ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


テングワール


ヨミ: テングワール
掲示板をミル!
91カキコ!

テングワール (Tengwar) とは、J・R・R・トールキン創作した、自著の物語に登場する言であるクウェンヤおよびシンダールを表記するための音素文字


概要


物語中では中つに住むエルフ文字で、フェアノールによって良され、広められた文字とされている。

横書きで左から右に表記し、子音文字からなっている。文字には縦横の線と曲線で構成された基本文字と、追加文字が存在する。音は子音文字の上下に記号 (テフタ) を付けて表す。英語等の表記もテングワールで行う事ができる。

上部に記号の付いた子音文字に対しては読み方が2通りが存在し、クウェンヤ式では子音→音の順に読むのに対し、シンダール式では音→子音の順に読む。記号を付けるべき子音文字がない場合は、代わりに縦線の文字を使用する。

以下にテングワールと、クウェンヤにおける名称・音価の対応表を示す。


基本文字


文字 音価 名称 文字 音価 名称 文字 音価 名称 文字 音価 名称
tinco /t/ tinco [画像を見る]
/p/ parma [画像を見る]
/k/ calma [画像を見る]
/kʷ/ quesse
[画像を見る]
/nd/ ando [画像を見る]
/mb/ umbar [画像を見る]
/ŋɡ/ anga [画像を見る]
/ŋɡʷ/ ungwe
[画像を見る]
/θ, s/ thúle [画像を見る]
/f/ formen [画像を見る]
/x/ harma [画像を見る]
/xʷ/ hwesta
[画像を見る]
/nt/ anto [画像を見る]
/mp/ ampa [画像を見る]
/ŋk/ anca [画像を見る]
/ŋkʷ/ unque
[画像を見る]
/n/ númen [画像を見る]
/m/ malta [画像を見る]
/ŋ/ noldo [画像を見る]
/ŋʷ/ nwalme
[画像を見る]
/r/ óre [画像を見る]
/v/ vala [画像を見る]
/j/ anna [画像を見る]
/w, v/ wilya

追加文字


文字 音価 名称 文字 音価 名称 文字 音価 名称 文字 音価 名称
[画像を見る]
/r/ rómen [画像を見る]
/rd/ arda [画像を見る]
/l/ lambe [画像を見る]
/ld/ alda
[画像を見る]
/s/ silme [画像を見る]
/s/ silme nuquema [画像を見る]
/z, r, ss/ áze [画像を見る]
/z, r, ss/ áze nuquema
[画像を見る]
/h/ hyarmen [画像を見る]
- hwesta sindarinwa [画像を見る]
/j/ yanta [画像を見る]
/w/ úre
[画像を見る]
/h/ halla [画像を見る]
- short carrier [画像を見る]
- long carrier

母音記号 (テフタ)


文字 音価 文字 音価 文字 音価 文字 音価 文字 音価 文字 音価
[画像を見る]
[画像を見る]
/a/ [画像を見る]
/e/ [画像を見る]
/i/ [画像を見る]
/o/ [画像を見る]
/u/ [画像を見る]
/j/
[画像を見る]
[画像を見る]
/aː/ [画像を見る]
[画像を見る]
/eː/ [画像を見る]
/iː/ [画像を見る]
[画像を見る]
/oː/ [画像を見る]
[画像を見る]
/uː/

上の例は単独の音を記す場合の表記であり、子音文字と結合する場合も同様である。例えば [画像を見る]
はクウェンヤ式では /ta/、シンダール式では /at/ の音を表す。点2つの記号はクウェンヤにおいて子音+/j/+音を表すための物で、例えば [画像を見る]
は /tje/ の音を表す。


数字


[画像を見る]
0 [画像を見る]
1 [画像を見る]
2 [画像を見る]
3 [画像を見る]
4 [画像を見る]
5 [画像を見る]
6 [画像を見る]
7 [画像を見る]
8 [画像を見る]
9 [画像を見る]
10 [画像を見る]
11

数字は小さい方の桁を先に書き、大きい方の桁を後に書く。10進法と12進法で書き表され、10進法は数字の上に、12進法は数字の下に点を打って区別する。例えば [画像を見る]
は10進法による31[画像を見る]
は12進法による37である。


関連項目



外部リンク



最終更新日: 09/10/03 01:32
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ