ニコニコ大百科モバイル

7/2(月)よりスマホまたはPCでアクセスした場合、各デバイス向けのサイトへ自動で転送致します


ナルティメットストームシリーズ


ヨミ: ナルティメットストームシリーズ
掲示板をミル!
90カキコ!

ナルティメットストームシリーズとは、サイバーコネクトツーが開発、バンダイナムコゲームスから発売されている漫画NARUTO-ナルト-]を原作とした対戦アクションゲームの総称である。現時点では以下のソフトが発売されている。

プレイステーション3、XBOX360版
プレイステーション4版

ナルティメットストーム 


発売日:2009年1月15日
歴代のナルトゲーム化作品の中では、初のプレステ3への進出を果たした作品であり、「高グラフィック」「ストーリーに忠実」とプレーヤーの間で賞賛を浴びた。

ナルト少年期の頃の舞台が描かれており、ナルトが第七班のメンバーとして仲間と任務をこなしていくところから、親友であるサスケを連れ戻すために、修行をしに木の葉を離れていく場面までがストーリーとして構成されている。

ゲームでの任務総数は101となっており、木登り、追跡任務などをはじめ様々な任務が存在する。
また、「巨大ボスバトル」ではスケールの大きさに重点を置き、プレーヤー自身の高揚感を引き立たせる演出が多く見受けられる。個々のキャラクター義の演出も然り。
ただし、ネットワーク対戦がいためやり込み要素が乏しく、演出がすごいだけに少しもったいないというもあった。


ナルティメットストーム2


発売日:2010年10月21日
歴代のナルティメットシリーズの中で初めてネットワーク対戦を取り入れ、全世界100万本以上売り上げた作品。
ストーリーでのボスバトルでは、前作よりもスピィーディーなバトル展開や迫のあるエフェクトにより戦闘テンポをより向上させていることから、多くのユーザーからは感心のを向けられた作品でもある。

ストーリー構成は前作から引き続き、ナルト修行から木の葉の里へ帰郷しする場面から始まる。そこからとの戦いを経て、ナルトとペインとが対決する場面までとなる。それ以降に断章が存在するが、ここでの解説は沙汰の限りであると判断する。

前作とは一新してネット対戦が可になったことにより、やり込み要素が大幅に増えた。「識札」や「通り名」などプレーヤーの個性にも考慮した新しい要素も取り入れている。
しかし、キャラクター義の演出に少しばかり抑制がかかってしまい、前作のような長時間の演出ができなくなってしまった。これは、ネット対戦における製作者側の配慮であると考えられるが、残念であるというプレーヤーの意見も少なくなかった。


ナルティメットストームジェネレーション 


発売日:2012年2月23日
前作までに登場した70キャラ以上(史上最大)が使用可となっている。前作同様、ネット対戦が可であり「サバイバル」、「トーナメント」などの新しい対戦形式が登場する。ストーリーでは原作がまだまだ先に進んでいなかったためか、前作よりも完成度がダウンしてしまい、代わりにオリジナルアニメを取り入れている。こちらも全世界100万本以上を売り上げている。

ストーリー構成は、ナルト視点を置いたというわけではなく、ある数人のキャラクターをそれぞれ「~伝」という形にして物語が進んでいく。ナルトの場合は、帰郷から五影会談でサスケと対峙する場面までが描かれている。

今作品では格闘ゲームに重点が置かれ、使用キャラを大幅に増やしたことでネット対戦などではかなりやり込めるものになっている。格闘ゲーム初心者から熟練者まで幅広く遊べるようなゲームシステムになっており、原作を知らない人でも尾遊び尽くせる。しかし、現状では前作のストーリーのすばらしさが先入観となっていたせいか、今作の完成度には不満の々上がっている。


ナルティメットストーム3


発売日:2013年4月18日
ナルティメットストームシリーズで全世界累計出荷本数1000万本を突破し、単体売上は全世界で累計出荷数200万本を突破した。

ストーリー構成は過去編の九尾襲来事件、五影会談編、さらには第四次界対戦までの様々なエピソード進化を遂げた美麗な「シネマ活劇」と巨大ボスバトルや群衆バトルなど多な対戦で体験できる。

また、人柱を始めとし、80を越えるシリーズ最多のキャラクター参戦数となっている。

対戦面では新バトルシステムとしてスティック一つで覚醒できる新覚醒システムや、特定の対戦の組み合わせで義で止めを刺す時に特殊な演出が出る義フィニッシュ、サポートコンボが繋げる連携アタックなどさらに対戦を深く楽しめる仕様

オンライン面も進化し、界乱戦マップや変幻自在トーナメントなど、豊富なキャラクター世界中のと戦える。


ナルティメットストームレボリューション


発売日:2014年9月11日

ストーリー結成までの日々を描く“”創生、イタチとシスイ物語を描く二人のうちは、ミナト小隊とクシナ物語を描く望みの果てにを収録している活劇の他に、4人同時乱戦(一人用モード専用)で祭珠を奪い合う界武闘祭をプレイできる。

参戦キャラクターは今作オリジナルメカナルトを始め、シリーズ史上最多の100以上。

対戦面はゲームシステムを大幅に進化し、大ダメージを与え、チームの組み合わせ次第で合体義が使える、即時覚醒 覚醒で相手を翻弄する覚醒サポートキャラとの連携や相手のを封じるドライブの3つのチームタイプを用意しており、様々なタイプで遊ぶ事ができる。

オンラインではキャラクターカスタマイズの他、義フィニッシュ画像の変更やプリセットを組む事が可になっており、バラエティに富んだ内容となっている。


ナルティメットストーム4


発売日:2016年2月4日
プレイステーション4で初となるナルティメットストームシリーズ最新作。


関連動画


ナルティメットストーム


■sm5279477[ニコ動]

■sm5279149[ニコ動]

ナルティメットストーム2 

 ■sm16358031[ニコ動]
■sm12622721[ニコ動]

 ナルティメットストームジェネレーション

■sm16729828[ニコ動]
■sm17136056[ニコ動]

ナルティメットストーム3

 ■sm20130171[ニコ動]
■sm20130195[ニコ動]

ナルティメットストームレボリューション

ナルティメットストーム4


関連商品


■azB003LVY5BU
■azB003XCNHYI

■azB003XCNHYS
■azB006FS3XY6

■azB00B3Q0B7C
■azB00B47TKP4


関連項目



最終更新日: 16/02/05 07:00
タグ検索 パソコン版を見る


[0]TOP
ニコニコ動画モバイル
運営元:ドワンゴ