ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ディディウス・ユリアヌス


ヨミ: ディディウスユリアヌス

ディディウス・ユリアヌス / インペラトル・カエサルマルクス・ディディウス・セウェルス・ユリアヌスアウグストゥス133年~193年)とは、ローマ皇帝である。


概要


ペルティナクスの死によって皇帝になった人物。しかしセプティミウス・セウェルスの即位によって、2かでその治世は終わった


ディディウス・ユリアヌスの治世


ペルティナクスの暗殺後、親衛隊は後継者補を用意できず、営舎で競売を行った。これに名乗りを上げたのが、ペルティナクスの妻のスルピキアヌス、そして資産の元執政官ディディウス・ユリアヌスであった。ディディウス・ユリアヌスは高い値を付けて競り勝っただけではなく、スルピキアヌスが勝てば復讐をされるとの脅しで皇帝位についたのであった。

しかしペルティナクスの死で転がり込んできた自身の皇帝位のもろさを理解していたにもかかわらず、親衛隊に約束したを与えられなかった。そして他にも皇帝補たちが名乗りを上げる。シリア総督ペスケンニウス・ニゲルブリタニア総督クロディウス・アルヌス、そしてパンニア総督セプティミウス・セウェルスである。3人は相争い、最終的にライン、ドナウ全域の軍団の支持を獲得したセプティミウス・セウェルスが、ペルティナクスの死後2週間で皇帝位を宣言。アルヌスを味方に引き入れたセプティミウス・セウェルスローマに進軍した。

ディディウス・ユリアヌスは防衛用の土塁の建造や、暗殺団の派遣、共治の申し出などあがいたが、戦況はあっけなく、セプティミウス・セウェルス優位に推移。そして6月1日に処刑された。

こうしてセウェルスが始まる。


関連項目



最終更新日: 19/04/06 12:55
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ