ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


チョコラテ・イングレス


ヨミ: チョコラテイングレス
掲示板をミル!
56カキコ!

チョコラテ・イングレスとは、スペインにおける『だるまさんがころんだ』である。


概要


所謂日本におけるだるまさんがころんだであり、チョコラテ・イングレスでのの掛けは『Un, dos, tres, chocolate inglés(訳:1、2、3、チョコラテ・イングレス)』となっている。

chocolate(チョコラテ)」は「チョコレート」、「inglés(イングレス)」は「イングリッシュ」なので、「イギリスチョコレート」という意味か。

なぜ「イギリスチョコレート」なのかはよく分からない。深い意味はないのかもしれない。

日本でもそうだが、子どもの遊びに使われる童歌は地域によってバリエーションが多い。「chocolate inglés」の「chocolate」の部分が変化している場合の例としては、

等がある。この例での「palito」「zapatito」「soldadito」「pollito」の4つは「小さな○○」「可愛い○○」という意味の接尾語「-ito」が付いているという共通点はあるものの、それ以外に意味上の法則性は見られない。

よって、特に言葉自体に深い意味はなく、単に掛けとして使いやすいかどうかの「呂」「音のき」で使われているのではないかと思われる。


漫画『BLEACH』の影響


週刊少年ジャンプに掲載されている漫画BLEACH』の第645話にて、京楽春水と交戦中の敵リジェ・バロが、自身の置かれた状況について、京楽春水に質問した際の出来事である。その質問に対して、京楽春水リジェ・バロがあたかも『だるまさんがころんだ』の参加者のような状況に置かれている為、リジェ・バロに『だるまさんがころんだ』のルールを丁寧に説明し始める。そして、それ以降の会話は以下の通りである 。

京楽春水  「だるまさんがころんだ目隠ししてかけと共に振り返り
       動いた人をつかまえる遊びだよ きまりは3つ

        1・は参加者から必ず見える場所に居なくちゃならない
        2・参加者はに動いてるところを見られたら負け
        3・参加者はに見られる前にに触れば勝ち」

リジェ・バロ「成程、チョコラテ・イングレスか」

京楽春水  「なんだ似たのがあるんじゃないか 説明してソンした」

このやりとりは、交戦中の敵に対して『だるまさんがころんだ』を丁寧に説明するという状況や、チョコラテ・イングレスのキャッチー感も相まって、お前らチョコラテ・イングレス知らんの?」「も昔チョコラテ・イングレスやったわ」「あーチョコラテ・イングレスね」ネット上でちょっとした話題となった。


関連商品


■az4088732138


関連項目



関連リンク



最終更新日: 15/11/14 15:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ