ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドイツツーリングカー選手権


ヨミ: ドイツツーリングカーセンシュケン
掲示板をミル!
18カキコ!

ドイツツーリングカー選手権とは、かつて世界最速だったツーリングカー選手権である。通称「DTM」。”ドイツ”と付いているが実際はドイツを中心としてヨーロッパ各地で行われている。


概要


選手権が始まったのは1984年。最初はごく普通グループA規定によるツーリングカー選手権だったのだが、規制緩和により大幅な改造認可されるようになった。4WDABS、TCSエアコン電動ウインドなど当時のF1マシン並のハイテクを備えたマシンによる世界最速のツーリングカーレース大人気となり、それにを付けたFIAはこれをITC(ツーリングカー選手権)と世界最高峰のツーリングカーレースに仕立て上げた・・・までは良かったのだが、あまりにもコストが高騰したおかげでその年にメルセデス以外のワークスが撤退を表明。このため1996年をもって止となった。
ちなみに明期はプライベーターらも参戦しており、ゴミ箱MGメトロ日産・シルビアといったマシンも参戦していたが、前述の通りコストがどえらいことになってしまい、結局数年で皆撤収してしまった。

その後2000年に再び再開されることになったが過去の失敗を鑑みてギアボックスの共有化、エンジン交換の制限、との技術的繋がりの底的排除など、非常に厳しいコスト規制が行われている。また、タイヤワンメイクとなっており、タイヤ戦争もない。2013年現在ハンコックタイヤワンメイクで、2016年まで供給契約を結んでいる。体形状は2011年までは4ドアサルーンであったが、翌2012年からは2ドア限定となった。元F1レーサーの選手が多く、ジャンアレジ、ミカ・ハッキネンラルフシューマッハハインツ=ハラルド・フレンツェンなどが参戦していた。逆にDTMからF1にステップアップするドライバーもいるが非常にまれである(ポール・ディ・レスタなど)。

ほぼすべての車両手なエアロを装着しており、ヨーロッパでは手なエアロ=DTMというイメージが強いらしい。そのためスカイラインGT-Rルマンに参戦した際検場で「DTMにでも出るのか?」と皮られたとかなんとか

また、現在SUPER GTはその過(なんでもあり)さに旧DTM日本版と呼ばれることもある。・・・とか何とか言ってたらSUPER GT(GT500)とDTM体規定(「車両」ではない)は2014年から統一されることになった。双方の車両は基本的に相互に参戦が可となるが、エンジンDTMV8SGTは直4ターボを使用する必要がある。エンジンについては2016年をめどに統一されることになるらしい。


参加車種一覧



1期(~'96)


プライベーター含む


2期('00~)



関連動画



■sm1965098[ニコ動]

■sm826700[ニコ動]


関連商品


■azB001JIDD1U
■azB001O01SGA


関連コミュニティ


■co5897


関連項目



最終更新日: 16/10/03 17:27
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ