ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デカルチャー


ヨミ: デカルチャー
掲示板をミル!
12カキコ!

デカルチャーとは、アニメ作品マクロスに登場する異ゼントラーディ族(ゼントラン)の言葉である。

「デ・カルチャー」「デカルチャ」とも記載される。


概要


「デカルチャー」は、ゼントランにとっての「理解し難い」「信じ難い」「衝撃的な」等の概念に相当すると考えられる。ただし彼らには基本的に人間にとっての“感情”に相当する物が本来欠けていた為、この意識を正確に表すのは困難である。

リン・ミンメイの歌(ミンメイアタック)によって終結した第一次間大戦後世界においては、地球人類とゼントラーディの交流が進むにつれて「デカルチャー」は「凄い!」「ショックだ!」「信じられない!」などの意味で一般的に使われるようになった。


考察


「カルチャー」は記録参謀の知識の中に「プロト・カルチャー」の単が「祖先文明、そしてその者達の所有概念(=祖先の文化)」の意味として残されている事から、本来は「文化」の意味のである。

しかし、ゼントラーディには「文化」の概念そのものが欠けている為、「カルチャー」という単の意味が理解できず、否定の接頭辞である「デ」を付けた単「デカルチャー」に、「何と」「何か」の意味である「ヤック」をつけた「ヤック・デカルチャー」が、「なんだかよくわからないけど凄い」「なんだ、か」の意味で発されたのであろう。

現代英語で表すと、本来は"What a nothing!"(そんな、ありえない!)となるが、ゼントランにとっては"What a anything!"(なんてこったい!)に近い意味でも使われているようである。要出典


関連動画 



■sm3093245[ニコ動]

■sm3373442[ニコ動]
■sm3405005[ニコ動]


関連商品


■azB00167QNLG
■azB00167NQ3Y
■ysphoenix_4535


関連項目



最終更新日: 11/03/24 11:34
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ