ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


トム・クーン


ヨミ: トムクーン

ヨーヨーヨーヨーメーカー・ショップ一覧 > トム・クーン
ヨーヨーヨーヨープレイヤー一覧 > トム・クーン

トム・クーン(Tom Kuhn)とは、米国ヨーヨーメーカーである。
また、その社長であるヨーヨーデザイナー歯科医である。


概要


通称「ドクター・ヨー」。

カリフォルニア州サンフランシスコ歯科医をしていたが、遊んでいたヨーヨーが壊れてしまい、修理のついでに改造したのをきっかけにヨーヨーを作り始めたとも、当時出回っていたプラスティック製のヨーヨー満足せず、昔ながらの木製ヨーヨーにこだわって作ったのが始まりとも言われている(Yo-Yo Wikiでは前者、Wikipediaでは後者の説を採用)。

作るヨーヨートーナメントシーンに上ることこそないものの、後述のように現在まで使われている技術を最初に採用したヨーヨーが非常に多い。そのため、ヨーヨー界屈のエポックメイカーとして敬意を払われ続けている。

プラスティック機種はほとんど販売しておらず、木製か金属製にこだわり続ける。
特に、「ボールベアリング搭載の木製機種」を量産しているのはトム・クーンぐらいであるため、木製のあたたかみが欲しいが性も欲しい、というプレイヤーにはありがたいメーカーである。

ワッツ・ネクストとは度々コラボレーションを行っており、「トムクーン・ポケットロケット」などを開発している。
そのワッツ・ネクスト社はすでに活動を終了しており、BCブランドの木製ヨーヨーは、現在トム・クーンから販売されている。


トム・クーン発の技術


  1. 手でひねると分解できるヨーヨー - トムクーン・3in1ノージャイヴ
  2. フルアルミニウムヨーヨー - トムクーン・シルバーバレット
  3. ボールベアリング搭載ヨーヨー - トムクーン・SB-2(1990)
  4. レスポンスステッカー(ターボディスク) - トムクーン・SB-2(1999)
  5. スプラッシュカラー - トム・クーン SB-2(1999)
  6. 溝幅を調整できる機構 - トムクーン・SB-2(1990)
  7. インペリアルバタフライを組み替えられる機構 - トムクーン・3in1ノージャイヴ

記録



世界初の宇宙に行ったヨーヨー


1992年7月スペースシャトルアトランティスに本機が搭載され、文字通り「アラウンド・ザ・ワールド」を行った。
実験を行ったのはジェフリー・ホフマンで、引き戻し仕様ヨーヨー宇宙ではスリープしないことを確認した。


世界最大のヨーヨー(製造当時)


ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/TitusAssoc/status/727907034629312513[外部]

1979年に製造された、当時世界最大のヨーヨー
実際にプレイされることもあり、その際はクレーンでつり上げる。

現在は、カリフォルニア州チコナショナルヨーヨーミュージアムに展示されている。


商品



木製



金属



関連動画


ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/shunsakakibara/status/979000726503346181[外部]

関連商品


■azB00TQHXN4I
■azB00VKUFJ5U

■azB015ETB87A
■azB01B4RS0O0


関連項目



関連リンク



関連Twitter


ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/TomKuhnYoYos/status/867802402908495873[外部]
ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/funfan2nd/status/935316561811742720[外部]
ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/yuta_magical/status/779602386474061825[外部]
ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/REWIND_shibuya/status/838244175384457216[外部]
ツイートを読み込み中です
https://twitter.com/yellow_mini4wd/status/428065353847951360[外部]

最終更新日: 18/06/25 04:15
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ