ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ディグダのあな


ヨミ: ディグダノアナ
掲示板をミル!
8カキコ!

ディグダのあなとは、ゲームポケットモンスターシリーズに登場する洞窟である。


概要


赤・緑ピカチュウ』『ファイアレッド・リーフグリーン』『金・銀クリスタル』『ハートゴールド・ソウルシルバー』に登場する、カントー地方洞窟地下道)。

もぐらポケモンディグダが掘り進めて開通したという設定の一本道カントー中部にある町・クチバシティと、北西部にある町・ニビシティを結んでいる。


生息ポケモンについて


名前の通り、洞窟内部にはディグダとその進化後のダグトリオのみが生息している。実質一種類のポケモンしか出現しないことになるので、特にポケモンポケモンレベル上げには最適。
ここでディグダダグトリオ)を捕まえておけば相性的有利によりクチバジム攻略の良いお供になる。『ピカチュウバージョン』以降ならついでにクチバジム前にある障物の木をいあいぎりで切れるので一石二鳥
あなをほる」「じしん」もレベルアップで覚えるのでその後も秘伝要員としても戦闘要員としても活躍が期待できるであろう。

ただし注意が必要なのが、ごくごく稀に出現する異様にレベルの高いダグトリオ。最高レベルで驚異のレベル31(参考:クチバジムリーダーの切り札・ライチュウレベル24)。
捕まえられれば即戦の筆頭補、倒せればおいしい経験値なのだが、その高い素種族値暴力で逃げるのに失敗しやすく、下手するとパーティ全滅しかねない。リメイク版の『FRLG』では特性「ありじごく」により更に逃げづらくなっている。
まさに初見殺し……いや初見でなくても怖い。単に通り抜けるだけであればなるべく出会いたくないポケモンであろう。


ディグダのあなの需要


このディグダのあな、『赤・緑』系列のシリーズにおいては特段攻略には必須ではないのだが、何故ここにあるかと言えば以下のような理由が挙げられる。

  1. 単純にディグダゲットできる生息地として
  2. 前述したように、ポケモンポケモンレベル上げ用として
  3. 前述したように、クチバジム攻略のお供として
  4. クチバシティニビシティ間のショートカット
  5. イワヤマトンネル攻略のため

特に4番「クチバシティニビシティ間のショートカット」と5番「イワヤマトンネル攻略のため」が大きいと思われる。

ニビシティの次のハナダシティへ向かうは段差により一本通行となっていることから、ニビシティへ直通で帰れるディグダのあなは、「そらをとぶ」をゲットするまでは需要が高いのである。

そして「イワヤマトンネル」を攻略する際に「フラッシュ」を使う場合は、この地下道を通り抜けてひでんマシンを回収してくる必要がある。イワヤマトンネルフラッシュがあったほうが断然攻略しやすい(特に初見の場合は)ので、ディグダのあなの利用は、「必須」とまでは行かずとも「推奨」されると言える。


『金・銀』系列における概要


金・銀』系列においては、初回はここを通り抜けないとニビシティ側へ行けないようになっている。

最初に訪れた際はクチバ側の入口の前にカビゴンが寝ており立ち入ることができない。カビゴンをどかすには、発電所の騒動を解決した後、シオンタウンラジオ局で「ポケモンふえ」の放送を受信できる拡カードをもらってくる必要がある。

HGSS』では洞窟内に「ロッククライム」で登ることができる崖が追加され、それまでのような「単なる一本道」ではなくなった。


関連動画



■sm6053778[ニコ動]


まさにこんな感じである。


関連静画


■im2375486(静画)

まさにこんな感じである。

■im5063643(静画)


関連商品


■azB0002U3J56
■azB0002U3J5G


関連項目


Pokemon_TownMap_KANTO_v1.20
[画像][画像]
[画像][画像][画像]
[画像][画像][画像]
[画像][画像][画像][画像][画像][画像]
[画像][画像][画像][画像][画像][画像][画像]
[画像]
[画像]
[画像][画像]
[画像]
[画像][画像]
[画像][画像][画像]
[画像]
[画像]
[画像][画像][画像]

最終更新日: 16/09/27 23:22
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ