ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


テンネン


ヨミ: テンネン
掲示板をミル!
22カキコ!

テンネン氏とは、VOCALOIDシリーズを用いて楽曲を発表しているP(プロデューサー)の一人である。
 →VOCALOIDのプロデューサーの一覧


概要


鏡音リン・レンを中心に、初音ミク巡音ルカKAITOMEIKOがくっぽいどを用いた作品を発表している。

初投稿2008年3月1日【初音ミク・鏡音リン・レン】こたつで【オリジナル】[動](現在修正版あり[動])。最大のヒット作は2009年3月16日投稿した【KAITO】ハイハハイニ【オリジナル】[動]で、氏初の殿堂入り曲となった(週刊VOCALOIDランキング#77[動]で3位)ほか、『初音ミク -Project DIVA- f』へ収録されている(収録曲一覧[外部])。


作風


循環コードを多用し、Bメロのない洋楽的構成をとる曲が多い。シンプルな進行にキャッチーメロディというのが基本であるが、その楽曲スタイルクラシカルなものからファンクポップロックと様々である。サウンドに関しても定にとらわれない柔軟な選択が特徴で、用いる音も生音・電子音・効果音シンプルアレンジメント・複雑なアレンジメントと様々に用いており、これまた特に定まったスタイルは見受けられない。それでいて「聞いてすぐテンネンさんだとわかった」と言うファンが多いように、あらゆるサウンド/スタイルを用いながら明確なオリジナリティを放っている。加えて淡々としていながら妙に人間っぽいボーカロイド調教にも定評がある

世界ファンタジックなものと日常の出来事、抽的な内容と具体的な内容とやはり様々であるが、一貫して等身大の視点とある種のっ気があり、聴く者に親近感を抱かせる。またきわどい内容であってもうまくオブラートでつつんだり笑いの要素を織り交ぜてまとめ上げるセンスに非なものがある。

PVもこのPの魅のひとつで、時には大量のネタ画像を放り込んだ動画で見る者の精カオス世界に誘う。またシンプルPVであってもどこかひとひねりしてあることも多い。


命名の由来


かつて"おっぴろげP"というP名がつきそうになったのを「全で拒否」し自ら"テンネン"と名乗った経緯がある(下記参照)ようだが、なぜか【KAITO】ハイハハイニ【オリジナル】[動]で突如"おっぴろげP"を名乗り始め、次の【時田トリビュート】ゆあんゆよん【鏡音リンオリジナル曲】[動]にて「使い分ける」宣言をした。ただし、その使い分け基準は未だ明確ではない。

(略)スザンナ女の子なのにレンが歌う
 → 頭ボツしで動画作成
 → コメントの反応の良さに何かのだと怯える
 → おっぴろげPというセクシャルな名前をつけられそうになる
 → 全で拒否してPV[動]でちょうど出てたし「天然」と名乗る
 → nm2724056[動]にて続編を作る
 → 現在に至る

【鏡音レン】嗚呼スザンナ【オリジナル?】[動]作者コメントより引用

公開マイリスト

■mylist/5545517
 ■mylist/11521421


関連動画



■sm10515377[ニコ動]

 ■nm6661637[ニコ動]
■sm6448601[ニコ動]
 ■nm3382581[ニコ動]
■nm2979831[ニコ動]
 ■sm4238102[ニコ動]
■sm7422794[ニコ動]
 ■sm7022187[ニコ動]


JOYSOUND配信曲


嗚呼スザンナ 常勝将軍レンニゲウス ソラアオイ ミカヅキ
[画像][動]
☆配信中☆[外部]
[画像][動]
☆配信中☆[外部]
[画像][動]
☆配信中☆[外部]
[画像][動]
☆配信中☆[外部]

関連商品


■azB003523TV2
 ■ysd-stage_2900086700017


関連コミュニティ 


■co114170


関連項目



関連リンク



最終更新日: 12/12/06 04:44
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ