ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ナタリア・カミンスキー


ヨミ: ナタリアカミンスキー
掲示板をミル!
76カキコ!

ナタリア・カミンスキーとは、『Fate/Zero』の登場人物である。

CV:渡辺明乃


概要


同作の中心人物である衛宮切嗣過去に登場する魔術師

組織に属さず、報奨当てに『封印指定』の魔術師を狩るフリーランスの"狩人"。本人く「封印指定執行者」。『何があろうと手段を選ばず生き残る』ことを信条としている。
アリマゴの惨劇の折、少年切嗣をその地獄絵図から連れ出した命の恩人。状況の説明を行い、その後"やり遂げた" 切嗣から連れ出す。
続く数年の歳切嗣の決意に応じて魔術、追跡術、暗殺術、兵器の取り扱いとハンターに必要な様々な"手段"を叩き込み、切嗣にとっての師であり相棒として過ごす。厳しく接していたが当の切嗣には母親(兼父親)のように慕われていた。
ちなみに、切嗣の切り札として登場することになる『起弾』は彼女切嗣から摘出した第十二を砕いて作ったものである。
先祖にサキュバスを持ち、吸精によって魔を貯蔵しブーストするを持つ。切嗣にもセクハラを行っていたが手は出していない。理由は異性として惹かれていたからだとか。まったく、よくモテる外道である。

『魔使い』オッド・ボルザークを追って旅客機に乗り込んで暗殺するも、旅客機は『死徒』によってナタリア以外の乗員全てが屍食鬼と化した飛ぶ死都となる。ナタリアは諦めることなく旅客機の着陸を試みるが、彼女が生き残ることによって空港屍食鬼が解き放たれ、災厄が拡大するという最悪の事態を阻止すべく、切嗣の放ったミサイルによって旅客機は撃墜。ナタリア線で"息子"と長閑な会話を交わした直後、上でその命を散らした。
原作小説においては切嗣が自分を殺そうとしているとは夢にも思っておらず、その最後の描写もかったが、TVアニメでは爆炎に包まれるコクピットで笑みを浮かべるカットがある。切嗣彼女を理解していたように、ナタリアも"息子"のことを理解していたのだろうか・・・


関連動画



■1336616453[ニコ動]

■1337235807[ニコ動]


関連商品


■azB00170LRS6
■azB001CHWTR2


関連コミュニティ


■co1186734


関連項目



最終更新日: 12/11/16 18:35
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ