ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デビッド・ライト


ヨミ: デビッドライト
掲示板をミル!
4カキコ!

デビッド・ライトDavid Wright、1982年12月20日-)とは、アメリカ合衆国出身の元メジャーリーガー(三塁手)である。


概要


OB
デビッド・ライト
David Wright
基本情報
アメリカ合衆国アメリカ合衆国
出身地 バージニア
生年 1982年12月20日
身長
体重
183cm
95kg
選手情報
投球・打撃 右投右打
守備位置 三塁手
プロ入り 2001年MLBドラフト1巡
引退 2018年
経歴
際大会
代表チーム [画像を見る]アメリカ合衆国
WBC 2009年2013年
メジャーリーガーテンプレート

2001年ニューヨーク・メッツからドラフト1巡(全体38位)で名され、契約する。


2004年まではマイナーリーガーとして過ごしていたが、7月メジャーに昇格し、2005年から三塁手レギュラーに定着し、2006年にはメッツの18年ぶりの地区優勝に貢献。


2007年には打率.32530本塁打34盗塁トリプルスリーを達成し、シルバースラッガー賞とゴールドラブ賞を獲得。


2008年は打撃は良かったが盗塁が15個に減。


2009年WBCアメリカ代表に選出され、日本との試合では松坂大輔と対戦している。しかしシーズンではメッツの新しい本拠地、シティフィールドの対応に苦しみ打撃不振に陥り、自己最低の成績に終わった。


2010年は29本塁打103打点と復調した。


2012年156試合に出場し、3年ぶりに打率3割をマークした。オフメッツとの契約を7年延長する。チームメイトヨハン・サンタナを上回る大契約となった。


2013年WBCアメリカ代表に選出される。負ければ敗退となるイタリア戦で同点満塁ホームランプエルトリコ戦で5打点と活躍したが、背中違和感を訴え、その後の試合を欠場しアメリカは敗退したが、活躍が称えられ、ベストナインを受賞。


2015年はわずか38試合に終わった。


2016年も頸椎ヘルニア故障の影37試合に留まった。


2017年メジャー出場がなかった。


2018年を以て現役を引退した。


引退後


メッツフロントの一員として残り、スペシャルアドバイザーを務める。


成績



通算打撃成績


通算:13年 試合 打席 打数 得点 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四球 死球 三振 併殺打 打率 出塁率
MLB 1585 6871 5998 949 1777 390 26 242 970 196 0 65 761 45 1292 152 .296 .376

通算守備成績


機構 守備位置 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
MLB 三塁手 1572 1087 2946 190 237 .955
遊撃手 2 1 2 0 0 1.000

関連動画


■sm2488076[ニコ動]

■sm19481320[ニコ動]

関連商品

■azB004NG2460
■azB0056Z1RC4


関連項目



最終更新日: 19/01/24 18:52
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ