ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


テリーとドリー


ヨミ: テリートドリー
掲示板をミル!
1カキコ!

テリーとドリーとは、

フジテレビジョン系列で全放送されたバラエティ番組「笑う犬の冒険」内で放送された生きるテーマにしたコントシリーズの一つである。
・・・が、決して重たい内容ではない。むしろ軽い。生活時代と冒険時代とでは大きく内容が異なる。

キャラクターモデル実在プロレスラー兄弟タッグを組んでいた「ドリー・ファンクjr.」と「テリーファンク」で、それぞれドリーを原田泰造が、テリー堀内健が演じる。

また、登場時に流れるテーマ曲は、1970年代から1980年代にかけて全日本プロレスで活躍した「ドリー・ファンクjr.」と「テリーファンク」の兄弟によるタッグチームザ・ファンクス」の入場テーマ曲、クリエイション(CREATION)の「Spinning Toe Hold」(スピニング・トゥ・ホールド)を使用している。ちなみに、一部カラオケではこのコントで使われていた「歌詞付き」のバージョンで歌うことができるので、興味がある人はカラオケボックスでリクエストして歌ってみよう。


概要って何だろ? 概要ってなあに?



笑う犬の生活


コント1998年12月9日(放送第9回)の第2回コント作品としてOAされたのがシリーズのはじまりとなる。
この頃はしょーもないことで争う一般庶民の下に「アラソイゴトハ ヤメナサーイ」のと共にテーマ曲に「テリーとドリーだよ、二人は兄弟 喧嘩なんてやめて仲良しにやれよ」と歌いながらどこからともなく現れ、テリーが肯定、ドリーが否定の意見へと分かれた後にプロレス試合を開始。

最初はテリーナックパート(い話がただのグーパンチである)で優勢に進めるが、一転してドリーのスピニング・トー・ホールド(相手の脚をテコ状に回して膝を攻める技)で応戦、その後テリーが「イタイ、イタイヨー オニイチャーン!!」と絶叫し(ているが実際には鼻くそ穿っていたりとチョロイ、といった様子)、に帰ったドリーが過去テリーの恩をり(といっても、大抵はテリーが得をした内容で記憶が美化されている)、最終的に全く実用性のい折衷案を提案し「ドウデスカ? オキャクサーン」(元ネタアントニオ猪木 若しくはスーパージョッキーコーナー?)とりかけてテーマ曲に「生きてるって何だろ? 生きてるってなあに?」と歌いながら去っていく。

当の争いの当事者は何故か仲直りしていたり、ポカーンのまんま終わったりしていた。
また、「じゅんやよい」とのコラボ回もあった。
なお、新第一回放送となった1999年1月1日の「笑う犬正月」では、各キャラクターからの新年の挨拶があったのだが、何故かこの二人は「自分たちの喧嘩(正月の遊びについてという非常にどうでもいいこと)に対して観客に向けて折衷案を提案する」というわけがわからない状況になっていた。


笑う犬の冒険


冒険と版食タイトルが変わってからは設定が全く変わった。
ミル姉さん小須田部長などコントキャラの設定や役職が変わって行った例は生活時代から続くコントにはしくなかったが、本作での設定変更は生活時代から続くキャラとしては最も大きいもので、ほぼ別物となっている。

このためか、コント本体のタイトルも『テリーとドリー』から『生きる』に変更となり、サブタイトルが“TERRY & DOLLY”と表記されたものになっている。

生活時代が原田カラーが大きく出ていたのに対し、冒険時代以降はホリケンカラーが全体的に濃くなるのも特徴。

コントスタイルも最初にテーマ曲の「生きてるって何だろ?」を最初にドリー歌いながら始まり、途中の部分からやる気なくテリーが続けていく。時には携帯合コンの打ち合わせをしながらあわててコーラスを続けているほどのやる気さだった。
最後の2コーラスほどはドリーの口笛だが、最初のうちは割りとマトモに吹けていたのが、何故か回を重ねるごとに下手になっていた。

その後、「毎日同じことの繰り返しで生きてる気持ちがしない」とため息をつきながら嘆く陰なドリーに、テリーが様々な仕打ちをかました後、ドリーに生きてることを再確認させてあげる流れのコントネタ遠近法を使った小ネタコーナーを閉める。
ため息も様々な種類があり、回を重ねるごとに演技クドくなっていったのも特徴だった。
テリーお仕置きも、最初の頃は熱湯を少量腕に引っかけたり、ロウソクの蝋をSMプレイの如く垂らす程度のものだったが、コント後期になっていくにつれて次第にテリー行動は過になっていく傾向があった。

笑う犬の生活」時代とは異なり、遠近法を引き立たせる為、背景と足元のスタジオセット全体がホワイト仕様になっている。

この頃にはネプチューンが出演していた「の限りゴーゴゴー!!」のコーナーにもゲスト出演を果たした。


その後


笑う犬シリーズが終了後は他の番組へのゲスト出演もかったが、現時点で笑う犬シリーズ最終放送となっている「笑う犬2010 ~新たなる旅立ち~」で復活。
何故かテーマ曲が変更になり、「少年ケン」のテーマ曲(ロッテFitsの曲)をニューラリーX味の8bitサウンドアレンジしたもので歌詞も「テーリーとドリー 二人は兄弟プロレスラー 二人は兄弟レスラー テリー ドリー」というオリジナルのものになっていた。

コントフォーマットは冒険時代を踏襲したが、きちんとセットが組まれているという点も異なっている。


観たい、観たいよー動兄ちゃーん



■sm19868148[ニコ動]

■sm13197398[ニコ動]

■sm13382862[ニコ動]
■sm20202520[ニコ動]


いいから、いいから~商品を信じて~


■azB001GXY4PC


中をとって、関連項目を巡るのはドウデスカ? オキャクサーン?



最終更新日: 16/01/04 19:21
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ