ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ダイナマイトヘッディー


ヨミ: ダイナマイトヘッディー
掲示板をミル!
2カキコ!

ダイナマイトヘッディーとは、セガから発売されたアクションゲームである。 開発はトレジャー

メガドライブゲームギア版共に1994年8月5日発売。
メガドライブ版はWiiバーチャルコンソールでも配信しているが、2018年3月27日Wiiポイントを入れることが出来なくなるので、買いたいと思う方は急ぐべし。 Wiiポイントの追加は終了したが、Wiiポイントが残っていれば買う事はまだ可。(値段は61ポイント。)
Wiiバーチャルコンソール全に終了したので、現在ダウンロード不可能
また、PS2SEGA AGES 2500ガンスターヒーローズトレジャーボックス〜にもメガドライブ版、ゲームギア版、更にマスターシステム版(もともと海外のみでの販売だった)が収録されている。(ゲームギア版、マスターシステム版は隠し要素として収録されている。選び方はVERSIONOVERSEA(海外版)にして右キーを10押し続けるとゲームギア版、更に右キーを10押し続けるとマスターシステム版が選択できる。)

こちらはPS3ゲームアーカイブスでも購入可。値段は823円。

2019年6月4日メガドライブミニに収録されることが判明した。

なお、この記事はメガドライブ版を準拠とする。


概要


人形劇舞台のお話であり(いわゆる劇中劇)、主人公であるヘッディーが人形世界キングダークデーモン皇帝の手から救うために戦うという内容になっている。
主人公のヘッディーは頭のとれたオンボロ人形で、頭を飛ばして攻撃したり頭を付け替えてパワーアップをして、さまざまな仕掛けに立ち向かう。
また、このゲームのやりこみ要素としてシークレットポイントというシステムが存在し、隠された仕掛けや敵を作動したり倒したりすることなどでボーナスポイントが手に入る。


あらすじ


ある日、人形だけの世界に自称「この世界でいちばんエラ人形キングダークデーモン皇帝が現れ、気に入った人形を悪い人形に変え、そうでないクズ人形はまとめて処分しようとしていた。
しかし、クズ人形の中から1体の人形、ヘッディーが立ち上がり、人形世界平和に戻すための冒険が始まる。


登場人物


ヘッディー

この人形劇主人公
悪いことが大嫌いで、たとえそれがどんなに恐ろしい相手でもたった一人で立ち向かう勇気正義の心のボロ人形
思いついたらすぐ行動する行動と決断があるが、失敗することもしばしば。
何事にも慢が出来ず、やってみなければ気が済まない、喜怒哀楽しく、感情がすぐに出るタイプ

モックん、ヤックん、フックん

ヘッディーの味方達。
モックんは役に立つアイテムを、ヤックんはボスの弱点を教えてくれ、フックんはヘッディーが食いつくことでフックの役割をしてくれる。
それぞれ本名は「もっているのはおいしいアイテムだからとれば得するっすーダリアV世」、「矢印をもって敵の弱点を教えてあげるからどこを狙えばいいかわかるんだックスIV世」、「フックのつもりでつかまればピョーンと上へのぼれるよーんダルクIII世」と滅長い。

マルヤマ

クズ人形扱いを逃れるために、ハンターを買って出たネコのようなクマ人形
何度もしつこくヘッディーを始末しようとしてくる。

フィンギィ

ヘッディーの周りで見え隠れするキャラクター。ヘッディーが倒したキーマスターから飛び出るネジを持ち去っていく。
※以下ネタバレ注意
実はネジキングダークデーモン皇帝へのを開けるためのカギであり、そのためにネジを集めていた。

キング・ダークデーモン皇帝

ラスボス。 自称「この世界でいちばんエラ人形
※以下ネタバレ注意
正体(本体)はスマイリーというバッジで、「この世界で一番偉い人形に贈られるバッジ」なのだがそれを最後まで聞かなかったためスマイリーが自分が一番偉いと勘違いしてしまった。


シーン


シーン1

ヘッディー達クズ人形逃げる所から始まる。人形を捕まえるロボットは破壊可
ボスはマルヤマが待ち構えている。

シーン2

モックん、フックん、ヤックんのでそれぞれ操作の訓練が出来る。(行かなくてもよい)
ボスキーマスターの一人、バウティバウンディ
四足歩行の巨大な人形尻尾が弱点。

シーン3

マルヤマが再登場。
マルヤマの使う機械に握られながら戦うことになる。
ボスキーマスターの一人、着せ替え人形ジャクリーン・ドレッシー
ドラゴン、バレリーナ、ロボットなどの姿に着替え攻撃してくる。
着替えを順番にすべて外すことによってはじめて本体に攻撃できる。

シーン4

このステージにはボスがいない。
かわりに中ボスレベッカキーマスターの代わりに指揮官の座にふんぞり返っている。

シーン5

マルヤマの3度の登場。
を登りながら戦うことになる。
ボスキーマスターの一人、モーターヘッド
餓狼伝説ばりの2ラインバトルを強いられる。
背中にあるエンジンが弱点。

シーン6

中のステージで、このシーンだけシューティングゲームとなっている。
の弾丸ヘッドレーザー)、ヘッド飛行機)、ハヤブサヘッド)の中から一つ選んでからを飛ぶ。
レーザーは貫通攻撃が出来、一番く動け、飛行機は3方向に球を打ち、振り向くことが出来、は一番スピードが遅く、下に強い攻撃が出来る。
そして4度のマルヤマの登場。
空中要塞で闘うことになり、長期戦を強いられる。
ボスキーマスターの一人、ミツル。
赤ん坊青年親父→老人とダメージを受ける度変化する。
老人の時にヘッディーを捕まえると、寿命が来てしまう。(捕まらなければそのまま破壊することも可。)

シーン7

中はいに等しい。
ボス和服を着た人形のヤヨイ。
ヤヨイの背中に今まで集めたネジを入れることでキングダークデーモン皇帝が現れる。
ネジを入れられることでヤヨイは正体を現し、イザヨイ変身する。
ヤヨイやイザヨイと言ってもツバキ=ヤヨイとは関係ない。

シーン8

ついにキングダークデーモン皇帝に潜入。
巨大なミサイル反転装置などの仕掛けが待ち構えている。
ボスはリバーフェイス
表の時はスピードが遅く攻撃が効き、からヒョットコガイとオカメガールを出してくる。裏の時はスピードが速く攻撃が効かない。
潰されないように上手く反転装置を使い逃げながら戦うべし。
経路を覚えることが大事で、ガンコーヘッドを取れるかどうかが期撃破のカギ

シーン9

マルヤマとの、そしてキングダークデーモン皇帝との決着をつける時。
マルヤマは巨大な機械スパイダーファントムに乗るが、スパイダーファントム調子がおかしくなり暴走してマルヤマとスパイダーファントムの攻撃から逃げることになる。
ラスボスキングダークデーモン皇帝パターンは以下の通り。(ネタバレ注意
オーブピンクだと大量の敵を召喚、オレンジだとで圧殺しようとし、だとの壁りそこからエネルギー弾で攻撃、だと下から大量の針を召喚し、点滅状態だと巨大なビームを放つ。
ピンクの対処法はおっかけポーキィヘッドか火を噴くバーベQヘッドで敵を倒す、オレンジ、点滅はボク子供だからワカンナイヘッドで小さくなってやり過ごし、は小さくなるかガンコーヘッドで針を壊すのが良い。(ちなみに針をすべて壊すとシークレットボーナス

これより先更にネタバレ
ボーナスステージを4回クリアすると隠しステージ社長室へ行き、社長と二人の部下と闘うことになる。
なお、この戦いは残機に関わらず何度もやり直すことが出来る。
戦いに勝つとTHE END文字をヘッディーが引っってエンド


関連動画



■sm8677147[ニコ動]

■sm1890948[ニコ動]


関連商品


ダイナマイトヘッディーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。


隠しコマンド


GAME STARTカーソルを合わせC、A、←、→、Bと入してスタートボタンを押すとシーンセレクトすることが出来る。
またBを押し続けたままスタートボタンを押すとヘッディーが一撃で死ぬいわゆるオワタ式ヘッディーを遊ぶことが可
OPTIONに合わせてC、A、←、→、Bと入してスタートボタンを押すとヘッディーのモーションの確認ができる。


関連項目



最終更新日: 19/06/04 21:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ