ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドドド(遊戯王)


ヨミ: ドドド
掲示板をミル!
10カキコ!

ドドド(遊戯王)とは、遊戯王カードカテゴリである。


概要


遊☆戯☆王ZEXALにおいて九十九遊馬が使用。ガガガゴゴゴに次いで使用されるテーマ

全部で6枚存在で全て地属性の効果モンスター、関連した魔法カードが4枚。原作では魔法使い族や悪魔族がいたのだが、OCGの際に戦士族にされた。なぜか一体だけ機械族のまま。

基本的にはエクシーズ召喚素材にされやすいが、構築次第ではシンクロ召喚もこなせる。効果も多様すぎてドドド特有の特性というものがい。もっとも属性で統一、1体を除けば種族も統一されているので、それらサポートを使用すればドドドデッキも十分に組める。
他の戦士カテゴリーの補佐としても充分活躍できるモンスターもいるので、機会があれば使ってみるのもいい。

何気に下記のオノマト連携の恩恵を受けられるカテゴリーの中で、エクシーズモンスターが存在しない。


カード説明


以下、遊戯王カードwikiより。

ドドドウォリアー/Dododo Warrior
効果モンスター/6/地属性/戦士族/攻2300/守 900
このカードリリースなしで召喚できる。 この方法で召喚したこのカードの元々の攻撃1800になる。
また、このカードが攻撃する場合、 ダメージステップ終了時まで相手の墓地で発動する効果は効化される。

2011年10月15日発売”デュエリストパック-遊馬編-”収録。攻撃名は「ドドドアックス」。
6だが攻撃を下げる事で通常召喚可。攻撃時に墓地発動の効果を効にする。
効果を使った召喚でも攻撃1800と下級アタッカーであり十分に使える、墓地効もリクルーターを潰すなどで役立つ。なにより6である事には変わらないので、6エクシーズ召喚素材として便利。

ドドドボット/Dododo Bot
効果モンスター/4/地属性/機械族/攻1800/守1900
このカードを通常召喚する場合、裏側守備表示でセットしなければならない。
このカードが攻撃する場合、このカードダメージステップ終了時まで、 このカード以外のカードの効果を受けない。

2012年11月17日発売”COSMO BLAZER”。攻撃名は「サンダーブレード」。
通常召喚は裏側守備でなければならないデメリット。攻撃時にカードの効果に耐性。
あらゆる効果に耐性を持つのは強に見えるが、攻撃時のみ限定なのは使いにくい。デメリット辛いので特殊召喚を狙いたい。ドドド一、機械族な事が不便。

ドドドバスター
効果モンスター/6/地属性/戦士族/攻1900/守 800
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。 この方法で特殊召喚したこのカードレベルは4になる。
また、このカードアドバンス召喚に成功した時、 自分の墓地の「ドドド」と名のついたモンスター1体を選択し、 表側守備表示で特殊召喚できる。

2012年12月23日発売”週刊少年ジャンプ4・5合併号”付属カード
サイバー・ドラゴンと同じ特殊召喚効果、ただし4になる。アドバンス時にドドド蘇生する効果。
攻撃が上級としては低い。効果で特殊召喚し4エクシーズ召喚するか、アドバンス召喚してウォリアーか他のバスター蘇生して6エクシーズ召喚したい。

ドドドウィッチ
効果モンスター/4/地属性/戦士族/攻1200/守1600
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、 手札から「ドドドウィッチ」以外の「ドドド」と名のついたモンスター1体を 表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚できる。

これと下記のドドドガッサーは2013年9月21日発売”デュエリストパック-遊馬編2 ゴゴゴドドド-”収録。
手札のウィッチ以外のドドドを連続で召喚できる。

ドドドガッサー
効果モンスター/8/地属性/戦士族/攻 0/守3000
反転召喚したこのカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 このカードの攻撃350ポイントアップする。
また、このカードリバースした時、 フィールド上に表側表示で存在するモンスターを2体まで選択して発動できる。 選択したモンスターを破壊する。

攻撃名は「三度」。反転召喚時に攻撃3500にする効果。リバース時に表側モンスターを2体まで破壊する効果。
相手ターンに攻撃されたりカード効果で表側にされてもダメなため、反転召喚は結構難しい。相手ターン蘇生などで特殊召喚したい。

オノマト連携(ペア)
通常魔法
手札を1枚墓地へ送って発動できる。 デッキから以下のモンスターの内1体ずつ、 合計2体までを手札に加える。「オノマト連携」は1ターンに1枚しか発動できない。
「ズババ」と名のついたモンスター ガガガ」と名のついたモンスター
ゴゴゴ」と名のついたモンスター ドドド」と名のついたモンスター

2013年11月16日発売”LEGACY OF THE VALIANT”収録。
手札1枚をコストに四種類の九十九遊馬の使うテーマから、2枚のモンスターサーチ。1枚でも可
ドドドを中心に他を混ぜるならば、やはり同じ地属性戦士族がいるガガガかズババだろうか。

ドドドドライバー
効果モンスター/4/地属性/戦士族/攻1800/守 200
このカードが「ドドド」と名のついたモンスターの効果によって特殊召喚されたターン、 自分フィールド上の「ドドド」と名のついたモンスター1体を選択し、 以下の効果から1つを選択して発動できる。 この効果は1ターンに2度まで使用できる。
選択したモンスターレベルを1つ上げる。
選択したモンスターレベルを1つ下げる。

Vジャンプ2013年12月号の応募者サービスパック"V JUMP EDITION 10"収録。
特殊召喚された時にドドド一体のレベルを2上下させられる。特殊召喚できるドドドドドドバスタードドドウィッチルール上、ドドドとして扱える希望オノマトピアでも特殊召喚して、効果発動可

ドドドドロー
通常魔法
手札または自分フィールド上に表側表示で存在する、 「ドドド」と名のついたモンスター1体を墓地へ送って発動できる。 デッキからカードを2枚ドローする。
ドドドドロー」は1ターンに1度しか発動できない。

2014年2月15日発売"PRIMAL ORIGIN"収録。手札か場のドドドコストに2ドロー。ドローカードの中でも条件が軽い。

希望郷-オノマトピア-
フィールド魔法
(1):このカードフィールドゾーンに存在する限り、 自分フィールドに「希望皇ホープモンスターが特殊召喚される度に、 このカードかっとビングカウンターを1つ置く。
(2):自分フィールドモンスターの攻撃・守備は、 このカードかっとビングカウンターの数×200ポイントアップする。
(3):1ターンに1度、このカードかっとビングカウンターを2つ取り除いて発動できる。
デッキから「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドドモンスターの内いずれか1体を特殊召喚する。

2014年4月19日発売"THE DUELIST ADVENT"収録。フィールド魔法
希望皇ホープを出すたびカウンターを乗せ、カウンターの数だけ全体強化。二つカウンターを取り除けば三種類のモンスターデッキから呼ぶ。希望皇ホープをどれだけ呼び出せるかが重要。

ガードゴー!
通常
(1):自分フィールドの「ガガガ」、「ドドド」、「ゴゴゴモンスターの いずれかが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、 そのモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札から「ガガガ」、「ドドド」、「ゴゴゴモンスターを 合計2体まで守備表示で特殊召喚できる。

2014年7月19日発売"NEXT CHALLENGERS"収録。破壊された時に蘇生する、そのまま手札から三種類を特殊召喚できる。


関連動画



■sm20600157[ニコ動]

■sm20044664[ニコ動]

■sm17634318[ニコ動]
 ■sm25667080[ニコ動]
 


関連商品


■azB005VNFPEC
■azB00AS5RTAG
■azB00A8F1P7O
■azB00FAJL8XY
■azB00FB3UF2Y


関連項目



最終更新日: 19/10/30 19:10
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ