ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


チェリー(女子プロレスラー)


ヨミ: チェリー

チェリー(女子プロレスラー)とは、DDTプロレスリング所属の女子プロレスラーである。


概要


子供の頃「絶対に勝てなかったに勝つために強くなりたい。」と女子プロレスラーを志すようになり、柔道を始める。柔道推薦高校に進学、その強さから地元のヤンキーの間で奪い合いになるほどになるが、膝を負傷したために女子プロレスラーへのを一時断念。柔道推薦での進学も断り、鈴木健.txt氏を輩出したジャーナリスト専門学校に進学。その後は更にアルバイトをしながらマッサージ専門学校に通い、卒業後はマッサージ仕事で働く。その後はあくまで運動としてバトラーツジムに通い始めていたが、26歳の時につくば万博で11歳の頃の自分が投した「プロレスラーになっていますか?」という自分宛の手紙読み情熱が再炎。再びプロレスラーすことを決意する。

その後知人からの誘いを受けマスクマンマスク・ド・チェリー」として新日本キャットファイト連盟に所属しキャットファイト世界で活躍。当初本人はキャットファイトでのデビューに難色を示していたが、「プロレスラーになれるきっかけになれるかもしれない。」との助言を受けてデビューの決意を固めた。また、リングネーム「チェリー」の由来はスピッツ名曲からである。
その後は実キャットファイターとして業界で名を広げていく。また、この頃から当初の的通りにプロレスにも進出を果たし、様々な団体に時にはマスクウーマンとしてリングに上がるようになる。

2004年6月には「スーパートロンマシーン子」としてDDTプロレスリングリングに上がる。そして翌にはDDTプロレスリング所属の「チェリー」として正式にデビューを果たす。
そして翌年11月にはユニオンプロレス再旗揚げに伴い同団体に移籍。ユニオンプロレスDDT本隊にべて試合数が少ない事もあってか、この頃より積極的に他団体に参戦するようになる。参戦した団体はDDT系列以外ではJDスター女子プロレスNEO女子プロレスプロレスリングWAVE、JWP女子プロレスWWAなど多岐にわたる。また、自行「ファンタジーイリュージョン」も積極的に開催していた。
また、年齢についてはデビュー以降「ファンタジー」として一貫して非開であったが、2012年5月さくらえみwith紫雷美央との実年齢コントラ化粧マッチチェリーが勝った場合は紫雷美央スッピンを、チェリーが敗れた場合がチェリーが実年齢を開。さくらえみは紫雷美央負傷欠場に伴う代替選手。)に破れ、実年齢を開。1974年5月14日生まれで開当事37歳。チェリーとしてのデビュー時点で既に30歳であったことを表した。
2013年にはユニオンプロレスFly to Everywhere王座く。翌年このベルトは一旦レディビアードに奪われるが、2015年9月に希あおいから王座を奪い返し、翌10月ユニオンプロレス解散までこのベルトを守った。解散後は同ベルトを封印。そしてDDTプロレスリングに復帰した。


得意技



エピソード等



関連動画



■1347555581[ニコ動]

■1351271541[ニコ動]
■1360034598[ニコ動]
■1389095871[ニコ動]
■1407923371[ニコ動]
■1426080634[ニコ動]
■1432885408[ニコ動]
■1437405109[ニコ動]


関連商品


■azB01B6AVM7C
■az4575455520


関連コミュニティ


■ch541
■ch1487
■ch16


関連項目



関連リンク



最終更新日: 16/04/03 02:20
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ