ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ソフィー・ノイエンミュラー


ヨミ: ソフィーノイエンミュラー
掲示板をミル!
4カキコ!

ソフィー・ノイエンミュラー(Sophie Neuenmuller)とは、コーエーテクモゲームスガストブランドから発売されているRPGソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』の主人公であり、その後日譚である『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』『リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~』の登場人物。その他後述する作品にも登場している。

CV:相坂優歌


概要


初登場のソフィーのアトリエ開始時点で16歳
キルヘン・ベルという小さな町で、錬金術士として人々から頼りにされていた亡き祖に憧れて錬金術士を営む少女。人のために錬金術を使うことに大きな喜びを感じている。ある日、プラフタと名乗る不思議な本に出会う。プラフタは記憶の大部分を失っており、その記憶がっていく内に元は人間女性錬金術士だったらしいとわかり、彼女の失われた記憶を全に取り戻し、人間に戻すことを標に活動するようになる。

大方のアトリエ主人公同様、初登場時の錬金術の腕前はお世辞にも良くない。しかし非常に高い発想の持ちで、ふとしたきっかけによって自分で多くのレシピくようになる。そして、かつては錬金術士であり、その知識だけはある程度残っていたプラフタを師匠として急な成長を遂げていく。

自作アレンジアイテムに変な名前を付けるのは半ばシリーズ恒例だが、彼女も食品にティー(お茶)だのソフィナンシェ(フィナンシェ)だの自分の名前を混ぜる事がある。

また極めてずぼらな性格であり、料理はともかく自分では部屋の掃除も出来ない(でも風呂にはちゃんと入っているらしい)。なので専ら幼馴染モニカがたまに来ては済ませている。これについては三作を経てもろくに善されず、その上錬金術で人に喜ばれるのが何より嬉しい為、調合依頼を限界まで引き受けるを頻繁にやらかし、幻覚なのかマジなのか今は亡き祖が見えたことも…。ソフィーのアトリエの開始時点の頃は本を読むのはあまり好きではかった様だが、プラフタの記憶復活の為にプラフタの本にレシピを書き込んだり、様々な経験を経て後述するように後々自分で書くまでになった。

ソフィーのアトリエの頃からお酒には興味があった為、成人した続編以降では飲している姿が見られる。アーランド酒乱な方々よりは余程カワイイものだが、彼女も酔うと絡みになり、愚痴っぽくなったり子や友人の可さ自慢が始まる。しかも中々潰れない。

20周年ありがとうキャラクター人気投票」の投票結果では堂々の一位に選ばれ、20周年記念作品である『ネルケと伝説の錬金術士たち ~新たな大地のアトリエ~』のDLCには巨大な彼女の彫像が追加建築物として登場し、建てると同じくDLCで登場するがすとちゃんからは多数決で選ばれたと称賛されるが、本人は困惑していた。

ソフィーのアトリエ

物語の始まりは概要の通り。
例によって新しく人間の体を作り出すのは並大抵のことではなく、何年かかるかわからない[1]。しかし、代替手段として高度な技術と錬金術で作られた精巧な人形にプラフタの魂を移し替えることを思い付き、自身の努仲間たちの助けも借りて、人形への魂の移し替えに成功。その結果プラフタは多くの記憶を取り戻した。しかし、更なるプラフタの記憶の手掛かりを追う過程で、500年前に人間だった頃のプラフタが封印した根絶の錬金術と、彼女の友人であり、根絶の錬金術に魅せられ暴走した錬金術ルアーを復活させてしまう。

代償として自然エネルギーを著しく浪費する根絶の錬金術未来を犠牲にするであるとプラフタがいくら説得しても、錬金術を極める近り研究を止めないルアードに引導を渡す為、仲間たちと共に戦を繰り広げ撃破。ルアードは再び封印され、根絶の錬金術の行使に必要な「知識の大釜」も消滅した。

その後は家族同然となったプラフタを全な人間に戻すのに必要な材料集めと、祖も受かったという錬金術士試験を受ける為、長いに出る事を計画。後に子となるフィリスが受け継ぐ見たと中の広さが全く違う物理法則全に視したアトリエテントを作成し、実はたった数年で実質的な師匠であるプラフタをも呆れさせる程となった。そしてプラフタと共にに出たその先で、続編の主人公フィリスと出会う事になる。

フィリスのアトリエ

物語開始時点で20歳。前作より成長したので多少大人びた性格になった。
前作終盤には既にその兆しが表れていたが、現在では「素材を聞く覚めている。
錬金術士の資格を得るため、プラフタと共に試験場のあるライゼンベルグを旅の途中で本作の主人公フィリスミストルート(以下フィリス)の故郷エルトナを訪れる。

しかし、地中の町であるエルトナへの巨大なは固く閉ざされており、呼びかけても返事がかったのでを爆破してしまった…。だが、の向こうには驚愕するフィリスが立っていた…。

フィリスの「鉱石を聴くから錬金術の才を見出したソフィーは、彼女子入りを志願するとそれを受け入れ、1かほど基礎を教えた。その後に町から出られる許可を得たフィリス錬金術士の試験を受けるに出発。その餞別として自身のアトリエテントを送り一旦別れるが、その後もちょくちょく彼女アトリエを見つけては訪問し、助言を与える等してフィリスの成長を見守り続ける。

1年後の錬金術士試験ではフィリス達と共に試験を受け優秀な成績を修めるが、フィリス(もといプレイヤー)も甲つけ難い成績を出すと試験の最後に順位付け[2]としてフィリスライバル兼親友のイルメリアやフィリスと戦うことになる。ある意味ラスボスみたいなポジションとなった[3]

パーティ加入はだいぶ後で、フィリス認試験に事受かり自由に出られるようになった後にやっと加入する。しかし、本作はここからが本番と言える。

成人したが、元から小柄な上に背はあまり伸びなかった為、フィリスで自分より大人っぽいリアーネの事は当初年上だと思っていた。しかし、フィリスの事がなければ非常にしっかりした女性であるリアーネが自分より年下であると知った時は相当ショックを受けていた。続編では遂にフィリスにまで身長を抜かされる。反面、フィリス子供っぽい性格は変わらなかったので周りからはちゃんとフィリスより大人として認識されている。

リディー&スールのアトリエ

登場時点で24歳。
キルヘン・ベルの隣ダレットに襲来した魔物魔神ファルギオルの前に尽き、絶体絶命ピンチに陥った本作の主人公である双子姉妹リディースー達の前に、プラフタと共に颯爽と現れその窮地を救う。その後は双子達がファルギオル攻略の手掛かりを見つけるまで、双子達の師匠となったイルメリアを加え3人で再び襲来したファルギオルを足止めし続けた。双子達が攻略法を見つけた頃、アイテム補充に戻って来た所でパーティに加入し、ファルギオルへのリベンジに同行する。
以降は錬金術の大先輩として、「一番のアトリエ」をし頑双子達に協を惜しまず、時にはアドバイスをする。

前作より更に大人びた感じにはなったが、どこか抜けているのは相変わらずで、プラフタどころかフィリスからも心配されている(しかし、事については三人ってリアーネにかなりお世話になっている…)。

双子達の知り合いである少年錬金術アルトの事は当初普通に接していたのだが、正体を知ってからは彼への態度が変わった為、双子に誤解されたり、関係を疑われるはめに…。

8年の歳とフィリス双子達の協を得て、遂に「プラフタを人間に戻す」という念願を達成する。その実は、師匠のプラフタをして自身をえたと評されるレベルになっていた。

無料DLCでは腕試しとして彼女と対戦することが出来るが、この世界有数の錬金術士として人知をえた戦闘力を披露してくれる。戦闘BGMが「知を越えて」なだけに…。

本作のトゥルーEDでは双子やフィリス達と共に錬金術で皆を幸せにするに出て、数々の功績を彼女らと共に残していったと後世にり継がれている。

ネルケと伝説の錬金術士たち

絵の世界に入ったつもりが不思議シリーズ主人公全員と共に異世界転移して来た(そして他のシリーズキャラにも言えるが、異世界転移という大事にもかかわらず後からぞろぞろと身内がやってくる…)。姿こそフィリス共々各作品初期のものだが、中身はリディー&スールのED後くらいらしく、フィリスとも師関係にあり、尚且つ彼女だけ大人びた低めのになっている。これは演じた相坂優歌氏が更に大人っぽく成長したソフィーとして演じた結果であるらしい。

プラフタを人間に戻すという標を達成した後なので、新しい標を見つけたいと思っている。

彼女や不思議シリーズの一部登場人物のみが持つ「素材を聞くは他の世界にはいので、異世界キャラから羨ましがられている(特ににんじん大好きなヴィオラートとか…)。

この世界の為に素材やそれを利用した錬金術レシピをまとめたを執筆し、その経験を経て自身ので得られる知識をみんなの幸せに活かす為、本を書き続けようと決心する。


衣装について


従来はDLCなどで普段とは違う衣装に変更する追加要素があった(論本作のDLCにもある)が、ソフィーとフィリスはそれぞれが主人公の作品において、ストーリーの進行で新しい衣装を手に入れるイベントが存在する。同じ不思議シリーズでも3作主人公二人は普段着自体がかけがえのい物である為か、コスチュームチェンジするイベントは発生しない(DLC衣装自体はある)。

ソフィーの普段着「いつものあたし」は、他のシリーズ作品の主人公(特にアーランド勢辺り)とべると素デザインだが、物語の途中で仕立て師のレオンが世話になった礼にとソフィーの為に仕立ててくれた「新しいあたし」は、最近のアトリエシリーズ錬金術士らしいやかなデザインである。この衣装プレゼントされてからはステータス画面や調合後の一枚絵衣装が変わり、アトリエBGMも変化する。以降に発生するイベントチルでもその衣装で登場する。ついでに言うとプラフタの人形の体に着せている通常衣装レオンの作である。

ソフィー自身だいぶ気に入っていたが、『フィリスのアトリエ』以降でのデフォルト衣装は「いつものあたし」をベースアレンジされた「新・いつものあたし」(フィリスのアトリエ)及び、「最新・いつものあたし」(リディー&スールのアトリエ)である。『リディー&スールのアトリエ』では有料DLCでフィリス衣装として「新しいあたしめ「先生のお気に入り」が追加される。フィリス理やり説得して着させてもらっているらしい…。


関連動画



■1443082034[ニコ動]

■1474450447[ニコ動]
■sm32185566[ニコ動]


関連静画


■im8158787(静画)
■im5362422(静画)
■im5384983(静画)


関連商品


■azB010CO577O
■azB010CO3ZQE
■azB010CO4OVE


フィリスのアトリエ


■azB01GRMH8IQ
■azB01GRMH8DG


リディー&スールのアトリエ


■azB074PWB9PB
■azB074PX7H9M
■azB074PW8P4L


ネルケと伝説の錬金術士たち


■azB07DP3GTFG
■azB07DPF7JHK
■azB07DPB97R5


無双☆スターズ


■azB01N00HL17
■azB01N00H6TD


関連項目



脚注



次へ»
最終更新日: 19/06/16 21:03
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ