ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ディディーコングレーシング


ヨミ: ディディーコングレーシング
掲示板をミル!
138カキコ!

ディディーコングレーシングとは、任天堂から発売されたレースゲームである。


概要


ディディーコングレーシング
基本情報
ジャンル レースゲーム
対応機種 NINTENDO64
開発元 レア
発売元 任天堂
発売日 1997年11月21日
その他
ゲームソフトテンプレート

1997年11月21日レア社からニンテンドウ64ソフトとして発売された。内販売本数は約44万本。
海外向けにニンテンドーDSリメイクされたが、内では未発売

ティバーアイランドのレース場を封印したウィズピッグと戦うため、封印を解く鍵のゴールドバルーンを集めてレースで勝ち、ウィズピッグに挑戦するのが的。基本的にエリア内全コースクリアーボス戦→シルバーコインチャレンジボス戦(2回)というパターンで進む。ゾーンクリア後はそのゾーン4コースグランプリ形式で連戦するトロフィーレースに挑戦できるようになる。また、各ゾーンのどこかに隠されている鍵を獲得することで解禁されるボーナスステージにも報酬が用意されている。

ウィズピッグとは2回戦うことになり、両方倒すことでアドベンチャークリアとなるが、引き続いてコースが左右反転し、ライバルがより強くなったアドベンチャー2が始まる。こちらでも2回ウィズピッグに勝つとクリアとなるが、クリアによる報酬は特にない。レーストラックの解放だけで言えば、アドベンチャー2解禁までで了する。

アドベンチャーウィズピッグに勝利するとクレジットが流れるが、その最後にまじっくコードが1つランダムで出現する。レア社染みのチートモードで、これをオプションのまじっくコードで入することで特殊なゲームが楽しめる。しかし電を切る度に全て消えてしまうので、毎回入しなおすことになる。隠しキャラクターの解禁フラグもまじっくコードで管理しているが、こちらは電を切っても消えない。

レーストラック(単純にレースをしたり2人以上で対戦するモード)で遊ぶためにはアドベンチャーで該当コースクリアする必要がある。アドベンチャー2が解禁されるとどちらのコースで遊ぶかも選択できるようになる。タイムトライアルオンタイムアタックモードにすることができ、この状態で一定以上のタイムを記録するとT.T.ゴーストが出現。スタート直後に「ぼくのベストタイムにかてるかな?」と挑戦してくる。先着すると「ほかのコースでもチャレンジしてね」と言われ、全てのコースT.T.ゴーストを撃破するとプレイアブル化することができる。撃破後もゴーストは出現するがメッセージを出してこないので、その場合は撃破済だと判断できる。

レースゲームではしくカートホバークラフト飛行機の3種類を選べ、(アドベンチャーではコースごとに固定)異種乗り物対決も可

レースゲームとしてマリオカート較されることも多い。マリオカートアイテムの順位補正で逆転も較的容易なのに対し、こちらは入手アイテムバルーンの色で固定のため、実の差が大きく出るとされている。


シルバーコインチャレンジ


エリア1回ボスを倒すと挑戦することになる特殊ルールレースプレイヤーコース上に散らばるシルバーコイン8枚を回収した上で1着になるというもの。みんなのトラウマ

コース上の最速ライン近くに落ちてるものが多い序盤のコースは楽に勝てるが、明らかに遠回りさせる場所や初見ではまず気付かない場所に落ちている場合も多く、「クリスマスむら」「みかづきアイランド」「グリーンウッドむら」は特に難易度が上がったコースとなっている。

攻略する場合は初見クリアしようとは思わず、まずは8枚のコインの位置を確認し、3週のうちどこで回収するかの計画を立てた上で実践する必要がある。それでも難しいコースはとことん難しく、クリアできずに攻略を諦めてしまうプレイヤーも少なくなかった。得意な友達に代わりにやってもらった人も多いのではなかろうか。

ただでさえ難しいシルバーコインチャレンジだが、アドベンチャー2になると更に悪化。初見ではクリアできるんだと言わんばかりの意地悪な配置になっており、既に1周クリアしていることが前提のため最初のザウルゾーンから配置に容赦がない。酷いところだと、コースを隅々まで調べないと8枚見つけることすらできないという鬼畜っぷりである。


アイテム


コース中に置いてあるバルーンを取るとアイテム使用可。同一バルーンの連続取得でアイテムが3段階まで強化。効果はN64版基準。

DS版では、コース上のPOWER UP TOKEN(パワーアップトークン)を取った状態でバルーンを取り、Xボタンを押すことでさらに強アイテムを使用できる。バルーンコインの順で取っても良く、バルーンの段階を問わずにパワーアップできる。


DS版の変更点


2007年ニンテンドーDSで発売された「DIDDYKONG RACING DS」(日本未発売)は、64版とべて以下の追加・変更・削除がある。


登場キャラ



レーサー



次へ»
最終更新日: 19/12/24 11:46
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ