ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ソフトサラダ


ヨミ: ソフトサラダ

ソフトサラダとは、ぱりんこである。(です)
もとい、亀田製菓が製造するせんべいである。2020年に発売50周年を迎える。


概要



特徴・歴史


1970年(昭和45年)に亀田製菓から発売されたせんべい。その名の通り、ソフトサラダせんべいコンセプトを前面に押し出しせんべいで、サクッと軽い食感にほどよい気の味わいが楽しめる。ただし、その軽い食感ゆえ、分に弱くシケりやすいという弱点を持っている。(大袋を開けたらいうちに食べよう!)

2014年から、ノーマルタイプ以外にソルト&ガーリック味やレモン味、オニオンコンソメ味など期間限定販売商品が登場している。

ちなみに、ソフトサラダの先輩にあたる商品としてサラダホープというあられ菓子がある。1961年(昭和36年)に発売され、当時としてはこれまで知られてなかったサラダ味(サラダ油をからめてをまぶした味よくあるご質問 | 亀田製菓株式会社[外部])を一大ブームなるほど世に知らしめた。のちに他社メーカーから類似商品の登場などで販売低迷し、新潟県限定販売商品になってしまうが、その後釜として登場したのがこのソフトサラダである。

ソフトサラダは、サラダホープから端を発したサラダブームをさらに拡大させたが、もう一つせんべい業界を揺るがす大きなきっかけを作っている。
それが、もう一つのコンセプトである"ソフト"なせんべいブームを巻き起こしたことである。
ニッポン放送のラジオ番組「草野満代 夕暮れWONDER4」で2018年11月20日に放送された「ソフトサラダ特集」[外部]によると、1970年(昭和45年)当時は「」と呼ばれる固焼きせんべい流であった。対してソフトサラダは、いわゆる「新潟」と呼ばれるせんべいで、澱粉を添加してソフトに仕上げている。これが大ウケし、次第に「新潟」のソフトせんべいが台頭していったのである。

現在では、ソフトサラダ以外にもぱりんこなどの類似商品が登場し、手軽に手に入れることができるせんべいである。


関連動画



■sm4306445[ニコ動]

■sm33171603[ニコ動]
■sm28618667[ニコ動]


関連商品


■azB0045WPET6
■azB00CP3ERZO
■azB0030LLTJ2
■azB004X8ESUS


関連項目



関連リンク



最終更新日: 19/11/25 02:07
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ