士でも修復できないとされたボディを修復したのはカウンターハンターの一人・サーゲス
サーゲスは死に際にDr.ワイリーの記憶を匂わせる言葉を残し、シグマセリフから本作で初めてゼロワイリーナンバーズであることが判明する。

ロックマンX3

ついにゼロの操作が可となった。
ただしXとチェンジする方式で、中ボス(例外を除く)・ステージボスとは戦えない。
さらに針に触れたりに落ちる、ライフゼロになる等を1度でもした場合は以降ゼロを使うことはできなくなる。
バスターバスターセイバーという3段攻撃はファンを大いに喜ばせた。

特殊条件を満たすとXもゼロセイバーを使えるようになるが、Xが使う時のセイバーボスであろうとシグマであろうと一撃でライフを半分削るという鬼畜仕様である。アームパーツの有撃を放つかどうか決まる。

ちなみに、本作までのセイバーの名称は「ゼットセイバー」ではなく「ビームサーベル」である。

別装備なのか単なる名称の変更なのかは不明。

ロックマンX4

X3とは異なり、全に独立したキャラとして操作が可になった。
メイン武装がセイバーであるのは変わらないが、不調によりバスターが使えなくなっており、全な近距離戦用キャラとなっている。

Xの場合はボスから得たチップを特殊武器として使うが、ゼロの場合はラーニングという形で技を習得する。
特殊武器ではなくゼロの技である関係上、一部を除き武器エネルギーが存在せず、制限に技を連発できる。また、格闘ゲームよろしくキャンセルの概念があり、特定の行動からキャンセルでないと出せない技、または単発で出す場合とキャンセルで出す場合とで性が変わる技などもある。
技の中には利便性を上げるだけのもの(二段ジャンプダッシュ)もあるので、弱点順もXとは異なるうえ弱点の存在しないボスもいる。

ちなみに、ロックマンと名のつく庭用アクションゲームのなかでロックマン(X)以外の主人公は彼が初。
ラットフォームがSFCからPSに移ったことによりステージ内ではが付き、所々ムービーも導入される。
生い立ちに書いたシグマとの戦いも今作で見ることができる。

カーネルアイリスは今作のゼロにとって最も重要な人物である。
は・・・いったい・・・何のために・・・戦っているんだああああああ!!!」はCMでもお染み。

ヒロインがいる時点でほぼ役を食ってしまったのではないかとも言われている。

また、8ボスの面々でも彼と面識のあるキャラは多い。

キャラクターセレクト画面で隠しコマンドを入するとXはアルティメットアーマーを入手できるが、ゼロの場合はボディの色がくなる(は変わらない)。

ロックマンX5

今回もダブルヒーローシステムエックスと選択してゲームを開始できる。
セイバーメインの近距離キャララーニングで技を得ていくという点は同じだが、バスターは復活している。ただしエックスのものとべると性は悪いので、やはりセイバーメインで戦う事になる。

隠しコマンドは前作同様存在する。今作では色が変わるだけでなくセイバーアップダメージ量が減るという変化がある。

システム的にはX4と同様であるが、今作ではウイルスΣウイルス)という要素があり、このウイルスに一定以上感染すると本来の人格に覚醒し、的に大幅パワーアップする。
ただしこれはバッドエンドルートであり、覚醒以降はゼロを使うことはできなくなってしまう。

Σウイルスに感染し自を失ったゼロだが、最後にはわずかに意識を取り戻し、エックスシグマの攻撃からかばって大破する。

ロックマンX6

゚ O + ,_'ニニ.._`ヽ、  \、 .  o ゚   ○ *   / !|:::/    / ./:::::::::::::::::::::::::::::::
o . /::::::::::,::、:::::ヽ、 >===ミiヽ   . O  。  / l:,r'__..  /   /:::::::::::::::::::::::::::::::::
 ,r'::::::::,r ´   \::`く:. .:::::::l!:::\   . ゚    /  l/...--‐‐ ,'   /::::::::::::::::::::::::,::--、::
./::::::/   、   \ヽ:::::::::l::,' ヽ    O /  f:‐.‐,.= ‐:7i ,r':::::::::::::,ィ1:::::/  ,..、ヽ
i::;:::/  //,'`、 ヾー'::/ ,、 | 。o  . ゚/  !f´: : : ::/ |/:::::::::,/ l::|::::i   i‐<ヽ
"::`、  f '   l.  n`'i、ヽ::://〉_〉!      /   |!: : : :/./:::::::,r '´  !:l:::::l   !:::〔´
ヽ::::::',. l i  _',_ ∪ l  `゙イj |.//´    。/    !'; ://:_:- ´__,,.=  /:/::::::l  ',:::ノ`
:い,::::::l i l  ー ` _¨   /` ´iィ}   * ゚ /     ',/ィ')´ ´ ̄ 〃/::/::::::::::',  ゝン
ゞ、ソi::::い ',    ├  ̄ニ¬  l'   o ./       ノ:,<_     〈::〈:::i:::i:::::::ヽ、__,.r',
_ `ートェ' ヽヽ   l ̄ ヾ、/  /   ゚   /       ヽヽ:\ ヽニ‐'´ ',:::',::i:::i::::::::_:-ィヘ
::`:ヽ、_|``ー=ヾ_  _ン / ○  ゚ ./     __... -ヽヽ:ヽ ー   _';_:,_:-‐''´::::_::,゙-
: : : : : :ヽ、____`_- ...__./   _   /   iヽr、‐''' ̄ ゙ー'"`‐-‐1´:::::_::::::--f:´:/ r
────────────────────────────────

         オ マ エ の た め に  は や お き し て
        お べ ん と う つ く っ て き た ん だ
                       ▼

X5の後、消息不明になっていたが傷が回復するまで身を隠していたゼロ
最初は使用できないが一定条件をクリアすることで使用可になる。
セイバーの形状は残像が出ない千歳タイプになっている。

ゼロで進めていくと最終ステージ前でイベントが起こり、アイゾックという人物が
「行け・・・行くのじゃゼロ・・・おまえこ最強ロボットじゃ・・・」
と言っていることからアイゾックDr.ワイリーの人格・意志を持っているといわれている。(公式側はこのことについて明言していない)あれ?サーゲスは?

X6でのゼロは強化パーツをすでに3つ装備した状態でありそれ以外は変わらない。

ちなみに本作中で登場する「ハイマックス」は、ゼロDNAデータから製作されたレプリロイド

ゼロナイトメアといい、本作はゼロまみれである。

ロックマンX7

ゲーム舞台PSからPS2へ。もっさりしている。
セイバーの形状はX6に続き千歳。特に3Dの時は視点が見にくく悪評である。
そのうえ、本作のXとアクセルは攻撃がロックオン制なのでどの方向にも攻撃でき相対的に弱体化したといえる。
敵の攻撃が玉状ならセイバーで跳ね返すことができる。

今作にブラックゼロい。

ロックマンX8

大分減ってすっきりした。

ゼットセイバーは4回攻撃になり、4回は相手のガードを崩す「クラキング」効果がある。
昇竜拳や旋脚などカプコンならではの技もある。
エンディングで倒すかで変わるマルチエンディング

今作におけるゼロ仕様

武装が一気に増加し、扇やらやら振り回す上に、シグマの武器まで使いこなす。

ロックマンX コマンドミッション

作品的には全くの別物でRPG作品であり、ストーリー映画版的存在である。
序盤からか彼方へ吹っ飛ばされたり、ムチかれるなどドMな面も多数見ることができる。
必殺ゲージを溜めて発動する技ではゼロらしい技が繰り出される。

ハイパーモードゼロになることができ、通常時より敵に与えるダメージが増える。
また、ハイパーモードにはアブリュートゼロ絶対零度)というもう一つのモードがあり、
見たフォルテのように変化、攻撃に氷属性が付属し圧倒的に攻撃が上昇する。
フォルテゼロプロトタイプだということを考えれば納得がいく・・・かな


[画像を見る]ロックマンゼロシリーズ


ロックマンゼロ

ゲームについての詳細は「ロックマンゼロ」の項参照。

ついにゼロ主人公となった。性格はXシリーズの時代とべてクールである。

旧研究所跡に封印されていたところをレジスタンスによって復活させられる。


次へ»
最終更新日: 17/06/01 15:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ