ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ゾック


ヨミ: ゾック
掲示板をミル!
84カキコ!

ゾック(MSM-10 ZOCK)とは、アニメ機動戦士ガンダム」に登場するジオン軍陸両用MSモビルスーツ / Mobile Suit:人型ロボット兵器 )の一種である。

概要

MSM-10
頭頂高 23.9m
本体重量 167.6t
武装 頭部フォノンメーザー、胸部メガ粒子砲×8、クロー

前後対称という特徴的な容姿を持つ、移動台的役割のMS。頭部にフォノンメーザーメガ粒子砲ともされる)、胸部に表裏あわせて8つのメガ粒子砲を装備する。他の陸両用MSべて大きな体をしている分、クローの形も変わっている(ズゴックアッガイクローは鉤状だが、ゾックのものは関節のある太い状になっている)。一方で非常に重量がありかつ歩行不可能で、地上ではホバーにより移動する。但しった頭やくちばし状のフェアリングのおかげで整流効果は高く、水中での航行性は高い。また緊急時にはジャンプも可ジャンプザクの数倍とされる)。

劇中ではボラスキニフ曹長が搭乗、ジャブロー地下基地への侵入口を発見するという手柄を立てている。地下ではシャアズゴックの脱出を手伝い、その際にアムロガンダムにコクピットを狙い撃たれて撃破されている。ちなみに出撃前のシャア「こんなMS使えるのか?」だの「見掛け倒しでなければいいのだがな」だのボロクソに言われている。ゾック(´;ω;`)カワイソス

冒険王での漫画連載では第十話(最終話)「果てしなき攻防戦」で登場。なんとマ・クベが搭乗し宇宙で戦う。映像作品での鈍重なイメージはどこへやら、足からのバーニア噴射で本編におけるビグロのような高機動を発揮し、急接近からのパンチハヤト搭乗のガンタンクを撤退に追い込むも、ガンダムビームサーベル二刀流っ二つにされた。本作では機動と格闘による強襲が立つ反面、射撃は1回しかしていない。

ちなみにHGUCではなんと全てのパーツが「同じランナー二枚ずつ」で構成されており、ゆえにモノアイとフォノンメーザーが一つずつあまる。
また、23.9mという巨体だからか、いまだに1/100ケールプラモデル化されていない。1stガンダムMSではMGブランドプラモデル化されていない。やっぱりゾック(´;ω;`)カワイソス

各種ゲーム作品では、低機動だが高火力かつ4本同時発射のメガ粒子砲を売りとする機体として表現される。また、巨体も特徴として反映されやすく、Gジェネレーションシリーズでは一年戦争時の機体としては稀であるLサイズに分類される他、3Dモデリングで動く場合は図体のデカさから被弾面積が非常に大きく、仲間の視界を塞ぐなどの事態を起こしやすい。
なお、「機動戦士ガンダムオンライン」では地上にしか適性のない機体を宇宙に出すと機動が大幅に落ちてしまうが、ゾックの場合はオンリーワンの特徴であるメガ粒子砲が拠点防衛などに効果が高い上、元より機動が非常に低いので機動減があまり意味を為さないことから宇宙で使うプレイヤーもいる。

余談だが、PS2専用ソフト機動戦士ガンダム」及び「機動戦士ガンダム戦記」では4本足になったゾックが登場。特に初出であるPS2版「機動戦士ガンダム」ではラスボスとして登場する。機体はホバー移動だが速度は遅い。代わりに高い火力と分厚い装甲を持っており、撃ち合いに強い。格闘戦では両腕のクロー活用する。

ゾック[画像を見る]

関連動画


■sm3945102[ニコ動]

■sm239560[ニコ動]
■sm10784257[ニコ動]
■sm20335884[ニコ動]

関連商品

■azB000RHKZK6
■azB002BEPKHG

関連コミュニティ

■co223

関連項目


最終更新日: 16/04/02 16:12
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ