ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


トラピーズ


ヨミ: トラピーズ

ヨーヨーヨーヨーのトリック一覧ストリングプレイ > トラピーズ

トラピーズ(Trapeze)とは、空中ブランコを表す英単

  1. ヨーヨートリックの一つ。
  2. イギリスロックバンド(1969-1982)。

概要


マンオン・ザ・フライング・トラピーズ(Man on the Flying Trapeze/空中ブランコの上の人)」の略。
ハイパーヨーヨーでの名前は「ムーンサルト」。

ストリングの上にヨーヨーを乗せるトリック
ヨーヨーがまだインペリアルしかなかった頃からある古典技だが、かつてはとても難易度の高いトリックだった。
昔のヨーヨーはほとんどが狭い溝幅で、乗せるだけでも苦労した。また、木製固定軸で行うと、猛な勢いで回転が落ちていくため、一でも乗ればかなりの上級者と言えた。

80年代後半に、ストリングの上に乗せても回転が落ちないトランスアクセル機種が開発されて以降、中級技になった。この頃には、ストリングの上に乗せやすいバタフライ機種が増えていたことも追いだった。

現在ではボールベアリング機種が当たり前になり、トラピーズは基本技となった。
現在では、ヨーヨーマウントしていないとフリースタイル部門で得点が入らないため、トラピーズは基本技を通り越して「ストリングトリックの構成要素の一つ」といえる。


トラピーズ有効幅


トラピーズ有効幅とは、ヨーヨーのボディ寸法の一つ。
トラピーズをしたときにストリングが乗る範囲のことをという。

全幅はヨーヨーの軸方向の幅全体をすのに対し、トラピーズ有効幅は、ボディの山が一番高いところ同士の距離である。ストリングヨーヨーでは大差ないことが多いが、「ヨーヨージャム・シグマブレードツヴァイ」のように、その差を気にしたボディ設計がなされることもある。


バリエーション



マン・オン・ザ・フライング・トラピーズ・アンド・ヒズ・ブラザー


略して「トラピーズ・ブラザー

トラピーズの後、フリーハンドの人差しと中ストリングをつまんだまま、ヨーヨースローハンドに振る。
その後フリーハンド側人差しで再度トラピーズをする。

日本ではこの名称が知られておらず、もっぱらローラーコースターの2回と呼ばれる。


リバース・トラピーズ


逆トラピーズ。ヨーヨーを上に乗せるのではなく、下からくぐらせる。

フリーハンド人差しに引っ掛けてから、スローハンド人差しで逆トラピーズする場合は「1.5マウント」と呼ぶ。


ダブル・オア・ナッシング


ダブル・オア・ナッシング

ヨーヨーを一周させ、左右の人差しストリングを引っ掛けてから、ヨーヨーマウントする。


イーライ・ホップ


イーライ・ホップ

トラピーズ後、ヨーヨーを高く跳ね上げ、再度乗せ…を繰り返す。


マルチプル・オン・トラピーズ


ダブルオン・トラピーズ(リンディループ)」「トリプル・オン・トラピーズ」のように、ストリングを二重三重に巻き付けるトラピーズ。


■sm14867351[ニコ動]

コンボにすると「スキン・ザ・ジャーブル」。


トラピーズ・スイッチ


カウンターウェイト技。ストリングを持ち替え、左右でトラピーズを行う。


ツーハンド・トラピーズ


AAA技。2個のヨーヨーで同時にトラピーズを行う。

■sm778561[ニコ動]


関連動画


■sm12251966[ニコ動]
■sm778561[ニコ動]

2.のトラピーズ

■sm13206306[ニコ動]


関連商品


■azB01GNRV4JY

■azB01GOK5L62

■azB00WPG46RU
■azB000JLSX0E


関連項目



最終更新日: 17/09/09 01:59
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ