ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドトール


ヨミ: ドトール

ドトールDoutor)とは、ポルトガル語で「医者」や「博士」を意味する言葉。英語で言えばドクター

に、以下のものをす。

  1. ドトールコーヒー
    日本コーヒー商社
  2. ドトール(サッカー選手
    ブラジルの元サッカー選手
    本名はソクラテス父親ギリシャ哲学で、賢人ソクラテスにちなんで息子にその名を付けた。
    医師免許を持ち、「ドトール」の称でも知られた。
    ゲームキャプテン翼5」では引退したブラジルの名選手たちを集めた伝説チームカナリアスターズ」のメンバーとして登場。下の同名キャラクターとは別人である。
  3. ドトール(キャプテン翼 
    2の人物を名前の元ネタとする、ゲームオリジナルキャラクター

ここでは3のキャラクターについて解説する。


概要


中学卒業後にブラジルに渡り、入団したサンパウロFCのDF。通称「地を這うドトール」と呼ばれ、スライディンタックルと、低い浮き球の対処が得意。相棒に高い浮き球の処理が得意なアマラウがおり、ユースチーム時代からコンビを組んでプレーしている。南全日本にはいなかったタイプの選手で、得意分野を踏まえた戦い方の重要性をプレイヤーに教えてくれる。また、DFとしてではなくMFやFWに配置してもなかなかの活躍を見せてくれる。

具体的に描写はされないが、元ネタと同じなら「ドトール」は称で医師免許を取得しているのだろう。
また、同チームメンバーにはソクラテスならぬプラトンという選手がいる。

ブラジル代表チームにも選ばれ、エースストライカーばかりをえたブラジルチームの中で数少ない守備の専門として活躍。最初のチームの頼りになる仲間が、最終戦で敵となって現れるという構図になっている。

プロ入り後はサンパウロではなくクルゼイロに所属。ポジションMFに変更している。
プロ入り一年ながらドトールとアマラウがというチーム構成で、本来は守備要員である二人よりもシュートがある選手がいないという苦しいチーム状況である。

この時はサンパウロチーム状況もどこかおかしく、

……と、御事情がガタガタである。そのため、当時のサンパウロは経営が極端に苦しくドトールとアマラウに払う契約かったのではないかと推測されることも。


関連項目



最終更新日: 19/09/26 19:39
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ