ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


デルタガンダム


ヨミ: デルタガンダム
掲示板をミル!
11カキコ!
■im1836208(静画)

δガンダム(MSN-001)とは、『UC-MSV』に分類される機体である。
正確な初出は百式の設定で、デザインは『ガンダムMSグラフィカ』でカトキハジメ氏が描いたもの。

2015年末に開されたDOME-G映像にて、MSN-001-2「デルタガンダム弐号機」が登場した。


概要


アナハイム社が可変機構を持つTMSとして設計した「δデルタガンダム」。
可変機として設計を受けたデルタガンダムから可変機構をし、再設計した機体が「百式」として完成した。というのはかなり有名だが、近年その原にあたるデルタガンダムに関する噂が飛び交っている。

2番のG計画対応機「εガンダム」(エプシィガンダム)は、試作段階の核融合パルス推進システムブラッサム”に耐え得るガンダリウム・エプシロンを採用予定で、長期的展望(U.C.0090~0095)の開発計画となっていた。
しかし、当時は即戦められていたため開発チームと一部設計をデルタガンダムに流用・移行し、急ピッチで開発が進められることになる。

しかしムーバブルフレームエゥーゴアナハイム側で充分な技術検証が取れておらず未成熟な技術だった。そこでデルタの可変機構をオミットして百式が開発された。


スペック


DELTA GUNDAM
デルタガンダム
MSN-001
MSN-001-2(弐号機)
頭頂高 19.6m
重量 32.5t / 65.5t(全備)
2,190kw
100,400kg
搭乗者 シャア・アズナブル(弐号機)
装甲 ガンダリウム合
兵装 60mmバルカン砲
ビームサーベル
(ビームガン兼用)
ビーム・ライフル
シールド

デルタ百式完成形であるため、百式でオミットされていたウェイブライダーへの変形機構を持つ。
ウェイブライダー形態によりエリアドミナンス、つまり全領域支配対応のモビルスーツにもカテゴライズされ、ノンオプションでの大気圏突入が可だった。

百式同様に装甲やシールドに耐ビームコーティング色が採用されている。一撃程度ならビームに耐えられるのだがやはり塗装は融解してしまう。ちなみに『MSグラフィカ』の独自設定で、偽は不明だがビームコーティング技術は資衛星で偶然発見した特殊な材料を調合した物を用いたという。

基本武装はビームサーベル(WR形態時にビームガンとして機する)とビーム・ライフルのみ。
ビーム・ライフルは同時期の機体に採用された射程と出に優れるタイプを使用している。頭部60mmバルカン砲もあるが、これとビームガンは火力が弱く牽制用として位置づけられている。

ゲームギレンの野望』や『SDガンダム GGENERATION OVER WORLD』では、基本武装しか持たないためにメガバズーカランチャーやクレイバズーカを備えた百式火力面で劣る。
Gジェネ百式より基本スペックが高く、ギレンでは限界値を除いて百式より低性になっている。

デルタガンダムの推移

これまで実機が確認されてなかったデルタは、開発史に名を残してはいるが実態は曖昧であった。
そのデルタが注を浴びたのは、やはり『ガンダムMSグラフィカ』と『機動戦士ガンダムUC』の影だろう。

MSグラフィカ』では、元アナハイム社のコーディ・L・ナカージが事件を起こし、ダイクン刑事から取り調べを受けている最中に虚実入り交じった機密をペラペラと喋るのだが、その中にデルタワードが含まれていた。
カージは軍事オタクファンサイトの情報を提示した。ダイクンはデルタガンダムと称した事に対して偽を問うも、喋りたがりのナカージはしく黙秘したままだった。

MSグラフィカの発売前に企画が発表された『機動戦士ガンダムUC』(※原作小説)で、デルタの系譜であるTMSデルタプラス」が登場している。
そこから数年後のガンダムUCアニメ化に合わせて発売された「HGUC デルタプラス」の説明書には「色に包まれたウェイブライダー」のテスト飛行現場を複数人が撃したとある。この件に対して、アナハイム社側からの公式回答は寄せられていない。 (先述のナカージといい、あえて濁していると思われる)

その後はMSグラフィカのカトキデザインプラモ化。ゲームギレンの野望」や「機動戦士ガンダムUC」への参戦を皮切りに様々な媒体に進出していった。
機動戦士ガンダムUC テスタメント』 では、デルタ自身の回想(※本当にδ視点)でシミュレーション上で変形に失敗したことが判明。その後に百式が開発されたと思われる。


デルタガンダム弐号機


Competition of NEW GUNDAM -RED or WHITE-』では深紅2号機が設定された。

ゼータ3号機とのコンペ(+プレゼン)次第ではカラバ空軍デルタを採用する動きもあったようだ。カラーリング塗装されており、シャアの乗機として設定されている。よもやデルタ系列までくなる日が来ようとは…。

なお上記のデルタスペックは初開された弐号機のものだが、1号機との違いは不明。


関連動画



■sm19338055[ニコ動]


関連商品


■azB006Q4SQS2
■az4797331526


関連項目


AE社製ギリシア文字ガンダム一覧
γガンダム - εガンダム - δガンダム - ζガンダム - ηガンダム - θガンダム - ιガンダム
- σガンダムκガンダム) - λガンダム - μガンダム - νガンダム - ξガンダム

最終更新日: 16/02/12 21:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ