ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


テイニクェット・ゼゼーナン


ヨミ: テイニクェットゼゼーナン
掲示板をミル!
130カキコ!

テイニクェット・ゼゼーナンとは、スーパーロボット大戦に登場する架の人物である。

CVは旧シリーズでは政宗一成第2次OGでは広瀬正志


地球人どもよ!私の概要だ!ありがたく見るがいい!


スーパーロボット大戦シリーズに登場する組織ゲスト(ゾヴォーグ)の太陽系方面軍作戦長官である。

スパロボαシリーズ以前の所謂旧シリーズにおける全ての黒幕といった位置づけのボスキャラであり、第4次スーパーロボット大戦(以下、「第4次」「第4次S」と記述)ではラスボスとして登場。
スーパーロボット大戦F(以下、「F」と記述)でも登場するのだが、こちらではラスボスではない普通ボスとしての登場となる。詳細は後述。

地球人に対して度をえた偏見を持っており、対等な立場に見てはいない。ゲストによる『地球文明抑止計画』の指揮官という立場を利用して地球の強大な軍事を独占し、本での地位を得ようとしたが、最終的にロンド・ベル隊(鋼龍戦隊)に倒された。


何をしにきた人?


ゲスト(ゾヴォーグ)関連の話は一部ややこしいところがあるので、ゼゼーナンを始めとしたゲスト地球に何をしに来たのかを以下に簡潔にめる。
ヴォーグ関連の設定は第○次シリーズ&FとOGシリーズで一部異なるが、以下はゼゼーナンが登場する第○次&Fにおける設定。


スパロボ史上最も不遇なラスボス?


シリーズの最後を飾るラスボスにも関わらず、ゲーム中では先述の通り何かと小悪党臭が漂う有様となってしまっている。具体的には、

などなど、様々な観点からろくな扱いを受けていないボスキャラとなってしまった。

OGシリーズではディバイン・ウォーズの南極事件の映像にて登場している。フーレを使ってカモフラージュをしていたが、シュウ・シラカワには通じず攻撃を受けてしまう。

その後、第2次OGにて再度地球圏に登場。相変わらず身内を疑う悪い癖や地球人に対する偏見も変わっていない。変わったと言えば、グランゾンブラックボックスの解析に「200年はかかる」としていた台詞が「10年単位はかかる」と短くされたほか、決戦前の台詞「何千、何万という種をわずかな期間で絶滅に追いやっている」「間連合種保存法に照らし合わせれば、極刑に値する」と発言していた台詞がこちらでは「期刑」と変更されているなど、世相を反映したのか表現が多少なりマイルドになっている。
更に今回はグランゾンに仕掛けておいた細工がゾヴォーグにおいて禁じ手という事が判明する等、ますます小物臭さに磨きをかけている。

専用BGMは旧シリーズでは「ARMAGEDDON」だったが、第2次OGではバラン=シュナイル搭乗時に「時を越えて(Ver.OG)」になり、旧シリーズファンを歓喜させた。なお別途「時を越えて」も収録されているので、その点はご安心を。

ちなみに余談となるが、Fの頃は精神コマンドになぜか『自爆』を持っていた。こちらの根拠は、「第2次OG」でゼゼーナンとの決戦勝利することで判明するだろう。


見よ!この動画!これこそ私が全宇宙の支配者となるべく定められた証!! ふははははは!!



■sm11253230[ニコ動]

■sm330706[ニコ動]
■sm19529377[ニコ動]
■sm13605178[ニコ動]


メキボス!下等な商品などに感化されおって!!


■azB000068HP1
■azB00005OV7L
■azB00005OV7O
■azB00005OV7P
■azB0053WOXYO

バカな・・・こんな項目があって、たまるかあっ!?



最終更新日: 14/09/10 22:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ