ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ナゴヤ球場


ヨミ: ナゴヤキュウジョウ

ナゴヤドームとは、愛知県名古屋市中川区にある野球場である。ウエスタン・リーグ所属の中日ドラゴンズ二軍の本拠地。ナゴヤドームができるまではセントラル・リーグ所属の中日ドラゴンズ一軍の本拠地だった。


概要


ナゴヤ球場
Nagoya Baseball Stadium
基本情報
所在 愛知県名古屋市中川
開場 1948年12月2日
1952年4月5日(再建後)
所有者 (株)ナゴヤドーム
使用チーム 中日ドラゴンズ二軍
収容 4,495人
グラウンドデータ
100m
中堅 122m
フェンス 4.8m
面積 13,400
経歴
スタジアムテンプレート

当時本拠地を持たなかった中日ドラゴンズの本拠地とするために軍需工場跡地に建設された球場である。1951年8月19日名古屋ドラゴンズ読売ジャイアンツ戦の試合中に火災が発生し全焼しており、現在のナゴヤ球場はその後再建されたものである。

1973年5月運営会社である中日スタヂアムが倒産。その後の運営は一旦中日ドラゴンズが肩代わりした。10月1日中日新聞社の他、トヨタ中部電力名古屋鉄道などの地元企業が出資して新しい運営会社の株式会社ナゴヤ球場(現:株式会社ナゴヤドーム)を設立、それと同時に球場名が現在のものとなった。

中日ドラゴンズ一軍が本拠地としていた時代は古い球場ということもあって狭く、中堅118.9m、両91.4mしかなかった。フェンスの高さは2.13mだったということもあり、ホームランが出やすい球場だった。

1997年に一軍本拠地がナゴヤドームに移ってからは、二軍名鉄グラウンドからこちらに本拠地を移転。外野席を削ってグラウンドの広さやフェンスの高さをナゴヤドームと同じものに変更した。一軍本拠地時代の収容人員は35,000人だったのが、現在内野席のみ4,495人となっている。

最寄りJR東海東海道本線の尾頭及び名鉄名古屋本線山王駅(旧称:ナゴヤ球場前)でどちらも徒歩約7分。近鉄バファローズが試合を催したときは近鉄名古屋線米野駅を最寄りとして案内していたが、ここからは徒歩で30分以上かかる。


関連動画



■sm8259145[ニコ動]


関連商品


■az4806203262


関連項目



最終更新日: 19/06/19 18:58
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ