ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゼンダマン


ヨミ: ゼンダマン
掲示板をミル!
15カキコ!

タイムボカンシリーズ ゼンダマンとは、タツノコプロ制作1979年2月3日1980年1月26日までフジテレビ系列で放映されたタイムボカンシリーズの第3作であり、劇中に登場する「善意のカタマリ」の二人組の事でもある。全52話。


概要


2年の長きにわたって続いた人気の前作『ヤッターマン』に引き続いて、タイムボカンシリーズの第3作として作られたのが本作である。
アニメ界のカリスマであった吉田夫の死後初めて企画されたタイムボカンシリーズ作品であり、本作からは制作者として2代目社長である吉田健二の名前がクレジットされている。

前作『ヤッターマン』と次回作『タイムパトロール隊オタスケマン』という2大人気作に挟まれて較的印薄い本作であるが、シリーズも三作という事で、「OPを歌っているのが山本正之ではない」という初の試みや「挿入歌で山本正之と共に、視聴者と同年代の素人の子供が歌っている」といった他にはない特徴や細かい工夫も備えている。良くも悪くも、ただ前作を繰り返したり、逆にやたらに新しいだけの新要素で固めるのではなく、これまでの基本要素を整理してシリーズとしての子を明確にした本作があってこそ、タイムボカンシリーズは長寿シリーズたり得たと言えよう。

実のところ、病気療養で長く現場を離れていた小山高男が本格参加した最初のタイムボカンシリーズであるとか(病気療養以外にも、これ以前は独立したばかりの忙しさもあってなかなか思うように参加できなかった)、現場に赴く三悪+1が敵役の構成とか本当の意味での「タイムボカンシリーズ確立」が達成された記念すべき作品なのだが、やはり印の薄さはいなめない。


登場人物・メカ



善側



悪側



関連動画



■sm14045857[ニコ動]

■sm6055453[ニコ動]

■sm5205039[ニコ動]
■sm3744809[ニコ動]

■mylist/12159770


関連商品


■azB00006AUUG
■azB00006JL71
■azB000BV7RYU
■azB00OJCW8UA


関連コミュニティ


ゼンダマンに関するニコニコミュニティを紹介してください。


関連項目



最終更新日: 21/10/10 04:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ