ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デデーン


ヨミ: デデーン
掲示板をミル!
153カキコ!

/デデーン♪\

\デデーン♪/

デデーンとは、

  1. ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』に登場するブロリーが、惑星シャモを破壊した時に流れた作中BGM悪魔のブロリー(Mナンバー:M1522、作曲菊池俊輔)』のイントロである。 → 1.の概要
  2. ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「笑ってはいけないシリーズ」において笑ってしまった時のSE。
    2.の概要
  3. 仮面ライダーカブト』のオープニングテーマNEXT LEVEL』の該当箇所。 → 3.の概要

ここでは3つとも解説する。


1.の概要


この「デデーン」は、ニコニコ動画内での一連のブロリーMADにおいて有名になっている。全ての元凶
MAD作品内でブロリー惑星シャモ、および他のキャラクターを破壊・殺するときに用いる。
転じて、ブロリーMAD運営削除された場合などもすことがあり、動詞化した「デデる」という用法まで存在する。

ブロリー界で初めて運用されたのは、春の三冠王作『もしもブロリーが地球に送り込まれていたらもしブロシリーズであり、マンタPブロリーシリーズ以来のブロリーの使い方に衝撃を受けたブロリーファンは数知れない。

その後、「デデーン」はブロリーには欠かせない要素の1つとなる。
この「デデーン」の使い方1つで、ブロリー使い、ブロリストとしての実が左右されるといっても過言ではない。
一連のブロリー作品による印で、効果音・演出としての立場が確立されているが、正確には、冒頭に示した通り、作中BGM悪魔のブロリー』の出始めの部分である。

このBGMの初出は劇場版第11作『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』である。その後、最終話を含めた『Z』本編セル編~魔人ブウ編でも何度か使用された(関連動画参照)。

また、発展系に、ブロクエ内での必殺技ギガデデーン」、「もしもブロリーバトルドームだったら」の動画内で「\デデエェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェン/」が登場する。


1.の関連動画



■nm8546540[ニコ動]

■sm16552607[ニコ動]


1.の関連商品


■azB001CCHL5M
■azB0002ONYL6
■dw1372458
■dw714252


1.の関連項目



2.の概要


浜田アウトー」

(「ダウンタウン掲示板 >>2より)

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の「笑ってはいけないシリーズ」において笑ってしまった時のSEを表す。
この音の後に、関西訛りで「(笑ってしまった出演者)、アウトー」あるいは「(笑ってしまった出演者)、タイキクー」とコールされ、罰ゲームとして棒でケツをしばかれる(タイキックの場合はムエタイ選手に太ももを蹴られる)。
このは進行の藤原寛が出している。
笑ってないのにこの効果音が流れ罰ゲームを受けることもある(特にダウンタウンの2人)。

この効果音が流れる際、字幕放送上では「♪〜 (判定音)」と表記される。「判定音」が正式名称なのだろうか。


2.の関連動画


■sm11009440[ニコ動]


2.の関連商品


■dw174717


2.の関連項目



3.の概要


仮面ライダーカブト』のオープニングテーマである『NEXT LEVEL』においける、間奏の一部。
方が選ばれし者ならば、聞こえるはずです。


3.の関連動画


0:20や1:30辺りで聞こえるはずです。
※ただし選ばれし者に限る。

■sm4662455[ニコ動]
■sm8513657[ニコ動]
■ch2562475


3.の関連商品


■dw1559454
■dw1411552
■azB000F7M9D4


3.の関連項目



その他の関連項目



最終更新日: 17/10/08 21:09
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ