ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゾイドブロックス


ヨミ: ゾイドブロックス
掲示板をミル!
37カキコ!
ゾイド > ゾイドブロックス

ゾイドブロックスとは、トミー(現タカラトミー)より発売されていた玩具シリーズZOIDS』の1つであり、またその背景設定に登場する架兵器である。


概要


設定等

大異変により野生ゾイドど死に絶えた東方大陸において作られた人工ゾイド
パーツの規格を統一化した事により、大量生産及びゾイド同士の合体を可とした全く新しいゾイドである。

・・・というのがバトルストーリーにおける大まかな設定。


玩具シリーズとしては衰退期に入りかけていたゾイドシリーズに新しいを吹き込むべく、2002年に生み出された。
最大の特徴は、上記の設定にも書いてある通り6方向にの開いたブロックジョイントを使って結合して素体を作り、それに装甲や武器に当たるパーツを取り付ける事で生物を模したゾイド完成させると言うコンセプトであり、これらのパーツの規格を統一した事により自由な組み換えが可となった事だろう。

これにより改造技術が全くないファンでも、名前通りブロック遊びをする要領で手軽に自分だけのオリジナルゾイドが作れるようになった。

ファンからの評価

このように夢のようなシリーズとして生み出されたゾイドブロックスであるが、ファンからの評価はっ二つに分かれてしまったのが実情。
そのな要因としては

などが挙げられる。
特に旧シリーズからの古参ファンには上記の要素は受け入れがたいものがあった模様。
(旧シリーズにはキットがでなおかつ他のゾイド合体するというコンセプトTFゾイドというのがあり、こちらも当時のファンの間で大きな物議を醸す事になり、否定から旧ゾイドシリーズを終わらせた原因の一つと批判されていた)

とは言え・・・

当初こそ賛否両論であったブロックスシリーズであるが、やはり自由自在にオリジナルゾイドを作れるという利点はかなり大きかったらしく、最初に発売された4つ以外にも続々と新商品が作り続けられ、いつしかシリーズにまで成長する事になった。

その後もネオブロックスという新シリーズ(こちらはイマイチ業績が振るわなかったようだが)も発売されるなど、良くも悪くもゾイドというものに与えた影は大きなものがあったと言える。


シリーズリスト


ゾイドブロックス

最初に発売されたシリーズ
従来通り特定生物1種をモチーフにした「BLOXゾイド」と、複数の生物モチーフにした「キメラBLOX」が存在する。

名前 番号 モチーフ 武装
レオブレイズ
レオブレイズ
BZ-001
FZ-005
ライオン
ウネラギア
[画像を見る]
BZ-002 ウネラギア
モサスレッジ
[画像を見る]
BZ-003 ササウル
ナイトワイ
[画像を見る]
BZ-004 フクロウ
バスターイーグル
[画像を見る]
BZ-009 ワシ
ボルドガルド
[画像を見る]
BZ-010
FZ-004
パノプロサウル
レオストライカー
[画像を見る]
BZ-012 ライオン
カノンダイバー BZ-013 海亀
ディスペロウ BZ-018 バッファロー
エヴォフライヤー BZ-019 ミクロラプトル
ジェットファルコン
[画像を見る]
BZ-022
FZ-017
ハヤブサ
ザビンガ BZ-023 ササ
バラブレード BZ-024 パラサウロロフス
クリアバスターイーグル BZ-009 ワシ
レオストライカーホロテック ライオン
ミサイルトータス
[画像を見る]
RZ-101 カメ
レイコング ゴリラ
  • ---
シールドライガーブロックス ライオン
  • ---
ジェノザウラーブロックス ティラノサウルス
ジーニアスウルフ
(BZ001の頭部のみを変更したもの)
ダブルアームリザード
[画像を見る]
トカゲ
(BZ001~002の合体形態)
シャドーアームリザード 妄想戦記
グリフォン
[画像を見る]
なし グリフォン
(BZ001-002、009合体形態)
マトリクスドラゴン
[画像を見る]
FZ-013 ドラゴン
(BZ001~004の合体形態)

キメラブロックス


次へ»
最終更新日: 14/02/20 22:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ