ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ダフトパンク


ヨミ: ダフトパンク
掲示板をミル!
90カキコ!

ダフトパンク(Daft Punk)とは、フランス出身のトーマ・バンガルテルギ=マニュエル・ドゥ・オメン=クリスの2人組である。

ロボコップのような仮面を装着している。見てのとおりロボットである。1999年9月9日9時9分に機材の爆発事故によって重症を負い、意識を取り戻したときにはロボットとなってしまっていたという。トーマ享年24歳、ギ=マニュエル享年25歳というすぎる不幸であったが、ロボットになってしまった今も曲を書き続けている。


概要


Daft Punk

1994年シングル『The New Wave 』でデビュー。 

1997年ファーストアルバムHomework』発売。220万枚を売上げた。しばしば90年代の名盤に数えられるこのアルバムは、くすぶっていたフレンチシーンの火付け役だったとも言われる。 初のワールドツアーdaftendirekt」も行なっている。

2000年12月シングルOne More Time』が発表された。これが大ヒットし、次作への期待が一気にに高まる

2001年4月セカンドアルバムDiscovery』発売。全世界で大ヒットとなり、日本でも30万枚を売り上げ、Pitchfork誌の00年代名盤ランキングでは3位になった(One More Timeは同誌の00年代ベストソングで5位)。このアルバムにはシリアルナンバー付きのカードが付属しており、それでインターネット上のサービスDaft Club』に入会できた(2003年に同サービス終了)。2003年松本零士コラボレーションしたアニメーション映画Interstella 5555 (The 5tory of the 5ecret 5tar 5ystem)』を発表。

2005年5月サードアルバムHuman After All』発売。6週間ほどでつくられたというこのアルバムは、前作と打って変わってシンプル機質だった。このころ衣替えし、現在よく見られる革ジャン仕様になった。

2006年初めにワールドツアーを行うことを発表。サマソニにトリとして出演し、そのライブの一部が動画でも見られる。マッシュアップライブセットを駆使したもので、ライブ中に二人がいたピラミッドはダフトパンクのひとつのアイコンとして定着した。2007年12月再来演を行なっている。ライブツアーの終盤にライブ盤『Alive 2007』を発表。

2009年の第51回グラミー賞ではダンス部門2部門(ベストシングル賞:「Harder Better Faster,Stronger」、ベストアルバム賞:『Alive 2007))を初受賞。

2010年映画Tron: Legacy」のサウンドトラックを手がけ、サウンドトラックアルバムTron: Legacy』をリリースサントラ作品として久しくビルボートアルバムチャートTOP10入りを果たす。本人たちも映画内でDJ役として出演している。

2013年には『Human After All』以来の新作『Random Access Memories』をリリース
先行シングル『Get Lucky』も含めて、全英チャートをはじめ世界中のレコードランキングを制覇。アルバムの方はとうとうビルボード200でも首位を獲得した。

2014年第56回グラミー賞にて、『Get Lucky』が年間最優秀レコード・年間最優秀ポップデュオ/グループ、『Random Access Memories』が年間最優秀アルバム・ 年間最優秀ダンスエレクトロニカ・年間最優秀エンジニアアルバムの計5部門にノミネートされ、全てにおいて受賞を果たした。
授賞式では、『Random Access Memories』の参加ミュージシャンに加え、スティーヴィー・ワンダーも特別ゲストに招いて、往年のアナログレコーディング風景を模したライブを展開し、話題を呼んだ。 

2021年2月22日YouTube投稿した動画リンク[外部])の中で、解散を表明した。


そのほか



関連動画



■sm2662087[ニコ動]

■sm1704987[ニコ動]
■sm20636072[ニコ動]
■sm2495260[ニコ動]


関連商品


■azB000059MEK
■azB0037KMHRY


関連リンク



最終更新日: 21/02/23 15:57
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ