ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ドンカマ2000


ヨミ: ドンカマニセン
掲示板をミル!
364カキコ!

ッ!

ドンカマ2000とは、太鼓の達人の楽曲の一つ。


概要


曲名 ドンカマ2000
ID doncam
アーティスト LindaAI-CUE
譜面制作 エトウ
収録作品 新筐体モモイロVer.
3DS2,Wii U2,Vita
BPM 5~292
HSを含めると2.5~1224)
   かんたん ふつう むずかしい おに
難易度 ×5 ×7 ×8 ×10
コンボ 342 481 588 765

スーハー2000以来、実に1年11ヶ振りの2000シリーズ。楽曲自体は発表の1年以上前から完成していたようだが、譜面制作にかなり時間がかかったらしく、公式でも構想1年、制作1か超大作迷作?と謳っている。

また、発表前から非常に難易度が高い曲であることを示唆されており、ある太鼓チームのスタッフ[外部](2段程度の腕前)

そうそう、今日初めてドンカマ2000ノルマクリアできたんですよ。(難易度:ふつう)
…この譜面作った人、後で職員室。

とのことである。

本楽曲は2014年6月ドンチャレが初出であり、7月以降は一般解禁された。一刻もく解禁したいところだが……。


ドンチャレ


まず最初に確認しておくと、「ドンチャレは毎にお題が11個提示され、この内8個クリアするとごほうび楽曲が獲得できる」「10個クリアすると称号が獲得できる」「お題の内1個はプレイヤー全員で協することになるみんなでドンチャレ(通称みんチャレ)」である。このことを踏まえた上で、2014年6月ドンチャレのお題をご覧いただきたい。

尚、いずれもおにコースのみが対であり、またスコアに関連するお題は真打は対外となる。

おにコース限定で高スコアが条件となるお題は毎のようにあったし、過去にも難易度の高いお題が出たことは少なくないが、今回はほぼ全てのお題がトップクラス難易度である。当然ながらむずかしいコース以下をメインにしているプレイヤー門前払いとなり、最低でも2000シリーズを軒並み100万点越えできるだけの実いと楽曲解禁すらままならない。ある意味解禁自体がどうしようもないもの

尚、お題を10個クリアすると称号LindaAI-CUEファン」を獲得できる。獲得者は自慢してもいいレベル


譜面


しかしそんな高難易度のお題をあっさりとクリアしてしまう上級ドンだーたちを待っていたのははるか予想の斜め上をいく譜面だった。流石に初見落ちはないだろうと特攻したドンだーは、

そして何より恐ろしいのは

具体的にいうとドンとカのスクロール変化をそれぞれ別々にし常に追い越しが発生する、その上で

高速ソフラン(見かけBPM1224)、低速ソフラン(BPM5,HS0.5)BPM292の24分音符(BPM438の16分相当で29.2打/、当時の仕様(3レーン先が表示されない)による突然の音符の出現etc.

これらの前にく散って行った…、という具合にわけのわからないものである。(たぶん話を聞いてもわからないと思うので詳しいことは自分ので確かめよう。)

 

むずかしい以下なら大丈夫だろう、と思い、この悪夢から逃避しようとした者もいた。実際今までの2000シリーズはおにこそ難しいが、それ以下の難易度は(おににべると)較的優しかった。 かしこの曲は違った。

                        ドンチャレ解禁前に言っておくッ!
                    おれは今ドンカマ2000をほんのちょっぴりだが体験した
                 いや…体験したというよりはまったく理解をえていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはむずかしいなら流石に落ちないだろうと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか復活連打をしていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    燎原だとかスーハーだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/` /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

確かにノーツ数は減っているものの、おにの難しさの原因となっている追い越しやソフランが消えておらず全難易度搭載されていた。よっておにを諦め、むずかしいに挑戦したものは、「まさかむずかしいでノルマ落ちするとは」といろいろありえないことになっている。
もちろん6月時点であり、あの鬼畜ドンチャレをくぐり抜けた猛者たちが、である。

そしてこの特徴は、ふつうやかんたんにさえも当然の如く存在する。むずかしいでノルマ落ちを味わった人がならばとふつう、そしてかんたんに挑み、レベルを下げてもなお全く変わる事のい追い越し譜面にさらに絶望するのだ。それでもさすがにこのあたりの難度ならクリア及びフルコンボも続々出てくるわけだが、かの猛者たちがあろう事かかんたんで不可を出すという信じられない事態が日常茶飯事に起こっているのだから恐ろしい。全面的に解禁された7月以降も、この曲の恐ろしさを知らずにホイホイ挑んだプレイヤー地獄ドン底に叩き落とし続けている。

以上よりその難易度は解禁初日から太鼓の達人史上最難関の呼びが高く、全良どころかフルコンボすら初日に現れず、ましてや、クリアはなんと初日70人を下回るという惨状であった。むずかしいに関してもなんとフルコンボがいなかった。

そして彼らはそれからというもの、四分刻みの電子音が幻聴として聞こえ、「楽しい譜面とは何か」について考え悩んでいるという…

1曲を通しての均密度は約6.22打/とあんまり高くない。
ゴーゴータイムは一箇所(0.75)のみ存在し、ゴーゴーになっている音符は2個の縁大音符のみ。

そして

6月26日3DSの新作「どんとかつの時大冒険」が発売されたが、あろうことかこの曲が隠し曲として収録されている下画面を破壊させる気ですか

もちろん24分や追い越しソフランは健在。だが、新筐体において急に出現していた音符だけはそのギミックくなっている。ちょうどスーハー2000の逆だろうか。
しかしそのギミックの消滅が原因で、今度はものすごく遅い最後のドン大音符が画面右からゆっくりと迫る事態に。開始から40あたりでもう顔が出ており、じりじりと迫ってくる様子は軽くホラー
その後このギミック変更は新筐体にも適用され、新筐体でも音符が急に出現することはなくなったが、やっぱり最後の大音符がじりじり来る

後に発売されたWiiUソフト特盛り!」にも隠し曲として、やはり音符の急な出現は再現されていない。どうやら現行の仕様が正式仕様になったようである。
その後、発売されたVita版でも初期収録曲として収録された。余談だが同作に収録された楽曲「Dual Moon」でも似たようなギミックが追加されている。ちなみに今回のギミック出展元の作品の同曲が使われたステージの演出のオマージュと思われる。

死にたい人にお薦めの危険な曲ドンカマ2000

余談


曲名の「ドンカマ」はKORG社のリズムマシンドンマチック」の略称。これから転じてレコーディングの際のガイリズムのことも「ドンカマ」と呼ばれる。その名の通りこの曲はガイリズムメトロノーム音が使われている。

新筐体がキミドリverに移行してすぐの時、一部のソフランが緩くなっていた時があった。その後アップデートによりこの緩くなったソフランは元通りになったが、大アップデート譜面が一部変わるということはシステム的にかなりイレギュラーな方法でこの曲を導入しているのだろうか。は深まるばかりである(ちなみにドンチャレ一か前である5月には演奏ゲームの判定に不具合が生じているが、もしかしたらこの曲の追加が関連しているのかもしれない…?)。

曲と譜面の衝撃とインパクトがあまりにも強すぎたためか音ゲーマーのみならず一般ネットユーザーにも浸透し、ネット流行語大賞2014に「ドンカマ2000」という単がノミネートされてしまった。ゴーストライターやら万細胞やらレリゴーやらと並んでこの単が入るとはが予想したことか。さすがにこれに関しては公式も驚きの顔を隠せなかったようだ[外部]。なおノミネートのみで受賞には至らなかった。


関連動画



■sm23697435[ニコ動]

■sm24193582[ニコ動]


関連項目



最終更新日: 16/12/09 16:48
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ